1 2 3 4 次へ
33件中 31 - 33件表示
  • アルナスライン

    アルナスラインから見た京成杯

    2007年、5戦目で重賞京成杯に挑戦して3着に入る。6戦目のすみれステークスでベッラレイア(3着)に勝ち、オープン入りするも、左前膝の骨折が判明して7ヶ月の休養を強いられる。秋に復帰して、復帰戦は古馬初挑戦の京都大賞典となり、3着と好走する。そして中1週で菊花賞に挑戦し、アサクサキングスの2着に入る。その後は体調が整わず、翌年まで休養することになる。アルナスライン フレッシュアイペディアより)

  • アルナスライン

    アルナスラインから見たアラビア語

    アルナスライン () とは、日本の元競走馬である。おもな勝ち鞍は2009年の日経賞。名前の由来は古代アラビア語で「2羽の鷲」からきている。アルナスライン フレッシュアイペディアより)

  • アルナスライン

    アルナスラインから見たノーザンホースパーク

    2010年の緒戦は5月30日の目黒記念。道中3番手追走も直線で伸び切れず5着に敗れた。その後、7月8日付でJRA競走馬登録を抹消され、現役を引退した。引退後は乗馬となり、北海道苫小牧市のノーザンホースパークを経て、2012年4月に慶應義塾体育会馬術部に移り練習馬「慶凛」となった。その後、羽曳野市の乗馬クラブ「クレイン大阪」に移っている。アルナスライン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
33件中 31 - 33件表示

「アルナスライン」のニューストピックワード