225件中 11 - 20件表示
  • ティッパー・ゴア

    ティッパー・ゴアから見たアル・ゴアアル・ゴア

    メアリー・エリザベス・エイチェソン “ティッパー” ゴア( , 1948年8月19日 - )は、アメリカ合衆国の著作家、写真家。第45代アメリカ合衆国副大統領アル・ゴアの妻でもあった。1993年1月20日から2001年1月20日までアメリカ合衆国のセカンドレディの役割を担った。ゴア夫妻は2010年に離婚することを公表した。ティッパー・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • ヴァンダービルト大学

    ヴァンダービルト大学から見たアル・ゴアアル・ゴア

    現在では、南部を代表する名門大学(Harvard of the South)としてその名を轟かせている。アジアからの留学の歴史は古く、近代中国史で有名な宋三姉妹の父が孫文に会う前の若かりし時にこの大学で最古の学部である神学校に留学していたのも一例である。創設者のスピリットは今なお生き続け、本大学における10の専門教育機関はそれぞれの専門分野において国際的に注目される研究機関である。経済学部からは、ノーベル平和賞受賞者のグラミン銀行総裁ムハマド・ユヌスが博士号を受けている。また、医学部及び同大学付属病院では、癌研究や小児外科などにおいて最先端の治療入院研究施設を持ち多くの研究結果をあげており、日本からも多くの医師、生物学、化学研究者が色々なテーマでの研究に参加してきた。日本人の学生が最も多いのはビジネススクール(Owen Graduate School of Management)で、MBAプログラムでは、ビジネス界をリードする多数の人材を輩出してきた。クリントン政権において副大統領を務めたアル・ゴアが在学したロースクールも有名で、J.D.(Juris Doctor)プログラムおよびLL.M.(Master of Laws)プログラムの日本人卒業生・在校生がいる。:en:Peabody College of Education and Human Development(Peabody)は2012 USニューズ&ワールド・レポートにおいて1位にランクされており(ちなみに2位はハーバード大学、テキサス大学オースチン校である)、全米でもトップレベルである。ヴァンダービルト大学 フレッシュアイペディアより)

  • フランク・ザッパ

    フランク・ザッパから見たアル・ゴアアル・ゴア

    1985年9月、アメリカ上院議会に於いて開かれた公聴会は、後にアメリカ合衆国副大統領になるアル・ゴア夫人のティッパー・ゴアが、プリンスの「ダーリン・ニッキ」(マスターベーションをすすめる曲)を自身の子どもが聴いているのを目撃して、ショックを受けたのをきっかけにつくられた検閲委員会(PMRC)が開催を推進したものであった。この意見公聴会にザッパが反対側の参考人として招かれ、委員の前で導入前の制度を批判した(なお、同公聴会には、カントリー・ミュージシャンのジョン・デンバーと、ヘヴィメタルバンド、トゥイステッド・シスターのヴォーカリストであるディー・スナイダーも招かれ、意見を述べた)。このときザッパはティッパー・ゴア(グレイトフル・デッドのファン)を、「文化テロリスト」と非難している。のちにザッパは、この公聴会のやり取りの音声記録をサンプリングした「ポルノ・ウォーズ」を作曲し、これを収録したアルバム『ミーツ・ザ・マザーズ・オブ・プリヴェンション』を緊急発表することで、この問題をより幅広く世間に問うた。このアルバムのジャケットは、"Parental Advisory: Explicit Lyrics"ステッカーのパロディーになっている。フランク・ザッパ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国副大統領

    アメリカ合衆国副大統領から見たアルバート・ゴアアル・ゴア

    アル・ゴア: 副大統領を退任後の2007年に受賞(講演や著書『不都合な真実』などによる環境問題の啓蒙活動)。アメリカ合衆国副大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国副大統領

    アメリカ合衆国副大統領から見たアル・ゴアアル・ゴア

    しかし近年では、行政権の肥大化によって過重になった大統領の職責を分担していく傾向にあり、1993年に就任したアル・ゴアは通信政策や環境政策などを担当した。さらに2001年に就任したディック・チェイニーは当初より将来における大統領選への不出馬を表明し、実務担当を公言してホワイトハウス入りし、オフィスも例外的にウエストウイング内に構えている。2017年に就任したマイク・ペンスも、ウエストウイングに執務室をもつ。アメリカ合衆国副大統領 フレッシュアイペディアより)

  • テネシー州

    テネシー州から見たアル・ゴアアル・ゴア

    カーシージ市(Carthage)- 元副大統領で2000年アメリカ合衆国大統領選挙大統領候補だったアル・ゴアが幼年期を送った。アル・ゴア所有の農場がある。テネシー州 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化に対する懐疑論

    地球温暖化に対する懐疑論から見たアル・ゴアアル・ゴア

    フレッド・シンガー(Fred Singer)、ロジャー・レヴェルらは地球温暖化に対処するために直ちに行動は起こす必要はないとする論文を発表したが、その論文の再掲の話が上った際、レヴェルが論文に発表した内容との矛盾が指摘される『地球の掟』を記したアル・ゴア議員は、知り合いの科学者に頼みレヴェルの名前を論文から削除するよう求めたが、シンガーがそれを断ると、シンガーがレヴェルに強制し名前を載せたとのネガティブ・キャンペーンが張られた。ゴアがシンガーの信用を貶めようと圧力をかけたりメディアを利用したことは、テッド・コッペルのナイトラインという番組において後に明らかにされた。地球温暖化に対する懐疑論 フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・キャッシュ

    ジョニー・キャッシュから見たアル・ゴアアル・ゴア

    2003年に死去するまでに放ったヒット曲数は140曲以上で、そのヒット曲最多売上曲数は世界記録保持者エルヴィス・プレスリーの151曲に迫る数字である。年間4枚以上アルバムを発売した年も多い。レコードとCDの累計売上がこれまでに5,000万枚を記録しており、グラミー賞も11回受賞し、ほかにも数々の受賞歴を持っている。「ロックの反逆性と、カントリーの哀愁、フォークの語り口」といわれる独自の世界感を持つ歌が特徴で、クリス・クリストファーソンやリック・ルービン、マール・ハガード、U2のボノ、ボブ・ディラン、ウィリー・ネルソン、ウェイロン・ジェニングス、アル・ゴアらから共感や尊敬を得ている。ジョニー・キャッシュ フレッシュアイペディアより)

  • 小杉隆

    小杉隆から見たアル・ゴアアル・ゴア

    環境政務次官、衆議院環境委員長を歴任し、1993年の環境基本法成立に取り組む。日本野鳥の会会長を務め、その後、名誉顧問となる。1992年、アル・ゴアの『地球の掟』を翻訳する。東京サイクリング協会会長を務める。小杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • アルバート・ゴア

    アルバート・ゴアから見たアル・ゴアアル・ゴア

    アルバート・ゴア フレッシュアイペディアより)

225件中 11 - 20件表示

「アル・ゴア」のニューストピックワード