174件中 41 - 50件表示
  • ローリン・ヒル

    ローリン・ヒルから見たアルゴアアル・ゴア

    2005年10月6日、アルゴアのカレントTVで2曲を演奏。ローリン・ヒル フレッシュアイペディアより)

  • シエラクラブ

    シエラクラブから見たアル・ゴアアル・ゴア

    2005年9月にシエラクラブは初のシエラサミット(全国大会)をサンフランシスコで開催した。全米の各支部や地域グループから選ばれた約1000人のボランティアが代表として参加し、これに少数の非選出会員が加わった。ここでは今問題となっている環境問題に関するセミナーや展示によるプレゼンテーションが行われた。またゲストのアル・ゴア、ビル・メイハー、ロバート・ケネディJr、アリアーナ・ハフィントンが演壇に立った。シエラクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ガーフィールド郡 (モンタナ州)

    ガーフィールド郡 (モンタナ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    この郡で民主党の大統領候補が制したのは1940年のフランクリン・ルーズベルトが最後になっている。最近5回の大統領選挙でも、民主党候補は16%以上の得票ができなかった。2000年の大統領選挙ではジョージ・W・ブッシュが87%を獲得したのに対し、民主党のアル・ゴアは8%しか取れなかった。2004年の選挙では、ジョージ・W・ブッシュに90.08%、ジョン・ケリーに7.94%だった。さらに2008年の場合でも、ジョン・マケイン上院議員が82.3%を獲得し、バラク・オバマ上院議員は15.1%に留まった。ガーフィールド郡 (モンタナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州)

    ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    南北戦争が始まる以前から、ウェストフェリシアナ郡は民主党を支持していた。1972年の大統領選挙では、民主党のジョージ・マクガヴァンとサージェント・シュライバーの組み合わせを支持したことでは州内唯一の郡となった。2000年以降は大統領選挙で共和党候補を支持している。この年、ジョージ・W・ブッシュとディック・チェイニーの組み合わせが総投票数の55%、2,512票を獲得し、対する民主党のアル・ゴアとコネチカット州のジョー・リーバーマンの組み合わせは45%、2,187票だった。2004年では、ブッシュとチェイニーが総投票数の56%、2,932票を獲得し、対する民主党のジョン・ケリーとジョン・エドワーズは42%、2,214票だった。2008年もジョン・マケインが民主党のバラク・オバマを破った。ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州) フレッシュアイペディアより)

  • トム・ハーキン

    トム・ハーキンから見たアル・ゴアアル・ゴア

    2000年アメリカ合衆国大統領選挙でもアル・ゴアの副大統領候補の1人として名前が挙がったが、ゴアはコネチカット州選出上院議員のジョー・リーバーマンを選んだ。トム・ハーキン フレッシュアイペディアより)

  • ミシシッピ郡 (ミズーリ州)

    ミシシッピ郡 (ミズーリ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    大統領選挙のレベルではかなり二大政党が鎬を削る郡であるが、アフリカ系アメリカ人が多くて貧困層の多いブートヒール地区の郡と同様に、やや民主党支持に傾く傾向にある。2004年のアメリカ合衆国大統領選挙では、ジョージ・W・ブッシュが17票差でミシシッピ郡を制したが、2000年ではアル・ゴアが制した。どちらも他の田園部郡に比べて僅差の戦いだった。1992年と1996年はビル・クリントンが2桁以上の得票率差で制した。2008年の選挙では、州内の田園部にある郡と同様、バラク・オバマよりジョン・マケインを選んだ。ただしその票差は他の田園部郡に比べて僅差だった。ミシシッピ郡 (ミズーリ州) フレッシュアイペディアより)

  • ニューマドリード郡 (ミズーリ州)

    ニューマドリード郡 (ミズーリ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    大統領選挙のレベルではかなり二大政党が鎬を削る郡であるが、アフリカ系アメリカ人が多くて貧困層の多いブートヒール地区の郡と同様に、やや民主党支持に傾く傾向にある。2004年のアメリカ合衆国大統領選挙では、ジョージ・W・ブッシュがニューマドリード郡を制したが、2000年ではアル・ゴアが制した。どちらも他の田園部郡に比べて僅差の戦いだった。1992年と1996年はビル・クリントンが2桁以上の得票率差で制した。2008年の選挙では、州内の田園部にある郡と同様、バラク・オバマよりジョン・マケインを選んだ。ただしその票差は他の田園部郡に比べて僅差だった。ニューマドリード郡 (ミズーリ州) フレッシュアイペディアより)

  • ペミスコット郡 (ミズーリ州)

    ペミスコット郡 (ミズーリ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    大統領選挙のレベルではかなり二大政党が鎬を削る郡であるが、アフリカ系アメリカ人が多くて貧困層の多いブートヒール地区の郡と同様に、やや民主党支持に傾く傾向にある。2004年のアメリカ合衆国大統領選挙では、ジョージ・W・ブッシュが17票差でペミスコット郡を制したが、2000年ではアル・ゴアが制した。どちらも他の田園部郡に比べて僅差の戦いだった。1992年と1996年はビル・クリントンが2桁以上の得票率差で制した。2008年の選挙では、州内の田園部にある郡と同様、バラク・オバマよりジョン・マケインを選んだ。ただしその票差は他の田園部郡に比べて僅差だった。他の郡が民主党に振れる傾向があったにも拘わらず、ペミスコット郡は最も共和党の支持に動いた。ペミスコット郡 (ミズーリ州) フレッシュアイペディアより)

  • ストッダード郡 (ミズーリ州)

    ストッダード郡 (ミズーリ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    大統領選挙のレベルでは共和党を支持する傾向にある。2008年の選挙では、ジョン・マケインが2対1以上の票差でバラク・オバマを破った。ジョージ・W・ブッシュが2000年のアメリカ合衆国大統領選挙ではアル・ゴアを、2004年ではジョン・ケリーを共に破り、70%を切るくらいの得票率だった。1992年はビル・クリントンが制したが、再選を求めた1996年には僅差でボブ・ドールに敗れた。ストッダード郡 (ミズーリ州) フレッシュアイペディアより)

  • ジェファーソン郡 (ミズーリ州)

    ジェファーソン郡 (ミズーリ州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    都市郊外部にある郡として、大統領選挙のレベルではかなり独立色が強いが、やや民主党支持の傾向がある。大統領選挙は常に接戦である。2004年の大統領選挙では、ジョージ・W・ブッシュが600票足らず、支持率では50%を僅かに切るという僅差でジェファーソン郡を制した。2000年はアル・ゴア、2008年はバラク・オバマがやはり僅差で郡を制した。1992年と1996年はビル・クリントンが10ポイント以上の差を付けてジェファーソン郡を制した。ジェファーソン郡 (ミズーリ州) フレッシュアイペディアより)

174件中 41 - 50件表示

「アル・ゴア」のニューストピックワード