174件中 61 - 70件表示
  • ロス・ペロー

    ロス・ペローから見たアル・ゴアアル・ゴア

    ところが全米50州での大統領候補登録が微妙になると見て、7月16日にペローは突然の大統領選挙戦からの不出馬を表明した。相前後して民主党の正副大統領候補にクリントンとアル・ゴアが決定、ペロー撤退で行き場を失った支持を引きつけることに成功した。その後も一部の支持者が中心となって大統領選挙の運動が続き、全ての州での候補登録が完了する。それを見てペローは10月1日に大統領選への再出馬を宣言、ジェームズ・ストックデールを副大統領候補に選んだ上で本選挙を戦うが、一般投票での得票は18.87%に止まり、大統領選挙人は一人も獲得できなかった。しかし、この結果はブッシュ支持層を一定数取り込んだため、クリントン当選の副次的要因となった。ロス・ペロー フレッシュアイペディアより)

  • シャトル・ミール計画

    シャトル・ミール計画から見たアル・ゴアアル・ゴア

    1993年9月、アメリカ合衆国副大統領・アル・ゴアとロシア首相・ヴィクトル・チェルノムイルジンは新しい宇宙ステーション計画を公表した。また、コード名「フェイズ1」の下、今後のミール運用に大いに関わる計画にむけて準備することを合意した。シャトル・ミール計画 フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・ホルブルック

    リチャード・ホルブルックから見たアル・ゴアアル・ゴア

    このように実業家・文筆家として活動する一方で、ホルブルックは政治活動にも引き続き携わっていた。1988年の大統領選挙の際には、民主党の予備選に出馬したアル・ゴア上院議員(テネシー州選出、のちにビル・クリントン政権で副大統領に就任)の主任政策アドバイザーとして選挙戦を戦ったほか、4年後の1992年の大統領選挙の際には、この選挙で当選し大統領となるビル・クリントンのアドバイザーも務めている。リチャード・ホルブルック フレッシュアイペディアより)

  • スイング・ステート

    スイング・ステートから見たアル・ゴアアル・ゴア

    2000年の選挙では、共和党ジョージ・W・ブッシュと民主党アル・ゴアが極めて僅差となり、フロリダ州での票の再集計を巡って法廷闘争となった末、ブッシュが勝利し大統領に当選した。スイング・ステート フレッシュアイペディアより)

  • キャンベル・ライブ

    キャンベル・ライブから見たアル・ゴアアル・ゴア

    2005年3月21日初回放送。第1回のテーマはアジア系移民に発給される偽造運転免許証についてだった。また、これまでアル・ゴアやトニー・ブレアなどの要人にもインタビューを行ったことがある。キャンベル・ライブ フレッシュアイペディアより)

  • NBAジャム (ゲーム)

    NBAジャム (ゲーム)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    家庭用は何トンものイースター・エッグを売り出しただけでなく、当時のビル・クリントン大統領とその妻ヒラリー・クリントン、当時の副大統領アル・ゴアがプレイしたことでも話題になった。(ただし、Atari Jaguar版をリリースしたアタリのソフトウェア開発部門副部長Leonard Tramielはこのことについて何も言っていない)NBAジャム (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • ユダヤ系アメリカ人

    ユダヤ系アメリカ人から見たアル・ゴアアル・ゴア

    1988年には民主党マイケル・デュカキスに64%が、共和党ジョージ・H・W・ブッシュに35%が流れた。ブッシュは高支持を集めたが92年の彼の再大統領選では11%にまで急落、80%が民主党ビル・クリントンに、9%が無所属のロス・ペローに周った。96年のクリントン再選の時まで78%と高支持であり16%が共和党ボブ・ドールに3%がペローに流れた。2000年と2004年の大統領選では民主党候補でカトリックのアル・ゴア、ジョン・ケリーは70%台のユダヤ人支持を獲得、一方共和党ジョージ・W・ブッシュの支持は2000年の19%から04年には24%と緩い上昇を見せた。2000年のゴア候補の副大統領候補に選ばれたジョー・リーバーマンはユダヤ人として初めて大統領選に打って出た(アメリカの大統領選は大統領候補と副大統領候補がペアで出馬する)。2008年の大統領選では初の黒人大統領で民主党のバラク・オバマを78%が支持。この時、白人系プロテスタントは34%、白人系カトリックは47%しかオバマ支持ではなかったが白人系ユダヤ人に限っては83%もがオバマを支持した(その他の宗教を信仰する67%が、無宗教の71%がオバマを支持)。ユダヤ系アメリカ人 フレッシュアイペディアより)

  • ナッソー郡 (ニューヨーク州)

    ナッソー郡 (ニューヨーク州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    近隣のサフォーク郡と同じように、ナッソー郡でも1990年代まで総選挙では主として共和党を支持していた。しかし、ここ十年間は、民主党へと変わりつつある。1992年と1996年の大統領選挙では、民主党のビル・クリントンが支持されていた。その後、ナッソー郡の投票者は、2000年のアル・ゴア(19.4%)を大きく差をつけて支持したが、2004年のジョン・ケリー(5.6%)の支持率は下がった。ケリーは、ヘンプステッド、ノース・ヘンプステッドで勝利を得たが、オイスター・ベイでは支持されなかった。ナッソー郡 (ニューヨーク州) フレッシュアイペディアより)

  • サフォーク郡 (ニューヨーク州)

    サフォーク郡 (ニューヨーク州)から見たアル・ゴアアル・ゴア

    サフォーク郡は長い間、ニューヨーク州内にある共和党の砦だった。2000年の上院選挙で、ヒラリー・クリントンと対立した国会議員のリック・ラツィオは、サフォーク郡出身である。しかし、最近では、民主党の支持率が高くなってきている。2003年には、民主党のスティーブ・レヴィーが、長い共和党の指揮を終え、郡の幹部に選ばれている。2001年には、地方検事に民主党のトーマス・スポタが選ばれ、2005年には反対者がいなくなった。サフォーク郡の有権者は、1992年にはジョージ・H・W・ブッシュを多く支持していたが、1996年にはビル・クリントンに変わり、2000年の選挙では、アル・ゴアの支持率が11パーセントとなって、民主党寄りの傾向が続いている。2004年には、ジョン・ケリーが1パーセントというわずかな差で勝利している。また、2008年には、民主党候補のバラク・オバマが52パーセント対47パーセントと、4.4パーセントの大きな差をつけて勝利している。サフォーク郡 (ニューヨーク州) フレッシュアイペディアより)

  • 国別のノーベル賞受賞者

    国別のノーベル賞受賞者から見たアル・ゴアアル・ゴア

    アル・ゴア、平和賞、2007年国別のノーベル賞受賞者 フレッシュアイペディアより)

174件中 61 - 70件表示

「アル・ゴア」のニューストピックワード

  • 地球が壊れる前に(原題:Before The Flood)