128件中 101 - 110件表示
  • ジョー・マウアー

    ジョー・マウアーから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    限りでツインズとの契約が切れるため去就が注目されていたが、3月21日にツインズと2018年までの8年総額1億8400万ドルで契約を延長した。総額ではアレックス・ロドリゲス(2008年の10年総額2億7500万ドル、2001年の10年総額2億5200万ドル)、デレク・ジーター(10年総額1億8900万ドル)に次ぐ史上4位の大型契約となる。なお、年平均2300万ドルはCC・サバシアと並んで歴代3位タイである。また、捕手としてはマイク・ピアッツァが1999年にメッツと結んだ7年総額9100万ドルを大きく上回る最大の契約となった。シーズンでは、テキサス・レンジャーズのジョシュ・ハミルトンがシーズン通じて.350を超える高打率を維持し続けた為、自身4度目の首位打者はならなかったものの、リーグ3位となる打率.327を記録し、3年連続で.320以上の打率を記録した。一方、2009年に28本まで増加した本塁打は2年前と全く同じ9本まで減少した。ジョー・マウアー フレッシュアイペディアより)

  • ブライス・ハーパー

    ブライス・ハーパーから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲス、ケン・グリフィー・ジュニアといった高卒全体1位指名のスター選手と比較される逸材である。身長6フィート3インチ (約190.5cm)・体重225パウンド (約102.1kg) という恵まれた体格を持ち、左打席から鋭いスイングを繰り出す。アマチュア時代のポジションは主に捕手であり、三塁手や遊撃手を務めることもあった。プロ入り後は打撃と強肩をより生かすために、右翼手へコンバートされることになった。ブライス・ハーパー フレッシュアイペディアより)

  • 満塁

    満塁から見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    通算最多満塁本塁打 - 23本、ルー・ゲーリッグ、アレックス・ロドリゲス満塁 フレッシュアイペディアより)

  • ナム

    ナムから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    プロ野球選手が自身の登場曲として起用する例が数例あり、日本プロ野球の新庄剛志(SHINJO)、青木宣親、森本稀哲、宮出隆自、陽岱鋼、メジャーリーグベースボールのアレックス・ロドリゲスなどである。また、総合格闘家・水垣偉弥も入場曲として起用している。ナム フレッシュアイペディアより)

  • ワールド・ベースボール・クラシック

    ワールド・ベースボール・クラシックから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    どの国に属するかはオリンピック憲章のように明確には決められておらず、アレックス・ロドリゲスなど複数国で代表資格を持つ選手が多い。ワールド・ベースボール・クラシック フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木主浩

    佐々木主浩から見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    はスプリングトレーニングでホセ・メサとクローザーの座を争い、開幕5日前の3月30日にクロ―ザーに指名される。4月5日のボストン・レッドソックス戦でメジャー初登板。この時セーフコフィールドの電光掲示板には「ようこそマリナーズ 大魔神」という日本語の電光文字と共に“DIAMAJIN”と文字が逆に表示されるハプニングもあった。しかし5月10日のテキサス・レンジャーズ戦でデビッド・セギーに(1991年に落合博満に打たれて以来となる)サヨナラ本塁打を浴び、12日のオークランド・アスレチックス戦でもマット・ステアーズにサヨナラ本塁打を浴びて中継ぎに降格。しかしその後クローザーを務めたホセ・メサも23日のボルチモア・オリオールズ戦でサヨナラ本塁打を浴びたため、再びクローザーとして起用される。6月6日のコロラド・ロッキーズ戦では村上雅則と長谷川滋利に並ぶ日本人最多タイの9セーブ目を記録し、12日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で日本人最多の10セーブ目を挙げた。オールスターゲームに選出されることはなかったが、出場選手全員のサインがされた佐々木のユニフォームをアレックス・ロドリゲスから貰い、「一生の宝物です」とコメントした。佐々木主浩 フレッシュアイペディアより)

  • 遊撃手

    遊撃手から見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    メジャーリーグにおいてはカル・リプケンの登場以降、遊撃手も打撃力が必要不可欠なポジションであるとのイメージが強くなった。特に、デレク・ジーター、アレックス・ロドリゲス、ノマー・ガルシアパーラの3人は1990年代に「3大遊撃手」と呼ばれ、リプケン以降の、打撃も守備も兼ね備えた新たな遊撃手像を体現する存在となった。2000年代に入るとロドリゲス、ガルシアパーラに代わって、マイケル・ヤング、ミゲル・テハーダを加えた3選手が「新・3大遊撃手」と呼ばれていた。ただし近年においても、ポジション別のOPSなどでは、遊撃手は概して外野手や一塁手、三塁手よりも低くなっており、まずは打撃よりも遊撃を守れる守備力が要求されていることに変わりはないようである。遊撃手 フレッシュアイペディアより)

