598件中 11 - 20件表示
  • 宮沢克行

    宮沢克行から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    1999年、浦和レッドダイヤモンズに入団。その後、2002年からはアルビレックス新潟に移籍。2004年夏、アルビレックス新潟からモンテディオ山形に期限付き移籍。すぐにチームのレギュラーとなり、上位進出に大きく貢献した。宮沢克行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦文丈

    三浦文丈から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    三浦 文丈(みうら ふみたけ、1970年8月12日 - )は、静岡県清水市(現静岡市清水区)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。1993年から2006年までJリーグの選手として活動した。ポジションは主にミッドフィールダー、フォワード。現在はアルビレックス新潟コーチ。三浦文丈 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木健太郎

    鈴木健太郎から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2003年東京ヴェルディ1969に移り、さらに同年途中からアルビレックス新潟にレンタル移籍した(2004年に完全移籍)。2006年、新潟を契約満了により退団したが、ヴァンフォーレ甲府のセレクションに合格し、入団した。甲府ではFWにコンバートされ、出場時は3トップの左を主に担当。鈴木健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 片渕浩一郎

    片渕浩一郎から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2003年-2005年 アルビレックス新潟ユース コーチ片渕浩一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 竹重安希彦

    竹重安希彦から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    竹重 安希彦(たけしげ あきひこ、1987年8月21日 - )は、山口県出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。Jリーグ・アルビレックス新潟所属。竹重安希彦 フレッシュアイペディアより)

  • 黒崎久志

    黒崎久志から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    鹿島には6年間にわたって所属したが、柳沢敦の台頭もあって徐々に出番が減り、1998年に京都パープルサンガへ移籍。13得点の活躍を見せた。翌1999年は出場機会が減少。2000年にはヴィッセル神戸に移籍したが、ここではさしたる成績を残せず、2001年にアルビレックス新潟へ移籍。新潟ではチームトップの21得点を挙げ、健在振りを見せた。2002年からは大宮アルディージャに移籍し、2003年シーズン終了後に現役引退。黒崎久志 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のJリーグ

    2003年のJリーグから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2003年のJリーグは、J1リーグが3月22日に開幕、11月29日に閉幕した。J2リーグは3月15日に開幕、11月23日に閉幕した。J1リーグの優勝クラブは1stステージ、2ndステージ共に横浜F・マリノス(以下、一部で横浜FMと略記)となり、年間総合王者も横浜F・マリノス。J2リーグの優勝はアルビレックス新潟2003年のJリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 酒井宣福

    酒井宣福から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    酒井 宣福(さかい のりよし、1992年11月9日 - )は、新潟県三条市出身のプロサッカー選手。Jリーグ ディビジョン1(J1)・アルビレックス新潟所属。ポジションはMF。日本人とドイツ人のハーフ。兄はVfBシュトゥットガルトに所属するDFの酒井高徳。酒井宣福 フレッシュアイペディアより)

  • エスクデロ・セルヒオ

    エスクデロ・セルヒオから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2005年4月29日、16歳7ヶ月の若さで浦和トップチーム登録。同年5月21日のナビスコカップ第3節、対アルビレックス新潟戦において16歳8ヶ月21日でJリーグ公式戦デビュー。9月8日、浦和とプロ契約を締結した。埼玉県の埼玉栄高校(父が同校サッカー部を指導)に在学していたが、プロ入りと同時に退学。エスクデロ・セルヒオ フレッシュアイペディアより)

  • 田中亜土夢

    田中亜土夢から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    田中 亜土夢(たなか あとむ、1987年10月4日 - )は、新潟県新潟市東区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・アルビレックス新潟所属。ポジションはMF。田中亜土夢 フレッシュアイペディアより)

598件中 11 - 20件表示

「アルビレックス新潟」のニューストピックワード