83件中 31 - 40件表示
  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たナノテクノロジー

    彼の企画した情報スーパーハイウェイ構想に刺激されて、インターネットが爆発的に普及したことは有名である。また、クリントン政権の末期にナノテクノロジーに興味を示し、この研究に対して資金援助した。これが、ナノテクノロジーが世界的に注目されるきっかけになった。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たカーボンオフセット

    アル・ゴアはカーボンニュートラルの推進者で、航空機を使用する度にカーボンオフセットを実行している。ゴア自身と家族はハイブリッド車を所有している。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見た2009年

    2009年11月3日、『不都合な真実』の続編『われわれの選択』(Our Choice: A Plan to Solve the Climate Crisis)を発表。また、英紙デイリーテレグラフによると自身のベンチャーキャピタルの二酸化炭素取引市場や太陽光発電、電気自動車、スマートグリッドなどの環境市場の出資により資産が以前の120万ポンドから6000万ポンドとなり世界初の環境長者になったと報道した。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たディレクTV

    2003年3月19日、アップルコンピュータ取締役に就任。2005年4月4日、ケーブル・テレビ局「カレントTV」を立ち上げると発表した。テレビから離れた若者を対象とし、インターネットとGoogleとビデオ・ブログを駆使した構成になっている。放送開始は2005年8月1日。アメリカ合衆国では、主要ケーブルテレビ局およびディレクTVのデジタル放送チャンネルで配信されている。2013年1月、「カレントTV」は、アルジャジーラに買収され、アルジャジーラ・アメリカとなる。買収額500億ドルのうち、ゴアへの譲渡額は100億円であった。これによって、ゴアは産油国カタールから巨額の利益を得たという批判があることを認めている。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たアップル (企業)

    2003年3月19日、アップルコンピュータ取締役に就任。2005年4月4日、ケーブル・テレビ局「カレントTV」を立ち上げると発表した。テレビから離れた若者を対象とし、インターネットとGoogleとビデオ・ブログを駆使した構成になっている。放送開始は2005年8月1日。アメリカ合衆国では、主要ケーブルテレビ局およびディレクTVのデジタル放送チャンネルで配信されている。2013年1月、「カレントTV」は、アルジャジーラに買収され、アルジャジーラ・アメリカとなる。買収額500億ドルのうち、ゴアへの譲渡額は100億円であった。これによって、ゴアは産油国カタールから巨額の利益を得たという批判があることを認めている。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たCNN

    1993年には、ラリー・キングがホストを務めるCNNの番組で自由貿易問題についてロス・ペローと討論を行った。この討論の後に行われた世論調査では、大部分のアメリカ人が彼の視点に賛成し、NAFTAを支持していた。この討論会でのゴアの主張の浸透によって、NAFTAへの加盟案が下院議会を234対200の僅差で通過したとする者もいた。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たアルジャジーラ

    2003年3月19日、アップルコンピュータ取締役に就任。2005年4月4日、ケーブル・テレビ局「カレントTV」を立ち上げると発表した。テレビから離れた若者を対象とし、インターネットとGoogleとビデオ・ブログを駆使した構成になっている。放送開始は2005年8月1日。アメリカ合衆国では、主要ケーブルテレビ局およびディレクTVのデジタル放送チャンネルで配信されている。2013年1月、「カレントTV」は、アルジャジーラに買収され、アルジャジーラ・アメリカとなる。買収額500億ドルのうち、ゴアへの譲渡額は100億円であった。これによって、ゴアは産油国カタールから巨額の利益を得たという批判があることを認めている。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たNHK

    マルチレベルマーケティングの企業「ニューウエイズ」のイベント・ゲストとして2011年6月に来日したが、日本のマスコミで報道目的の取材を実施する社はほとんどなかった。しかし、2017年11月2日のNHKニュースウオッチ9は、ドキュメンタリー映画「不都合な真実2」の宣伝で来日したゴアへの単独インタビュー映像を放送、ゴアの来日は第30回東京国際映画祭に合わせてのものだった。同映画祭では小池百合子東京都知事の対談相手として登壇し、登壇の際には審査委員長であり長年の友人でもあるトミー・リー・ジョーンズと再会を喜ぶ抱擁を交わした。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見たニューウエイズ

    マルチレベルマーケティングの企業「ニューウエイズ」のイベント・ゲストとして2011年6月に来日したが、日本のマスコミで報道目的の取材を実施する社はほとんどなかった。しかし、2017年11月2日のNHKニュースウオッチ9は、ドキュメンタリー映画「不都合な真実2」の宣伝で来日したゴアへの単独インタビュー映像を放送、ゴアの来日は第30回東京国際映画祭に合わせてのものだった。同映画祭では小池百合子東京都知事の対談相手として登壇し、登壇の際には審査委員長であり長年の友人でもあるトミー・リー・ジョーンズと再会を喜ぶ抱擁を交わした。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

  • アル・ゴア

    アル・ゴアから見た不都合な真実

    現在では、1970年代からのライフワークとなっている地球温暖化問題について世界的な啓発活動を行っており、この講演の模様をドキュメンタリー化した『不都合な真実』は衝撃をもって受け止められた。イギリスでは、後述のように同作の学校での上映差し止めを求める裁判が起こされた。アル・ゴア フレッシュアイペディアより)

83件中 31 - 40件表示

「アル・ゴア」のニューストピックワード