813件中 31 - 40件表示
  • ファグネル・ヒベイロ・ダ・コスタ

    ファグネル・ヒベイロ・ダ・コスタから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2009年8月、アトレチコ・パラナエンセよりモンテディオ山形へ期限付き移籍。2010年1月7日、期限付き移籍期間満了により、山形を退団。その後、SCコリンチャンス・アラゴアーノに保有権が移り、1月22日にアルビレックス新潟への期限付き移籍が発表された。リーグ戦9試合出場で1得点と結果は残せず、2011年1月に契約満了により退団した。ファグネル・ヒベイロ・ダ・コスタ フレッシュアイペディアより)

  • 新潟医療福祉大学

    新潟医療福祉大学から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2001年に保健・医療・福祉に関する指導的人材の養成を目指す大学として開学し、2018年4月現在、6学部(13学科)と大学院(1研究科)を擁し、県内はもとより日本海側の私立大学としては最大規模に発展している。看護・医療・リハビリテーション・栄養・スポーツ・福祉の総合大学として、各領域の連携教育にも積極的に取り組んでいる。新潟市北区にあるキャンパスは、新潟駅から車で20?30分、豊栄駅から無料スクールバスで約20分の距離にあり、新潟空港や新潟港に近い。NSGグループの傘下にあり、アルビレックス新潟とも実質的な関係がある。そのため、強化指定クラブは、何らかの形でオレンジをチームカラーにしている場合が多い。新潟医療福祉大学 フレッシュアイペディアより)

  • 池田弘 (経営者)

    池田弘 (経営者)から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    池田 弘(いけだ ひろむ 1949年8月6日 - )は、日本の実業家。アルビレックス新潟会長、(学)新潟総合学院・(学)新潟総合学園 (NSG) 理事長、古町愛宕神社宮司、新潟県知事泉田裕彦後援会副会長を務める。池田弘 (経営者) フレッシュアイペディアより)

  • 西村竜馬

    西村竜馬から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    小学生時代はアルカス高遠FCに所属。中学卒業後に地元を離れ、新潟の開志学園高校に進学。アルビレックス新潟ユースに入団し、2011年には新潟トップチームに2種登録された。西村竜馬 フレッシュアイペディアより)

  • NHK新潟放送局

    NHK新潟放送局から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2003年11月23日 Jリーグ2部(J2)所属(当時)のアルビレックス新潟、最終戦で1部(J1)昇格決定。その模様を新潟市のビッグスワンから、総合テレビのローカル番組で生中継し、J1昇格決定直後のインタビューまで、次の放送予定の大相撲中継を繰り下げ、時間を延長して放送した。NHK新潟放送局 フレッシュアイペディアより)

  • 清水エスパルス

    清水エスパルスから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    開幕戦の柏戦で0-3で大敗したが、小野、高原などの活躍もあり、その後は6勝4分け1敗と好調を維持し上位を伺う位置につけたが、第6節C大阪、第19節広島、第20節新潟と夏場のアウェー3連戦全てを0-4で大敗し3連敗。8月に北京五輪オランダ代表のDFカルフィン・ヨン・ア・ピンと元スウェーデン代表のフレドリック・ユングベリを獲得。終盤J2降格の決まっていた福岡に2点リードの状態から追いつかれて引き分けると、その後3連敗、守備に課題を残し、10位でシーズンを終了。清水エスパルス フレッシュアイペディアより)

  • 指宿洋史

    指宿洋史から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    小中高と柏レイソルの下部組織に所属(高校は千葉県立柏高等学校に通っていた)。柏レイソルU?18所属時の2008年夏に行われたU-18ビジャレアル国際ユース大会で3位になり、注目を集めた。しかし柏レイソルのトップチーム昇格はならず、2008年9月にはアルビレックス新潟の入団テストを受けたこともあった。指宿洋史 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ新潟放送網

    テレビ新潟放送網から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    スカパー!との業務協力(作成依頼)により、Jリーグ中継のうちデンカビッグスワンスタジアムで開催されるアルビレックス新潟戦の多くを制作している。テレビ新潟放送網 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川巧 (サッカー選手)

    長谷川巧 (サッカー選手)から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    長谷川 巧(はせがわ たくみ、1998年10月6日 - )は、新潟県出身のサッカー選手。アルビレックス新潟所属。ポジションは、ディフェンダー。長谷川巧 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • ツエーゲン金沢

    ツエーゲン金沢から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    監督に元新潟の柳下正明が就任。馬渡和彰が徳島、安柄俊が熊本、阪本翔一朗がアルビレックス新潟シンガポール、辻尾真二が相模原、玉城峻吾がJFL・今治へ移籍、吉川翔梧が契約を更新せず期限付き移籍していたJFL・八戸へ移籍、水永翔馬が北九州、古田寛幸が秋田へ期限付き移籍、安東輝、熊谷アンドリュー、可児壮隆は期限付き移籍期間満了、大橋基史は引退、ロマリーニョ、ダビ、Honda FCへ期限付き移籍していた本田真吾が契約満了で退団した。ツエーゲン金沢 フレッシュアイペディアより)

813件中 31 - 40件表示

「アルビレックス新潟」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]