170件中 61 - 70件表示
  • エステバン・ジャン

    エステバン・ジャンから見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    キャンプでは直球と変化球での投球フォームの癖を見抜かれ、改善する必要を指摘されたが、4月3日の対ヤクルト戦に先発し、来日初登板初勝利をマークした。4月24日の対ヤクルト戦で、アレックス・ラミレスの打球が顔面に直撃し出血、右あご裂傷で9針縫うことになったが、骨には異常がなく、頑健さを見せつけた。エステバン・ジャン フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動

    東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    アレックス・ラミレスは東京バプテスト教会を通じて100万ドル寄付と、知人の医師を通じ、医薬品や医療品を送った。また、自らデザインしたチャリティTシャツを販売し、売上を寄付することを決めた東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動 フレッシュアイペディアより)

  • 飯田哲也 (野球)

    飯田哲也 (野球)から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    は4月23日の対中日戦で左手小指に第二関節脱臼をともなう剥離骨折を負い、5年ぶりに規定打席に到達できなかった。この年にフリーエージェントの権利を獲得し、年俸は20%ダウンの1億円となったが再契約金5,000万円が支払われ、5年間という長期の複数年契約を結んでいる。以降の数年は自身の度重なるケガや真中ら他の外野手の台頭もあって出場機会が減少。頃になると右投手相手の場合はベンチスタートが多かったが、試合終盤に中堅手の真中がアレックス・ラミレスに代わって左翼手に入り飯田が中堅の守備に就くなど、守備能力は高く評価され続けていた。飯田哲也 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 坪井智哉

    坪井智哉から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    2014年10月31日、自身の公式ブログとツイッターで、2015年に横浜DeNAベイスターズの一軍打撃コーチ補佐に就任することを発表した。背番号は77。監督がアレックス・ラミレスに変わった2016年も引き続き打撃コーチを務める。坪井智哉 フレッシュアイペディアより)

  • マイク・ブロードウェイ

    マイク・ブロードウェイから見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    のMLBドラフト4巡目(全体137位)でアトランタ・ブレーブスから指名され、プロ入り。ブレーブス、サンディエゴ・パドレス、ワシントン・ナショナルズ傘下のマイナーチームでプレー。アレックス・ラミレスの現役選手時代には、ベネズエラのウィンターリーグで同じチームに所属していた。マイク・ブロードウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 朝井秀樹

    朝井秀樹から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    ものまねが得意で、幾度か披露している。感謝祭のエキシビジョンマッチでは様々な打者のバッティングスタイルを真似て打席に立ち、一つの名物になっていた。楽天時代は同僚のリック・ショート・山崎武司や、アレックス・ラミレス・小笠原道大・グレッグ・ラロッカ・ターメル・スレッジ・大道典嘉・和田一浩・井端弘和などを披露している。朝井秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年の日本プロ野球

    2002年の日本プロ野球から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    7月6日 - ヤクルトのアレックス・ラミレスが対広島戦(広島)で球団新記録の1試合9打点2002年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 下園辰哉

    下園辰哉から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    ラミレス新監督の下でも代打中心での起用となる。4月1日の阪神タイガース戦では1対1で迎えた9回裏2アウト1,2塁の場面で代打で出場し歳内宏明からプロ10年目で初のサヨナラヒットを放ち、5月12日の中日ドラゴンズ戦では6回裏に若松駿太から左越え同点2点本塁打を代打で放った。5月15日の阪神タイガース戦では8回裏マルコス・マテオから同点に追い付くタイムリーを代打で放つなど、シーズンを通して1軍に帯同し7月に復帰した後藤武敏とともに、代打の切り札としてチームを支えた。交流戦では指名打者で出場し.375(16打数6安打)を記録。得点圏打率は.400(30打数12安打)を記録するなど勝負強さを見せた。下園辰哉 フレッシュアイペディアより)

  • 僕らのヒーロー (郷ひろみの曲)

    僕らのヒーロー (郷ひろみの曲)から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    NHK『みんなのうた』2010年6月の歌に取り上げられたほか、読売ジャイアンツのアレックス・ラミレスの2011年以降の打席登場曲として使用された。僕らのヒーロー (郷ひろみの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 畠山和洋

    畠山和洋から見たアレックス・ラミレスアレックス・ラミレス

    8月にアレックス・ラミレスと入れ代わって一軍に初昇格し、8月6日の対横浜ベイスターズ戦で初出場、10月7日の対読売ジャイアンツ戦で、高橋尚成からプロ初安打を放った。8月19日に古田敦也と入れ代わって昇格し、その日の阪神タイガース戦(明治神宮野球場)で代打出場すると、藤田太陽からプロ初本塁打を放った。は二軍で過ごす時期が長く、二軍では打率.313・7本塁打・101安打で最多安打を獲得し、外野手としても45試合に出場。畠山和洋 フレッシュアイペディアより)

170件中 61 - 70件表示

「アレックス・ラミレス」のニューストピックワード