62件中 41 - 50件表示
  • アルパカ

    アルパカから見た

    毛色は茶・黒・・ネズミ色の4種類(右列の画像を参照)に大分されるが、さらに細かく分けると25種類ほどにもなる。アメリカ合衆国などの国では認められていない毛の色もある。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た動物命名法国際審議会

    なお、2000年代ごろからは、アルパカに限らず家畜全体の扱いとして、家畜は野生種と同種とする趨勢になってきている。その立場では、アルパカはグアナコまたはビクーニャと同種になるわけだが、その種の学名は、ジュニアシノニム(後に記載された学名)のため本来は無効となるグアナコの学名 またはビクーニャの学名 が、ICZNの裁定(Opinion 2027)により有効名となる。ただし実際には、アルパカをグアナコと同種の とする資料は若干あるが、ビクーニャと同種の とする資料は(この学名に関する議論以外では)ほとんどない。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た消化

    比較的近縁のリャマ(ラマ)と共通するが、威嚇・防衛のために唾液を吐きかける習性を持つ。この唾には反芻胃(はんすう い)の中にある未消化状態の摂食物も含まれており、強烈な臭いを放つ。この行動によって危害を加える可能性を持った相手を遠ざける。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見たシノニム

    なお、2000年代ごろからは、アルパカに限らず家畜全体の扱いとして、家畜は野生種と同種とする趨勢になってきている。その立場では、アルパカはグアナコまたはビクーニャと同種になるわけだが、その種の学名は、ジュニアシノニム(後に記載された学名)のため本来は無効となるグアナコの学名 またはビクーニャの学名 が、ICZNの裁定(Opinion 2027)により有効名となる。ただし実際には、アルパカをグアナコと同種の とする資料は若干あるが、ビクーニャと同種の とする資料は(この学名に関する議論以外では)ほとんどない。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た衣類

    極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を始めとする生活用品への体毛の加工利用が品種改良の目的であった。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見たイタリア

    服飾業界において「アルパカ」の名は複数の意味で用いられる。毛について言う場合、たいていはペルー産のアルパカのものを指す。しかし、生地としてはより広く、アルパカの毛でペルーにて作られたものだけでなく、イタリアやイギリスのブリランテ(brillante. cf.)などを混ぜて作ったものも「アルパカ」と呼ばれる。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た種 (分類学)

    アルパカ(、Vicugna pacos、漢名: 羊駱駝)は、南アメリカ大陸原産の家畜の1である。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属する。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た体長

    体長(頭胴長)約2m、体高(肩高)約0.9?1.0m。体重は約50?55kg。ビクーニャよりやや大きく、グアナコより少し小さい。40km/h前後の速力で走る。妊娠期間は約11ヶ月で、一産一子。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た日本

    日本では、1981年(昭和56年)に東武動物公園で国内初の飼育を開始し、1999年(平成11年)に那須アルパカ牧場が牧場飼育を開始した。2009年(平成21年)には中越大震災後、長岡市に「山古志が元気になる役に立てば」とアメリカ合衆国コロラド州から三頭のアルパカが贈られた。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た長岡市

    日本では、1981年(昭和56年)に東武動物公園で国内初の飼育を開始し、1999年(平成11年)に那須アルパカ牧場が牧場飼育を開始した。2009年(平成21年)には中越大震災後、長岡市に「山古志が元気になる役に立てば」とアメリカ合衆国コロラド州から三頭のアルパカが贈られた。アルパカ フレッシュアイペディアより)

62件中 41 - 50件表示