56件中 41 - 50件表示
  • アルパカ

    アルパカから見た短剣符

    ラクダ科の下位分類を示す。 は「絶滅」の意。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た絶滅

    ラクダ科の下位分類を示す。† は「絶滅」の意。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た消化

    比較的近縁のリャマ(ラマ)と共通するが、威嚇・防衛のために「つばき」を吐きかけるという習性を持つ。このつばきには反芻胃(はんすう い)の中にある未消化状態の摂食物も含まれており、強烈な臭いを放つ。この行動によって危害を加える可能性を持った相手を遠ざける。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た種 (分類学)

    アルパカ(学名:、羊駱駝)は、南アメリカ大陸原産の家畜の一種であり、1。鯨偶蹄目ラクダ亜目ラクダ科に分類されるビクーニャ属()の模式種ビクーニャ()からの派生種。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た体長

    体長(頭胴長)約2m、体高(肩高)約0.9 - 1.0m。体重は約50- 55kg。ビクーニャよりやや大きく、グアナコより少し小さい大きさである。時速40km前後の走力がある。妊娠期間は約11ヶ月で、一産一子。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見たタイプ (分類学)

    アルパカ(学名:、羊駱駝)は、南アメリカ大陸原産の家畜の一種であり、1種。鯨偶蹄目ラクダ亜目ラクダ科に分類されるビクーニャ属()の模式種ビクーニャ()からの派生種。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た

    常に群れをなして暮らし、現地では1年中放牧されていて、草やを好んで食べる。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見たITIS

    ITIS(統合分類学情報システム)データベースでは、ラマ属の下位に分類されている。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見たポンチョ

    同じアンデス地方で飼われている家畜であるラマ(リャマ)が主に荷役に用いられるのに対して、アルパカはもっぱら体毛を利用する(cf. 動物繊維)。その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョ、そのほかのさまざまな衣類を作り、自分達で着たり輸出したりしている。アルパカ フレッシュアイペディアより)

  • アルパカ

    アルパカから見た反芻

    比較的近縁のリャマ(ラマ)と共通するが、威嚇・防衛のために「つばき」を吐きかけるという習性を持つ。このつばきには反芻胃(はんすう い)の中にある未消化状態の摂食物も含まれており、強烈な臭いを放つ。この行動によって危害を加える可能性を持った相手を遠ざける。アルパカ フレッシュアイペディアより)

56件中 41 - 50件表示

「アルパカ」のニューストピックワード