598件中 51 - 60件表示
  • 松下泰士 (サッカー選手)

    松下泰士 (サッカー選手)から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2008年、アルビレックス新潟ユースからアルビレックス新潟シンガポールに加入。2011年4月2日に行われたチャリティマッチ「S.League cares, TAKE ACTION with Albirex Niigata Singapore」ではTAKE ACTION with アルビレックス新潟シンガポールのメンバーとして出場した。松下泰士 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 森田浩史

    森田浩史から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2001年、J2サガン鳥栖に入団。2002年、14ゴールを挙げて2003年にアルビレックス新潟に移籍を果たす。2004年、大宮アルディージャに移籍して、10ゴールを挙げてJ1昇格に貢献。得点数はあまり多くないが打点の高いヘディングによるポストプレーや献身的な守備でチームに貢献する。2009年はヴァンフォーレ甲府への移籍しセカンドトップとして7得点を挙げたが、この年限りで退団。森田浩史 フレッシュアイペディアより)

  • ジウトン・ヒベイロ

    ジウトン・ヒベイロから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2009年シーズンはアルビレックス新潟に期限付き移籍。開幕戦からレギュラーで出場しており、同年のJOMO CUPではJリーグ選抜に選出され、同チームの2点目、3点目に絡む活躍を見せた。シーズン終了後、レンタル期間を満了して新潟を退団。ジウトン・ヒベイロ フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎陽平

    岩崎陽平から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    その後はブラジルのクラブを渡り歩き、2010年7月に5月から練習参加していたアルビレックス新潟に入団したが、新潟では怪我もあり出場機会を得られず、2011年シーズン終了をもって契約満了となった。2012年は東北社会人サッカーリーグ2部のFCガンジュ岩手でプレーしていたが、7月で退団。8月にパラグアイリーグ1部のインディペンディエンテ(Independiente CG)に移籍。岩崎陽平 フレッシュアイペディアより)

  • シルビオ・ホセ・カヌート

    シルビオ・ホセ・カヌートから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    シルビーニョことシルビオ・ジョゼ・カヌート(Silvinho, 本名:Silvio Jose Canuto, 1977年1月17日-)は、ブラジル出身のプロサッカー選手(MF)で、Jリーグのベガルタ仙台、アルビレックス新潟、横浜FCに在籍した。シルビオ・ホセ・カヌート フレッシュアイペディアより)

  • エリック・ファン・ロッサム

    エリック・ファン・ロッサムから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    Jリーグのヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、北信越フットボールリーグのアルビレオ新潟(現・アルビレックス新潟)に在籍していた。エリック・ファン・ロッサム フレッシュアイペディアより)

  • 服部浩紀

    服部浩紀から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    以後、川崎フロンターレ、清水エスパルス、アルビレックス新潟、アビスパ福岡、サガン鳥栖の6チームに在籍。J1リーグ通算158試合出場25得点。J2リーグ通算66試合8得点。服部浩紀 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイウソン・デ・カルバーリョ・ソアレス

    ジェイウソン・デ・カルバーリョ・ソアレスから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2003年5月、C契約でアルビレックス新潟にレンタル移籍した。ジェイウソン・デ・カルバーリョ・ソアレス フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺匠

    渡辺匠から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2000年、Jリーグ1部(J1)の川崎フロンターレに入団し、当時提携していたブラジルの名門サッカークラブ・グレミオへ1年間の留学をする(川崎入団からグレミオ留学までの経歴は桐光学園の先輩である佐原秀樹と同じ)。翌2001年に帰国し、Jリーグ2部(J2)に降格して大幅な選手の入替が行われた川崎の若手選手として期待を受け、3月31日のアルビレックス新潟戦(新潟市陸上競技場)でリーグ戦初出場。5月19日のサガン鳥栖戦(等々力陸上競技場)で初得点をあげる。2002年の終盤戦には当時の石崎信弘監督に見出されDFにコンバートされると、2003年にはレギュラーとして活躍した。クラブは2005年にJ1昇格を果たし、渡辺は3月12日の第2節・浦和レッドダイヤモンズ戦の後半ロスタイムに出場したが、同年のトップチーム出場はこの1試合のみに終わり、同年限りで戦力外通告を受けた。渡辺匠 フレッシュアイペディアより)

  • ファビオ・ジョゼ・ドス・サントス

    ファビオ・ジョゼ・ドス・サントスから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2003年4月からJ2・アルビレックス新潟に移籍した。新潟でも主力として活躍し、川崎フロンターレ戦で初ゴールを挙げて以来、持ち前のテクニックでゴールを量産。チームのJ1昇格に貢献し、その後も4年間に渡ってチームを支えてきたが2006年終盤に戦力外通告を受ける。2006年最終節、ホーム最終戦となった大宮アルディージャ戦で途中出場ながらロスタイムに劇的な「お別れ弾」を決める。試合終了後は別れを惜しむサポーターから「ファビーニョ」コールが起こり、花束やフラッグが渡された。ファビオ・ジョゼ・ドス・サントス フレッシュアイペディアより)

598件中 51 - 60件表示

「アルビレックス新潟」のニューストピックワード