150件中 51 - 60件表示
  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たサンフレッチェ広島F.C

    2001年、新監督に反町康治が就任。日韓W杯の会場に選出された新潟スタジアムを主な舞台に、元日本代表の山口素弘、船越優蔵、マルクス、安英学らが活躍し、2003年に広島、川崎とのし烈な昇格争いを制してJ2優勝・J1昇格を決めた。優勝を決めた最終節大宮戦には、ビッグスワンに42,223人のサポーターが詰めかけた。詳細は「2003年J2第43節・最終節」を参照。マルクスは2002年(19得点)、2003年(32得点)と、2年連続でJ2得点王となった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たマスコット

    ホームタウンはホームスタジアム・デンカビッグスワンスタジアムがある新潟県新潟市とクラブハウスのある北蒲原郡聖籠町。マスコットキャラクターは白鳥をモチーフに2000年に登場した『アルビくん』。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た日本サッカー協会

    1996年、チーム母体を法人組織として株式会社を設立。クラブ名をアルビレックス新潟に改称して臨んだ1997年は北信越リーグ連覇を果たし、日本サッカー協会及びJリーグより地域リーグ所属のクラブからは唯一となる1999年に開幕するJ2への参入を承認された。1998年、全国地域リーグ決勝大会を勝ち抜き、ジャパンフットボールリーグに昇格。JFLは永井良和監督の下で臨んだが、順位は11位と低迷。翌年からのJ2参入に向けてチームを強化するため、26名の選手のうち17名との契約を打ち切ることになった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た全国高等学校サッカー選手権大会

    また、2005年にJSC高等部が設けられ、アルビレックス新潟ユースとともにユース部門を担っている。JSC高等部は開志学園高校と教育連携しており、高校選手権や高校総体に「開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部」として出場している。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た湘南ベルマーレ

    2016年は前年柏の監督だった吉田達磨が監督に就任した。開幕戦となった湘南戦は勝利を飾ったものの、次節で早くも守備の脆さが出て大敗。それから成績が振るわず1stステージを13位で終える。2ndステージも開幕4連敗を喫するなど波に乗れない(レンタルで3人放出したにも関わらず補強が無かった事による戦力不足に加え、怪我人が多発した事も響いた)。残留争いの直近の相手である甲府・名古屋に敗戦し、降格圏内まで勝ち点差1に詰め寄られた事が決定打となり、9月27日に吉田監督以下コーチ陣は4試合を残しての解任となった。後任はコーチを務めていた片渕浩一郎が就任した。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た大宮アルディージャ

    2001年、新監督に反町康治が就任。日韓W杯の会場に選出された新潟スタジアムを主な舞台に、元日本代表の山口素弘、船越優蔵、マルクス、安英学らが活躍し、2003年に広島、川崎とのし烈な昇格争いを制してJ2優勝・J1昇格を決めた。優勝を決めた最終節大宮戦には、ビッグスワンに42,223人のサポーターが詰めかけた。詳細は「2003年J2第43節・最終節」を参照。マルクスは2002年(19得点)、2003年(32得点)と、2年連続でJ2得点王となった。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たヴィッセル神戸

    黒崎の辞任後、2011年までジュビロ磐田の監督を務めていた柳下正明が監督に就任し、チームは薄氷のJ1残留に成功した。残留争いは最終節までもつれ、新潟が勝利してもなお自力での残留は困難な状況の中、最終節で勝利。残留を争うヴィッセル神戸とガンバ大阪が共に敗れ、逆転で15位に浮上してJ1残留を果たした。最終節に至る経緯は「2012年J1最終節」が詳しい。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たバスケットボール女子日本リーグ機構

    また、Jリーグ百年構想による総合型地域スポーツクラブを目指しており、バスケットボールのBリーグに新潟アルビレックスBBが、バスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)に新潟アルビレックスBBラビッツが参戦している他、2004年にスキー・スノーボードのチームアルビレックス新潟を、2005年に陸上競技の新潟アルビレックスランニングクラブを創設。更に、2006年にプロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに参戦する新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが、2010年にモータースポーツのアルビレックスレーシングチームが創設されている。なお、各「アルビレックス」はイメージカラーを共有しているが、各競技チームの運営会社は全く別個の企業であり、各運営会社間に直接の資本関係等はない。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た鹿島アントラーズ

    Jリーグでも屈指の観客動員力を持ち、2003年度はJ2所属ながらJ1、J2を通して最多の観客動員数約66万人を記録した。2004年度は、浦和レッドダイヤモンズがJ2所属だった2000年(この年トップは鹿島アントラーズの約26万人)を除き、1996年度から守り続けていたJ1年間観客動員トップの座を初めて奪取する約56万5000人(1試合あたり約37,700人)の動員を記録した。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見たアルビレックス新潟レディース

    なでしこリーグに参加する女子チーム・アルビレックス新潟レディース(2002年創設・活動開始)を持つほか、会場の応援を彩るチアリーディングチームも運営している。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

150件中 51 - 60件表示

「アルビレックス新潟」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]