170件中 121 - 130件表示
  • マット・マートン

    マット・マートンから見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    猛打賞24回(2010年) - アレックス・ラミレスと並んで外国人選手での最多記録マット・マートン フレッシュアイペディアより)

  • 岡本真或

    岡本真或から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    1月、FAで移籍してきた和田一浩の人的補償として埼玉西武ライオンズへ移籍。移籍後は西武の弱点でもあった中継ぎとしての役割を与えられ、5月の中旬頃までは防御率が1点台と評判通りの活躍を果たし、北京オリンピック野球日本代表の第一次候補選手に選出された。しかし、シーズン後半は山崎武司、アレックス・カブレラに本塁打を打たれるなどと大事な場面で打ち込まれるケースが目立ち、防御率が一時4点台へと悪化、そのため二軍落ちも経験した。前年ほどの安定した投球内容ではなかったが、6年連続となる40試合登板を達成した。巨人との日本シリーズでは、第2戦の9回から登板。最初の打者は打ち取ったが4番ラミレスにサヨナラホームランを打たれて敗戦投手となった。しかし、最終的にチーム2位の18ホールドを挙げて西武のリーグ優勝・日本一・アジアシリーズ制覇に貢献した。岡本真或 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井淳志

    藤井淳志から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    ファンサービスの精神が旺盛で、優勝時のビールかけでは、前面スーツ姿の背中丸出しや、イカのような形をしたフランクフルトのかぶり物で登場、テレビを通じてファンを楽しませた。2011年シーズン開始前の応援テレビ番組では青木宣親、シーズン終了後の豊橋イトーヨーカー堂トークショーではアレックス・ラミレスなど、他球団選手の物真似をして会場を沸かせるなど、物真似で多くのファンを楽しませる愉快なキャラクターを持っている。2012年ファン感謝デーの障害物リレーでは、突然チームメートの中田亮二を相手に相撲して先輩の貫録で勝利、満員の観客を沸かせた。2013年関西テレビの番組(プロ野球を2013倍楽しくするテレビ)に出演したとき、司会者から「美容師さんですか??」と突っ込まれるほどお洒落でスマートな野球選手である。藤井淳志 フレッシュアイペディアより)

  • エドガルド・アルフォンゾ

    エドガルド・アルフォンゾから見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    巨人でチームメートとなったアレックス・ラミレスとは幼馴染であり、共にリトルリーグのベネズエラ代表にも選ばれている(ポジションはアルフォンゾが正遊撃手、ラミレスが控え投手)。ラミレスは「尊敬していたし、あこがれの人だった」と語っている。巨人にテストを受けに来たのも、ラミレスからの紹介によるものが大きい。愛称は「フォンジー」である。エドガルド・アルフォンゾ フレッシュアイペディアより)

  • 群馬ダイヤモンドペガサス

    群馬ダイヤモンドペガサスから見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    2014年2月13日 - 選手兼任コーチとして「NPB」で外国人初の2000本安打を達成したアレックス・ラミレスの入団が発表された。群馬ダイヤモンドペガサス フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本シリーズ

    2008年の日本シリーズから見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    敢闘選手賞:アレックス・ラミレス(巨人) - 第2戦でサヨナラ本塁打。2008年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 横浜スタジアム

    横浜スタジアムから見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    「2013.4.6 2000HITS アレックス・ラミレス」(最終記録2017安打)横浜スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 小久保裕紀

    小久保裕紀から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    一方、巨人としては、松井秀喜がメジャーリーグに移籍して以来、長距離打者に恵まれていなかったことから、右打者の松井と評されるほどに期待されており、、故障箇所にサポート器具を装具、膝関節も曲がりきらないというシーズンを迎えるが、3番・三塁手で阪神との開幕戦に出場すると、翌試合に福原忍から東京ドームのライトスタンド中段へ移籍後初安打・初本塁打を記録。その後はなかなか成績が上がらない中、徐々に膝への不安が減り、5月には負担の少ないすり足打法から元の一本足打法に戻して本塁打を量産する。前半戦最後の3連戦で4本塁打を放つなど活躍し、7月度の月間MVPに輝いた。シーズン後半にはアテネ五輪で離脱した高橋由伸に代わって巨人軍第69代4番に座り、長嶋茂雄、原辰徳、落合博満、清原和博らも達成できなかった巨人の右打者としては史上初のシーズン40本塁打以上(41本塁打)を達成。アレックス・ラミレスが後に記録するも2014年終了時点で、いまだに日本人での巨人右打者40本塁打以上は小久保のみである。打率は自己最高の.314を記録した。小久保裕紀 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎康晃

    山崎康晃から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    には、アレックス・ラミレス新監督の方針で、前年に続いてクローザーを任された。オープン戦期間中の3月6日には、京セラドーム大阪で開かれた「侍ジャパン強化試合 日本 vs チャイニーズタイペイ」第2戦に、日本代表の5番手投手として8回裏に登板。1イニングを三者凡退に抑えた。レギュラーシーズンの前半戦では、2度の救援失敗があったものの、32試合の登板で2勝2敗4ホールド20セーブを記録。2年連続でオールスターゲームファン投票でセ・リーグ抑え投手部門の1位を獲得すると、本拠地・横浜スタジアムでの第2戦(7月16日)9回表に、6番手投手として「凱旋登板」を果たした(試合は5 - 5のスコアで引き分け)。この登板では、帝京高校時代の1学年先輩である原口文仁捕手との間で、原口の同校卒業以来7年振りにバッテリー組んでいる。しかし、8月に入ると、公式戦4日連続の救援登板でいずれも失点。4試合で合計10失点を喫した影響で、月間の防御率が15.12に達するほどの不振に陥ったが、山崎康晃 フレッシュアイペディアより)

  • 若松勉

    若松勉から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    ヤクルト監督時代は7年間でAクラス4回(連続)、優勝・日本一1回という結果を残した。若松はヤクルト球団史上初となる生え抜きの優勝監督であり、現時点ではヤクルトで選手・コーチ・監督の全ての立場でリーグ優勝と日本一を経験した唯一の人物でもある。若松の下でプレーした選手はおおむねその人柄を慕うとともに指導者としての手腕を高く評価しており、古田敦也は「この人を勝たせてあげないといけないと思ってしまう監督」と語り、アレックス・ラミレスは特に尊敬する監督として来日時の監督であった若松の名を挙げている。若松勉 フレッシュアイペディアより)

170件中 121 - 130件表示

「アレックス・ラミレス」のニューストピックワード