116件中 61 - 70件表示
  • 紫舟

    紫舟から見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    スズキ・アルト 「空」 かしこくステキな女性達編(2009年 - )紫舟 フレッシュアイペディアより)

  • レンタカー

    レンタカーから見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    ただし軽自動車(乗用車)に限っては、車両価格が高めの軽トールワゴン(スズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴなど)やダイハツ・ソニカ・スズキ・セルボ・三菱・iと、車両価格が比較して廉価なエッセ・アルト・ミラ・ミニカなどを同一料金で貸し渡しているケースがある(オリックスレンタカーや、日産レンタカーの店舗の多くで該当するが、かつてニッポンレンタカーは車両価格の開きから、軽乗用車と軽ワゴンのクラスに分離していた)。レンタカー フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎裕子

    岡崎裕子から見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    スズキ スズキ・アルト「かしこくステキな女性達」篇 (2009年12月)‐30秒篇では紫舟(書家)、梅沢由香里(女流棋士)と共演岡崎裕子 フレッシュアイペディアより)

  • 景山民夫

    景山民夫から見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    愛車選びも変わっており、多額の印税が入り受け取った帰りには現金一括で当時ヒットしていた47万円のスズキ・アルトを購入したという。また、どんな車よりも目立つからという理由で、消防車を買い取って乗り回し、最後は友人にプレゼントしたがさすがにもらった側も困惑したという。景山民夫 フレッシュアイペディアより)

  • ウォークスルーバン

    ウォークスルーバンから見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    市場の反響の大きさからスズキ・アルトと三菱・ミニカにもウォークスルーバンがラインナップされたが、先行して登場したミラに比べて各部に造りの荒さや詰めの甘さが散見されることから販売台数は少なく、これら2車は軽自動車の規格変更前に消滅している。ウォークスルーバン フレッシュアイペディアより)

  • スズキ・セルボ

    スズキ・セルボから見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    1979年(昭和54年)に初代アルトが発売されると、軽自動車市場での人気は税制面で優遇されるボンネットバンタイプに集中し、セルボは販売面で成功したとは言い難いものであった。スズキ・セルボ フレッシュアイペディアより)

  • スズキ・キャラ

    スズキ・キャラから見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    軽量ボディーにガルウイングドアを採用。アルトワークスに搭載していた3気筒DOHCのF6Aターボエンジンを搭載する。AZ-1と同一でありパーツ転用も可能である。スズキ・キャラ フレッシュアイペディアより)

  • 小林麻美

    小林麻美から見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    スズキ・アルト(1984年 - 1987年)小林麻美 フレッシュアイペディアより)

  • THE 逃走ハイウェイ 〜名古屋-東京〜

    THE 逃走ハイウェイ 〜名古屋-東京〜から見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    スズキ・アルト(4代目)がモデル。カラーバリエーションは、青、赤、黄、白、銀。THE 逃走ハイウェイ 〜名古屋-東京〜 フレッシュアイペディアより)

  • マツダ・オートザムAZ-1

    マツダ・オートザムAZ-1から見たスズキ・アルトスズキ・アルト

    外観だけではなく走行性能は本格的スポーツカーそのものである。パワートレインはアルトワークスと共通で、F6A型3気筒DOHCターボエンジンをキャビン後部に(ミッドシップ)搭載し、ステアリングのロックトゥロックが2.2回転という機敏な操作性と軽量ボディとの組み合わせにより「究極のハンドリングマシーン」と銘打たれていた。マツダ・オートザムAZ-1 フレッシュアイペディアより)

116件中 61 - 70件表示

「アルト」のニューストピックワード