62件中 21 - 30件表示
  • アルパカ

    アルパカから見たコロラド州

    日本では、1981年(昭和56年)に東武動物公園で国内初の飼育を開始し、1999年(平成11年)に那須アルパカ牧場が牧場飼育を開始した。2009年(平成21年)には中越大震災後、長岡市に「山古志が元気になる役に立てば」とアメリカ合衆国コロラド州から三頭のアルパカが贈られた。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た摂食・嚥下

    比較的近縁のリャマ(ラマ)と共通するが、威嚇・防衛のために唾液を吐きかける習性を持つ。この唾には反芻胃(はんすう い)の中にある未消化状態の摂食物も含まれており、強烈な臭いを放つ。この行動によって危害を加える可能性を持った相手を遠ざける。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た品種改良

    極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を始めとする生活用品への体毛の加工利用が品種改良の目的であった。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た放牧

    南アメリカ大陸の、特にペルー南部、また、それに接するボリビア、アルゼンチン北部の、海抜およそ3500?5000mのアンデス湿潤高原地帯で放牧されている。アルゼンチンなど南アメリカ南部にはほとんどいない。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た威嚇

    比較的近縁のリャマ(ラマ)と共通するが、威嚇・防衛のために唾液を吐きかける習性を持つ。この唾には反芻胃(はんすう い)の中にある未消化状態の摂食物も含まれており、強烈な臭いを放つ。この行動によって危害を加える可能性を持った相手を遠ざける。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た動物繊維

    同じアンデス地方で飼われている家畜であるラマ(リャマ)が主に荷役に用いられるのに対して、アルパカはもっぱら体毛を利用する(cf. 動物繊維)。その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョ、そのほかのさまざまな衣類を作り、自分達で着たり輸出したりしている。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見たラマ属

    アルパカ(、Vicugna pacos、漢名: 羊駱駝)は、南アメリカ大陸原産の家畜の1種である。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属する。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見たインディオ

    同じアンデス地方で飼われている家畜であるラマ(リャマ)が主に荷役に用いられるのに対して、アルパカはもっぱら体毛を利用する(cf. 動物繊維)。その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョ、そのほかのさまざまな衣類を作り、自分達で着たり輸出したりしている。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た南アメリカ大陸

    アルパカ(、Vicugna pacos、漢名: 羊駱駝)は、南アメリカ大陸原産の家畜の1種である。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属する。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た

    アルパカの(ひづめ)は、擬音楽器として利用されることもある。アルパカ フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示