前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
179件中 1 - 10件表示
  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た渡辺謙

    明日の記憶 - 2004年刊の荻原浩の小説を原作とした、2006年の日本映画。渡辺謙が原作を読み感銘を受け、作者に直接連絡を取って映画化を自ら企画した事でも知られる。有能ながらもある日突然、若年性アルツハイマー認知症を発症するサラリーマンを渡辺が主演した。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た荻原浩

    明日の記憶 - 2004年刊の荻原浩の小説を原作とした、2006年の日本映画。渡辺謙が原作を読み感銘を受け、作者に直接連絡を取って映画化を自ら企画した事でも知られる。有能ながらもある日突然、若年性アルツハイマー認知症を発症するサラリーマンを渡辺が主演した。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た認知症

    アルツハイマー病(アルツハイマーびょう、Alzheimer's disease、AD)とは、脳が萎縮していく病気である。アルツハイマー型認知症(アルツハイマーがたにんちしょう、Major Neurocognitive Disorder Due to Alzheimers Disease)はその症状であり、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種であり、認知症の60-70%を占める。日本では、認知症のうちでも脳血管性認知症、レビー小体病と並んで最も多いタイプである。「認知症」の部分は訳語において変化はないが、原語がDSM-IVでは Dementia であり、DSM-5では Major Neurocognitive Disorder である。Dementia of Alzheimer's type、DAT、Alzheimer's dementia''、ADとも呼ばれていた。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見たアルミニウム

    アルミニウムイオンの摂取がアルツハイマー病の原因のひとつであるという説がある。この説は、第二次世界大戦後、グアム島を統治した米軍が老人の認知症の率が異常に高いことに気がつき、地下水の検査をしたところアルミニウムイオンが非常に多いことがわかったことによる。雨水と他島からの給水によってその率が激減したこと、また紀伊半島のある地域でのアルツハイマー患者が突出して多かったのが上水道の完備により解決したことがその根拠とされている。後者も地下水中のアルミニウムイオンが非常に多かったことが示されている。もっともこれらの調査例は、地域の人口動態などの裏付けがない(家族の集積性や崩壊過程などを考慮しない)単純比較であり、学会や多くの学識経験者が支持している研究成果ではないことに注意する必要がある。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た小野薬品工業

    e-movie「バアちゃんの世界」(認知症 病院紹介―笑顔とこころでつながる医療 リバスタッチ.jp 小野薬品工業アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た記憶

    記憶、記銘力のはっきりとした障害に加えて高次機能障害が目立つ時期で、病理学的な異常が前頭葉に顕著なことを反映して視空間失認や地誌的見当識障害が見られる。この時期には、外出すると家に帰れなくなることが多い。更に周囲に無頓着となったり徘徊や夜間せん妄もみとめられる。特に初老期発症例では、感覚失語、構成失行、観念失行、観念運動失行、着衣失行などの高次機能障害も稀ではない。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た糖尿病

    多因子遺伝子疾患である孤発性ADでは遺伝子以外に発症に関与する環境要因がある。最大のリスクは加齢である。またアルツハイマー型認知症の家族歴も孤発性アルツハイマー型認知症のリスクになる(発症年齢が家族性アルツハイマー型認知症と異なる)。発症のリスクを上昇させるものとしては脳血管障害、2型糖尿病、高血圧、喫煙、肥満、頭部外傷などが挙げられている。2013年現在、高コレステロール血症に関しては論争中である。たとえば、アルツハイマー病罹患リスクは、糖尿病患者では1.3 - 1.8倍に、特にApoEe4アリルが伴う糖尿病の場合は、5.5倍に増加すると報告されている。本症を含む認知症の発症危険因子の詳細は、認知症を参照。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た高血圧

    多因子遺伝子疾患である孤発性ADでは遺伝子以外に発症に関与する環境要因がある。最大のリスクは加齢である。またアルツハイマー型認知症の家族歴も孤発性アルツハイマー型認知症のリスクになる(発症年齢が家族性アルツハイマー型認知症と異なる)。発症のリスクを上昇させるものとしては脳血管障害、2型糖尿病、高血圧、喫煙、肥満、頭部外傷などが挙げられている。2013年現在、高コレステロール血症に関しては論争中である。たとえば、アルツハイマー病罹患リスクは、糖尿病患者では1.3 - 1.8倍に、特にApoEe4アリルが伴う糖尿病の場合は、5.5倍に増加すると報告されている。本症を含む認知症の発症危険因子の詳細は、認知症を参照。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た喫煙

    多因子遺伝子疾患である孤発性ADでは遺伝子以外に発症に関与する環境要因がある。最大のリスクは加齢である。またアルツハイマー型認知症の家族歴も孤発性アルツハイマー型認知症のリスクになる(発症年齢が家族性アルツハイマー型認知症と異なる)。発症のリスクを上昇させるものとしては脳血管障害、2型糖尿病、高血圧、喫煙、肥満、頭部外傷などが挙げられている。2013年現在、高コレステロール血症に関しては論争中である。たとえば、アルツハイマー病罹患リスクは、糖尿病患者では1.3 - 1.8倍に、特にApoEe4アリルが伴う糖尿病の場合は、5.5倍に増加すると報告されている。本症を含む認知症の発症危険因子の詳細は、認知症を参照。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病から見た千秋実

    老いたる父と - 千秋実主演。アルツハイマー病 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
179件中 1 - 10件表示

「アルツハイマー病」のニューストピックワード