75件中 11 - 20件表示
  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たロス・ペロー

    1993年には、ラリー・キングがホストを務めるCNNの番組で自由貿易問題についてロス・ペローと討論を行った。この討論の後に行われた世論調査では、大部分のアメリカ人が彼の視点に賛成し、NAFTAを支持していた。この討論会でのゴアの主張の浸透によって、NAFTAへの加盟案が下院議会を234対200の僅差で通過したとする者もいた。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たデイビス・グッゲンハイム

    2006年、アル・ゴアは、デイビス・グッゲンハイム監督の地球温暖化に関するドキュメンタリー映画『不都合な真実 (An Inconvenient Truth)』(ローレンス・ベンダー制作、パラマウント・ピクチャーズ配給)に出演した。この映画は2006年5月24日にロサンゼルス、ニューヨーク、バークリー、キャンベル、サンノゼ近郊の限られた映画館で公開された数日後に、全国で公開された。映画には、ゴアの最近の講演が含まれている他、ゴアの談話と研究が紹介されている。すでに米国国内では600以上の映画館で公開されており2006年7月現在、ドキュメンタリー映画としてはアメリカ合衆国映画史上3番目の興行成績を収めている。同作は2007年2月、第79回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。同名の本 (ISBN 1-59486-567-1) も出版している。気象学の専門家は映画に関し、科学的には概ね正確であると評価した が、内容の一部には誇張の批判もある。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たアルバート・ゴア・シニア

    ゴアはアルバート・ゴア・シニアとポーリーン・ラフォンの長男としてワシントンD.C.で生まれた。父はテネシーのベテラン民主党上院議員で、ゴアは、ワシントンD.C.とテネシー州カーセッジで幼少期を過ごした。学生時代ゴア一家はワシントンのホテルに住み、セント・アルバンズ・スクールに通学した。夏季休暇中はカーセッジで暮らし、家族の農場で働いた。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たレイチェル・カーソン

    アル・ゴアは大学生のころ、1970年代からロジャー・レヴェル博士の影響で「地球温暖化問題」について関心を持つようになった。またレイチェル・カーソンを尊敬しておりここ数年は、世界中で地球温暖化防止についての関心を高める運動に精力的に参加している。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見た学士

    1965年にハーバード大学に入学し、政治学を専攻した。当時の彼のルームメートは後に俳優になるトミー・リー・ジョーンズであった。彼は1969年の6月にハーバード・カレッジをBA(Bachelor of Arts)を取得して卒業した。 1974年にヴァンダービルト大学ロー・スクールに入学したが、1976年に中退。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見た政治家

    アルバート・アーノルド “アル” ゴア・ジュニア(Albert Arnold "Al" Gore, Jr., 1948年3月31日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。環境問題の論客として知られ、ビル・クリントン政権の副大統領を1993年から2001年まで務めた。彼は2000年に大統領に立候補した。全国一斉投票では共和党候補ジョージ・W・ブッシュより得票数で上回ったが、フロリダ州での開票手続きについての問題の後、落選が決定した。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たティッパー・ゴア

    1970年にメアリー・エリザベス・アチソン (ティッパー・ゴア)と結婚した。彼らは高校時代にテネシーのダンスパーティで出会い、結婚後は四人の子供をもうけた。カレナ (1973年8月6日 - , ドルー・シフの妻)、 クリスティン (1977年6月5日 - )、サラ (1979年1月7日 - ) およびアルバート3世 (1982年10月19日 - )。ゴアにはさらにワイアットおよびアンナ・シフという2人の孫がいる。2010年2月に長年連れ立ったメアリーと離婚し、2012年現在は、大口政治資金提供者だったエリザベス(リズ)・キードルと交際中である。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たオックスフォード大学

    Al Gore addresses the inaugural The Times-Smith School Forum on Enterprise and the Environment at Oxford University, July 2009アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たパラマウント・ピクチャーズ

    2006年、アル・ゴアは、デイビス・グッゲンハイム監督の地球温暖化に関するドキュメンタリー映画『不都合な真実 (An Inconvenient Truth)』(ローレンス・ベンダー制作、パラマウント・ピクチャーズ配給)に出演した。この映画は2006年5月24日にロサンゼルス、ニューヨーク、バークリー、キャンベル、サンノゼ近郊の限られた映画館で公開された数日後に、全国で公開された。映画には、ゴアの最近の講演が含まれている他、ゴアの談話と研究が紹介されている。すでに米国国内では600以上の映画館で公開されており2006年7月現在、ドキュメンタリー映画としてはアメリカ合衆国映画史上3番目の興行成績を収めている。同作は2007年2月、第79回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。同名の本 (ISBN 1-59486-567-1) も出版している。気象学の専門家は映画に関し、科学的には概ね正確であると評価した が、内容の一部には誇張の批判もある。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たハーバード大学

    1965年にハーバード大学に入学し、政治学を専攻した。当時の彼のルームメートは後に俳優になるトミー・リー・ジョーンズであった。彼は1969年の6月にハーバード・カレッジをBA(Bachelor of Arts)を取得して卒業した。 1974年にヴァンダービルト大学ロー・スクールに入学したが、1976年に中退。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

75件中 11 - 20件表示

「アル・ゴア」のニューストピックワード

  • 地球が壊れる前に(原題:Before The Flood)