126件中 41 - 50件表示
  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た鹿島アントラーズ

    浦和レッドダイヤモンズに次いでサポーターの数が多く、2003年度はJ2所属ながらJ1、J2を通して最多の観客動員数約66万人を記録した。2004年度は、浦和がJ2所属だった2000年(この年トップは鹿島アントラーズの約26万人)を除き、1996年度から守り続けていたJ1年間観客動員トップの座を初めて奪取する約56万5000人(1試合あたり約37,700人)の動員を記録した。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た外務省

    2004年創設・活動開始。詳細は当該項参照。2013年2月5日、2013-14シーズンよりスペインにアルビレックス新潟バルセロナを設立し、カタルーニャ州4部リーグに参戦することが発表された。プロジェクトは日本スペイン交流400周年事業の一環として外務省の認可を受ける。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た日本プロバスケットボールリーグ

    また、Jリーグ百年構想による総合型地域スポーツクラブを目指しており、バスケットボールの日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)に新潟アルビレックスBBが、バスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)に新潟アルビレックスBBラビッツが参戦している他、2004年にスキー・スノーボードのチームアルビレックス新潟を、2005年に陸上競技の新潟アルビレックスランニングクラブを創設。更に、2006年にプロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに参戦する新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが、2010年にモータースポーツのアルビレックスレーシングチームが創設されている。なお、各「アルビレックス」はイメージカラーを共有しているが、各競技チームの運営会社は全く別個の企業であり、各運営会社間に直接の資本関係等はない。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たアルビレックス新潟レディース

    なでしこリーグに参加する女子チーム・アルビレックス新潟レディース(2002年創設・活動開始)を持つほか、会場の応援を彩るチアリーディングチームも運営している。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た天皇杯全日本サッカー選手権大会

    1991年、新潟県サッカー協会は2002 FIFAワールドカップの開催地に立候補することを決定(翌1992年に新潟県議会でも可決)。ワールドカップ招致活動の一環として掲げられたプロサッカークラブの創設と短期間でのJリーグ加盟を実現するため、新潟県社会人サッカーリーグからのスタートとなるクラブの新設ではなく、天皇杯、全国社会人サッカー選手権大会などの全国大会への出場経験を持つ北信越リーグの新潟イレブンSCを強化することになり、1994年、県サッカー協会の強化指定を受けた新潟イレブンSCを母体に新潟蹴友会の主力選手を加えてチーム名をアルビレオ新潟FCに改称した。新監督に県の外国人スポーツ指導者招聘事業により来県していたフランス・ファン・バルコムが就任し、新潟イレブンSCの監督を務めていた若杉透は総監督に就任した。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズに次いでサポーターの数が多く、2003年度はJ2所属ながらJ1、J2を通して最多の観客動員数約66万人を記録した。2004年度は、浦和がJ2所属だった2000年(この年トップは鹿島アントラーズの約26万人)を除き、1996年度から守り続けていたJ1年間観客動員トップの座を初めて奪取する約56万5000人(1試合あたり約37,700人)の動員を記録した。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た新潟県中越地震

    J1昇格後も2005年まで反町が指揮を執り、エジミウソン、ファビーニョらのブラジル人を中心としたカウンター戦術で残留を果たした。2004年には昇格後のクラブ記録となるリーグ戦4連勝を記録している。また、新潟県中越地震の影響(余震及びスタジアム駐車場が自衛隊の前線基地となった)により、10月、11月に予定されていた新潟スタジアムでの2試合は、国立霞ヶ丘陸上競技場、平塚競技場で代替開催された。それでもサポーターは新潟県内から多数現地に駆け付け、手製の横断幕を持って応援した。地震直後の試合となった柏レイソル戦では試合前に会場全体で黙とうが捧げられた。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た大宮アルディージャ

    2001年、新監督に反町康治が就任。日韓W杯の会場に選出された新潟スタジアムを主な舞台に、元日本代表の山口素弘、船越優蔵、マルクス、安英学らが活躍し、2003年にサンフレッチェ広島、川崎フロンターレとのし烈な昇格争いを制してJ2優勝・J1昇格を決めた。優勝を決めた最終節大宮アルディージャ戦には、ビッグスワンに42,223人のサポーターが詰めかけた。詳細は「2003年J2第43節・最終節」を参照。マルクスは2002年(19得点)、2003年(32得点)と、2連連続でJ2得点王となった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たモンテディオ山形

    近隣にライバルクラブは存在していないが、2007年頃から企画先行ながらヴァンフォーレ甲府との対戦を川中島ダービー、モンテディオ山形との対戦を天地人ダービーと呼ぶようになった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たヴィッセル神戸

    黒崎の辞任後、2011年までジュビロ磐田の監督を務めていた柳下正明が監督に就任し、チームは薄氷のJ1残留に成功した。残留争いは最終節までもつれ、新潟が勝利してもなお自力での残留は困難な状況だったが、最終節で残留を争うヴィッセル神戸とガンバ大阪が共に敗れ、逆転で15位に浮上してJ1残留を果たした。最終節に至る経緯は「2012年J1最終節」が詳しい。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

126件中 41 - 50件表示

「アルビレックス新潟」のニューストピックワード