150件中 11 - 20件表示
  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た寺川能人

    J2昇格後は秋葉忠宏や鈴木慎吾、寺川能人ら、各ポジションにJリーグ経験者を含む即戦力を補強した。2000年には新潟出身の元日本代表、神田勝夫が、2001年には同じく代表経験のある黒崎久志が加入した。昇格初年度の1999年はJ2開幕から7連勝を記録してリーグ中盤戦まで首位をキープするなど健闘し、最終順位は4位となった。永井は2000年まで監督を務めたが、J1昇格はならなかった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た酒井高徳

    鈴木の後任にはヘッドコーチから黒崎久志が昇格し、2シーズン連続でJ1残留に成功した。2010年は11試合連続無敗のクラブ記録を作り、その間2004年以来6シーズンぶりに4連勝を記録した。しかし黒崎の在任中、前述した矢野、Jリーグベストイレブンに選出されたマルシオ をはじめ、代表経験のある酒井高徳、曺永哲等、多くの主力選手が国内外へ流出し、2011年終盤から得点力不足に悩まされた。2012年は開幕から3連敗を喫するなど降格圏内に沈み、黒崎は2012年5月に辞任した。シーズン途中での監督交代はクラブ史上初のことだった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た本間勲

    アルビレオ新潟への改称以降、クラブには200人を超える選手が在籍した。最多の出場試合、最長の在籍期間は共に新潟県内出身の本間勲で、2014年で在籍15年目、出場試合数は300を超える。最多得点選手はブラジル国籍のエジミウソンで、116試合に出場して62得点を決めている。エジミウソンをはじめとした外国籍選手の国籍は述べ7ヶ国を数え、最多は常駐のスカウトを派遣しているブラジル国籍選手である。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た山口素弘

    2001年、新監督に反町康治が就任。日韓W杯の会場に選出された新潟スタジアムを主な舞台に、元日本代表の山口素弘、船越優蔵、マルクス、安英学らが活躍し、2003年に広島、川崎とのし烈な昇格争いを制してJ2優勝・J1昇格を決めた。優勝を決めた最終節大宮戦には、ビッグスワンに42,223人のサポーターが詰めかけた。詳細は「2003年J2第43節・最終節」を参照。マルクスは2002年(19得点)、2003年(32得点)と、2年連続でJ2得点王となった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たヴァンフォーレ甲府

    近隣にライバルクラブは存在していないが、2007年頃から企画先行ながらヴァンフォーレ甲府との対戦を川中島ダービー、モンテディオ山形との対戦を天地人ダービーと呼ぶようになった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たアディダス

    2003年からサプライヤーがアディダスに変更された。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た亀田製菓

    J参入以前はミズノがサプライヤーで、シャツ、パンツともにオレンジ、襟が青色のデザイン。胸スポンサーはコロナ、袖はトップカルチャー(蔦屋書店表記)で、1999年から毎年胸にスポンサーロゴを掲出している亀田製菓は背スポンサーだった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たトップカルチャー

    J参入以前はミズノがサプライヤーで、シャツ、パンツともにオレンジ、襟が青色のデザイン。胸スポンサーはコロナ、袖はトップカルチャー(蔦屋書店表記)で、1999年から毎年胸にスポンサーロゴを掲出している亀田製菓は背スポンサーだった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たコロナ (暖房器具)

    J参入以前はミズノがサプライヤーで、シャツ、パンツともにオレンジ、襟が青色のデザイン。胸スポンサーはコロナ、袖はトップカルチャー(蔦屋書店表記)で、1999年から毎年胸にスポンサーロゴを掲出している亀田製菓は背スポンサーだった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たミズノ

    J参入以前はミズノがサプライヤーで、シャツ、パンツともにオレンジ、襟が青色のデザイン。胸スポンサーはコロナ、袖はトップカルチャー(蔦屋書店表記)で、1999年から毎年胸にスポンサーロゴを掲出している亀田製菓は背スポンサーだった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

150件中 11 - 20件表示

「アルビレックス新潟」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]