813件中 61 - 70件表示
  • 新井辰也

    新井辰也から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2010年、名古屋グランパスへ入団。4月、左第五中足骨疲労骨折で 半年間をリハビリに費やしたが、11月17日の天皇杯4回戦アルビレックス新潟戦、ハーフタイム途中出場で公式戦デビューした。新井辰也 フレッシュアイペディアより)

  • 松下泰士 (サッカー選手)

    松下泰士 (サッカー選手)から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2008年、アルビレックス新潟ユースからアルビレックス新潟シンガポールに加入。2011年4月2日に行われたチャリティマッチ「S.League cares, TAKE ACTION with Albirex Niigata Singapore」ではTAKE ACTION with アルビレックス新潟シンガポールのメンバーとして出場した。松下泰士 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 土屋明大

    土屋明大から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2008年、アルビレックス新潟ジュニアユースで指導者としてのキャリアをスタートさせ、2013年からはザスパクサツ群馬でGKコーチを務める。2016年、モンテディオ山形のGKコーチに就任。土屋明大 フレッシュアイペディアより)

  • 奥山武宰士

    奥山武宰士から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    柏ユース昇格見送りの後、アルビレックス新潟ユースのセレクションに合格して入団。2008年には2種登録選手となり、翌2009年のトップチームのキャンプへ帯同した。2010年にトップチームへ昇格。八丈島出身として初のJリーガーとなった。同年1月10日には、島内のリゾート施設で新潟とのプロ契約調印式が公開で行われ、その出席者150人によって後援会も発足した。その席には同地で自主トレーニング中だった日本代表の長友佑都も駆けつけ、奥山を激励した。奥山武宰士 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のJリーグ

    2003年のJリーグから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2003年のJリーグは、J1リーグが3月21日に開幕、11月29日に閉幕した。J2リーグは3月15日に開幕、11月23日に閉幕した。J1リーグの優勝クラブは1stステージ、2ndステージ共に横浜F・マリノス(以下、一部で横浜FMと略記)となり、年間総合王者も横浜F・マリノス。J2リーグの優勝はアルビレックス新潟2003年のJリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 明堂和也

    明堂和也から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    富山第一高校を卒業後、J1・アルビレックス新潟の下部組織である北信越フットボールリーグのJAPANサッカーカレッジに加入。明堂和也 フレッシュアイペディアより)

  • 不老伸行

    不老伸行から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    引退後はベガルタ仙台・セレッソ大阪・愛媛FCの下部組織のGKコーチを経て、2016年、アルビレックス新潟トップチームGKコーチに就任。不老伸行 フレッシュアイペディアより)

  • 第7回ジャパンフットボールリーグ

    第7回ジャパンフットボールリーグから見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    優勝争いは東京ガスと川崎フロンターレがデッドヒートを演じ最終節まで縺れ込んだが、首位の川崎が1-2でソニー仙台に敗れたのに対し、東京ガスはアマラオ、岡元勇人のゴールで2-1でアルビレックス新潟を退けJFL最後のシーズンで初優勝した。2位の川崎はJ1参入決定戦への出場が決まった。第7回ジャパンフットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 和田治雄

    和田治雄から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    2009年にMIOびわこ草津の監督に就任したが、2011年10月に成績不振で監督解任となった。2012年からアルビレックス新潟のトップチームコーチに就任。和田治雄 フレッシュアイペディアより)

  • 永井良和

    永井良和から見たアルビレックス新潟アルビレックス新潟

    1987-88シーズンを最後に現役を退いてから、古河サッカー部コーチと日本ユース(U-18)のコーチ、監督を併任。1992年プロ化されてから最初のジェフ市原監督として活動した後、1996年には福島FC、1998-2000年にはアルビレックス新潟、2001年には横浜FCの監督としても活動した。2006年からはなでしこリーグの浦和レッドダイヤモンズ・レディースの監督に就任した。彼にとって浦和は地元であり、Jリーグ始まって以来初めて地元での指導ということで、彼に期待する声は大きかった。成績も上位を維持しフロントからの続投要請もあったが、2007年のシーズンをもって監督を退任。永井良和 フレッシュアイペディアより)

813件中 61 - 70件表示

「アルビレックス新潟」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]