174件中 31 - 40件表示
  • ティッパー・ゴア

    ティッパー・ゴアから見たアル・ゴアアル・ゴア

    ティッパー・ゴア(Tipper Gore、1948年8月19日-)、本名メアリー・エリザベス・エイチェソン・ゴア(Mary Elizabeth Aitcheson Gore)は、元アメリカ合衆国副大統領アル・ゴア夫人で、1993年から2001年までのアメリカ合衆国セカンドレディ。"ティッパー"の愛称で知られる。ティッパー・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アーマンド・ハマー

    アーマンド・ハマーから見たアル・ゴアアル・ゴア

    また、共和党の熱心な支持者としても知られ、リチャード・ニクソンからロナルド・レーガンまでアメリカの指導者と個人的な友好を結び、デタントの陰の立役者になった他、民主党のジミー・カーターやアル・ゴアとも親密な関係があった。不正な献金に有罪判決が出た際も、当時大統領であったジョージ・H・W・ブッシュから恩赦が与えられるなど、その影響力をビジネスだけでなく政治や外交にもふんだんに発揮した。アーマンド・ハマー フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐美泰一郎

    宇佐美泰一郎から見たアルバート・ゴアアル・ゴア

    4月 アメリカ、ワシントンD.Cのメタネット(メタシステムズ・デザイン・グループ社)へのインターンとして留学。組織変革理論の大家、フランク・バーンズに師事。アメリカ民主党アルバート・ゴア候補(後の副大統領、ノーベル平和賞)の初の大統領選挙での日本人スタッフとして活動宇佐美泰一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年の政治

    2000年の政治から見たアル・ゴアアル・ゴア

    12月13日 - アメリカ大統領選挙で、民主党のアル・ゴア候補が敗北を宣言し、これにより共和党のジョージ・W・ブッシュ候補が大統領に確定となった。2000年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • ブーンドックス (漫画)

    ブーンドックス (漫画)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    ヒューイの近所に住んでいる弁護士夫婦。夫であるトムはアフリカ系であり、妻であるサラはヨーロッパ系である。トムはしばしばヒューイと現在の政治について話し、時々議論に発展することもある。ヒューイはそんなトムを順応主義者のヤッピーだとさげすみ、本当は黒人じゃないんじゃないかと皮肉を言うこともある。アル・ゴアではなくラルフ・ネーダーに投票したサラを政治的なスノッピーだと呼んだがためにトムはしばらく家を追い出される。4年後の大統領選挙で、ジョン・ケリーに票が入るようにするため、トムはネーダーを誘拐するという暴挙に出て、結局ヒューイに解放するよう説得される。ブーンドックス (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • ブレイン郡 (アイダホ州)

    ブレイン郡 (アイダホ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    ブレイン郡は強い共和党地盤の中の民主党飛び地という評判がある。1992年以降全てのアメリカ合衆国大統領選挙で民主党候補がブレイン郡を制してきた。1992年の場合、落選したジョージ・H・W・ブッシュがビル・クリントンとロス・ペローに次ぐ第3位の票しか取れなかった。2000年ではアル・ゴア、2004年ではジョン・ケリーが制したアイダホ州唯一の郡となった。2008年ではバラク・オバマがジョン・マケインに33.2%の大差をつけたのに対し、アイダホ州全体ではマケインがオバマに25.3%差をつけて制した。ブレイン郡はアイダホ州内でも民主党が最も良い結果を残した郡だった。2006年に行われた同性結婚を違法とするアイダホ州憲法修正案の住民投票では、ブレイン郡は66.3%が否決した。この修正案は州全体では63.4%の賛成で可決された。アイダホ大学があるモスコーを含むレイタ郡がやはりこの修正案を否決し、否決した郡はこの2郡に過ぎなかった。ブレイン郡 (アイダホ州) フレッシュアイペディアより)

  • 谷口愛

    谷口愛から見たアル・ゴアアル・ゴア

    2000年、アメリカ大統領選にてアル・ゴア元副大統領の選挙スタッフとして働く。谷口愛 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・J・ペリー

    ウィリアム・J・ペリーから見たアル・ゴアアル・ゴア

    1994年1月、レス・アスピン長官の辞任時、ビル・クリントン大統領よりアメリカ合衆国国防長官への就任を要請された。一度は辞退したが、アル・ゴア副大統領より説得されて翻意、長官に就任した。ウィリアム・J・ペリー フレッシュアイペディアより)

  • クロノノーツ

    クロノノーツから見たアル・ゴアアル・ゴア

    The Gore Years - 2000?2008年の歴史追加セット。タイムライン:5枚、パッチ:3枚、IDカード:3枚。(2009年10月23日発売)クロノノーツ フレッシュアイペディアより)

  • ピンク・マネー

    ピンク・マネーから見たアル・ゴアアル・ゴア

    政治においては、ピンク・マネーには賛否両論があり、伝統的価値観を謳う保守的グループからの圧力が主な要因とされ、例として大統領候補だったマイケル・デュカキスは1988年アメリカ合衆国大統領選挙の期間中にピンク・マネーとの関係を公式に絶っていた。しかしながら、現在におけるピンク・マネーは政治的には受容の方向になりつつあり、特に民主党では主応な財源の一つになっている。2000年には民主党全国委員会単体向けに500万ドルの寄付があり「彼らの累計額は民主党員の寄付において、労働組合や法廷弁護士達と並んで最も大きいものとなった」とされる。ビル・クリントンやアル・ゴア、ジョン・エドワーズ、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ハワード・ディーン、ジョン・ケリー、ジョー・バイデンといった大統領候補者達はゲイに向けて自身に投票を呼びかける積極的なキャンペーンを行っている。ピンク・マネー フレッシュアイペディアより)

174件中 31 - 40件表示

「アル・ゴア」のニューストピックワード

  • 地球が壊れる前に(原題:Before The Flood)