  • ルー・ゲーリッグ

    ルー・ゲーリッグから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    2130試合連続試合出場記録は前述の通り、1987年に衣笠祥雄、1995年にカル・リプケンによって更新されたが、通算満塁本塁打23本は21世紀を迎えた今も、メジャーリーグレコードとして残っている(2012年にアレックス・ロドリゲスが並んだ)。また、通算打点も1995打点と、現役が17シーズンだったことを考えれば驚異の記録と言える。ルー・ゲーリッグ フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    はWBC日本代表に選ばれ、球界の先輩で同じ背番号の里崎智也に配慮して24をつけた。対アメリカ戦ではアレックス・ロドリゲスのバットを直球で折った。シーズンに入ると前年同様に中継ぎでスタートしたが、6月に抑えの久保田智之が怪我で離脱したことに伴い、抑えに定着。7月4日の対横浜戦で35試合連続無失点と豊田清が持っていた日本記録を更新。7月11日には小山正明が持つ47イニング連続無失点の球団記録を更新。翌7月12日の対広島戦で失点し、連続無失点試合数は38、連続イニング無失点記録は47回2/3で途切れた(開幕からの連続無失点記録は佐々木主浩の24試合)。7月21日のオールスター第1戦では登板前に「野球漫画のような世界を創りたい」と話し、先頭打者のアレックス・カブレラの投球前に、打者に対してオールストレートを予告する。結果は一回もバットに当てさせず空振り三振に取る。続く小笠原道大に対しても、全て直球で投じて空振り三振に打ち取った。7月23日の第2戦では、同年からオリックス・バファローズに移籍した清原と再び対決。全て直球で空振り三振に取り、清原は「参った、火の玉や」とコメントした。同年は阪神と中日が優勝を争う状況だったが、阪神はオールスター終了後の7月下旬以降なかなか勝てず、堅実に勝ち星を積み重ねる中日に8月下旬には9ゲーム差まで差を広げられた。8月12日に首の寝違えにより登録抹消されていた藤川は8月27日の対巨人戦で8回から復帰後初登板して勝利投手となりお立ち台に立つと、マスメディアからの批判やファンの野次に対して「選手も必死でやっているということを分かって下さい」と涙を流しながらコメントした。同年は2年連続の最優秀中継ぎ投手を獲得する。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 多田野数人

    多田野数人から見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    他に大きな山なりの弧を描く、60-70km/hの超スローボール「ただのボール」を持つ(「イーファスピッチ」と呼ばれることも)。メジャー時代、アレックス・ロドリゲスに対して投げ、三塁手へのゴロに討ち取ったこともある。日本でも2008年6月18日のセ・パ交流戦・広島東洋カープ戦(広島市民球場)でスコット・シーボルに対して用い、遊撃手へのゴロに打ち取った。本人によると「流れを変えたかった」(このときはテレビカメラの撮影範囲外まで投球が上がり、「消える魔球」と呼ばれてスピードガンによる計測も出来なかった。広島市民球場の球速表示では107km/hと出たがそれを下回る速度なのは明らかであり、誤作動してしまったものと思われる)。なお、この時の球速は同年6月19日放送の『イチオシ!』(北海道テレビ放送)と『プロ野球ニュース』(スカイパーフェクTV!・フジテレビ739)においては約40km/h、同日放送の『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)では48km/hという計算結果を出した。テレビ番組で多田野が特集される際には、この場面の映像が頻繁に使用されている。また、4月21日の福岡ソフトバンクホークス戦(東京ドーム)においても松中信彦に対して「流れを変える」べく投じているが、このときは見送られ、その打席では本塁打を打たれている。5月8日には福浦和也に対し「ただのボール」を投じ、センター前に初めてヒットされた。通称「多田野ボール」などと呼ばれてきたが、墨田区出身ということもあり、テレビ画面からはみ出すほどの高さに放るさまから東京スカイツリーにあやかって、「スカイツリーボール」に改名する案も持ち上がった。多田野数人 フレッシュアイペディアより)

128件中 101 - 110件表示

「アレックス・ロドリゲス」のニューストピックワード