2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
109件中 101 - 109件表示
  • 西武ドーム

    西武ドームから見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    1997年と1998年のそれぞれオフ期間に2箇年を掛けて改築工事を実施し、球場全体に屋根が架設された。だが他のドーム球場と違って壁面を設けず、スタンドと屋根の間の全周をフルオープンとして通気性を高めた構造を採用しており、自然の空気を取り込めることから空調設備はない。屋根は外周部がドーナツ状の金属製で、中心部には鉄骨で組まれた総面積17,000m²に及ぶ一重のテフロン膜が張られており、自然光を取り入れることができる。現存するドーム球場の中で最も低コストで造られ、最も環境に配慮した球場として、西武グループでは「自然環境共存型スタジアム」としてPRを行っている。また狭山丘陵の豊かな自然を活かした部分などが評価され、埼玉県が優れた景観の建造物等を表彰する「彩の国景観賞」を1999年に受賞している。屋根は柱で支えられているが壁面が無いため、日本で唯一「場外ホームランの出るドーム球場」である。ライオンズに所属していたアレックス・カブレラは、しばしば場外弾を打っている。西武ドーム フレッシュアイペディアより)

  • 北川博敏

    北川博敏から見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    、開幕戦を4番DHのスタメン出場で迎えた。本職である一塁手はアレックス・カブレラ・T-岡田に奪われ、DHでの出場が多かったが、打撃ではハイアベレージを記録。6月2日の対中日ドラゴンズ戦では、7点ビハインドの8回裏に3点返したあとの無死満塁の打席で、高橋聡文から同点満塁本塁打を放ち、チームの逆転サヨナラ勝ちに貢献した。その後も主力打者として活躍し続けたが、8月13日から登録抹消はされなかったものの10試合を欠場した。これは、7月14日のロッテ戦で左脛に自打球を当てた影響で、蜂窩(ほうか)織炎による発熱を発症したためであった。復帰後は、9月に100本塁打、1000本安打と節目の記録を次々と達成した。最終的には119試合に出場して打率.306、12本塁打61打点の成績を収めた。北川博敏 フレッシュアイペディアより)

  • 金森栄治

    金森栄治から見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    西武コーチ時代、アレックス・カブレラが非常に慕い、任期満了でコーチを退任した時に「僕も辞める」と言った。金森栄治 フレッシュアイペディアより)

  • 1971年

    1971年から見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    12月24日 - アレックス・カブレラ、プロ野球選手1971年 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本シリーズ

    2011年の日本シリーズから見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    内野手:0仲澤忠厚、2今宮健太、5松田宣浩、9小久保裕紀、36明石健志、42アレックス・カブレラ、45李杜軒、46本多雄一、52川崎宗則2011年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球スピリッツ2012

    プロ野球スピリッツ2012から見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    アレックス・カブレラ(福岡ソフトバンクホークス)プロ野球スピリッツ2012 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ドーム

    東京ドームから見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    設計に当たっては、打球が屋根に当たらないように高さが設定された。完成直前の東京ドームをテレビの収録で訪れた長嶋茂雄は「この天井にボールをぶつける事は無理でしょう」と述べていたが、開場した1988年(昭和63年)の7月4日に阪急のダラス・ウィリアムズが当てたのを皮切りに、巨人在籍の原辰徳や松井秀喜、西武在籍時のアレックス・カブレラらが、天井や天井に吊り下げられている照明機器、スピーカーなどに当てている。松井の打球は内膜の穴に入り、ボールが落ちてこなかった。東京ドーム フレッシュアイペディアより)

  • 王貞治

    王貞治から見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    しかし、記録への挑戦をモチベーションとして、さらに張本勲の加入とジョンソンの復調でオフェンスの負担が軽減され、翌は再び打棒が爆発。64試合で30号に到達、オールスターゲームまでに32本塁打というハイペースで本塁打を量産した。「64試合で30号」は、2001年にアレックス・カブレラがタイ記録を作ったものの、現在も最速記録である。7月3日ナゴヤ球場での対中日15回戦で6回一塁にストレートの四球の張本を置いて初先発のルーキー青山久人のフルカウントでの6球目外角高めの直球を'76年初めて左翼へ打った同点698号2ラン、8回二番手鈴木孝政の1ボールでの2球目のフォークボールを打った逆転の699号2ランから日数で20日後、試合数にして7試合目、オールスター戦が明けて間もなくの土用の7月23日対大洋16回戦 (川崎球場) 、8回表の第5打席に鵜沢達雄の初球真ん中高めのフォークを33号2ラン本塁打して、通算2270試合目にして通算700号を達成した。700号を打った川崎球場では、ホームチームでない選手の記録にもかかわらず、スタンドインした付近のフェンスに記念プレートが設置された。王貞治 フレッシュアイペディアより)

  • 松井稼頭央

    松井稼頭央から見たアレックス・カブレラアレックス・カブレラ

    前年に続き主に3番で起用される。3月28日のオリックス戦の第2打席では1打席最多タイの18球を投じさせた。オールスター第1戦では最優秀選手賞を受賞。ラビットボール導入もありパリーグ全体の打撃成績が向上する中、松井自身は打率は前年より低下(.308、リーグ9位)し、本塁打も前年より1本増となる24本(リーグ14位)に留まった。この年入団した アレックス・カブレラ、 スコット・マクレーンが松井を上回る本塁打数を記録したため、3年連続でのチーム最多の本塁打とはならなかった。翌年以降もカブレラに譲ることになる。通算1000本安打を歴代4位の速さで達成。またこの年、2リーグ制以降、20盗塁以上では史上初となるシーズン盗塁成功率100%を記録(26盗塁)。守備面では失策が前年に比べ減少し、守備率を.980台に乗せた。松井稼頭央 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
109件中 101 - 109件表示

「アレックス・カブレラ」のニューストピックワード