169件中 121 - 130件表示
  • ケビン・ユーキリス

    ケビン・ユーキリスから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    2012年12月14日にヤンキースと1年契約を結んだ。手術明けとなるアレックス・ロドリゲスに代わる三塁手を務めることを期待された。ケビン・ユーキリス フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のメジャーリーグベースボール

    2016年のメジャーリーグベースボールから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスが現役引退を表明。2016年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • エイドリアン・ベルトレ

    エイドリアン・ベルトレから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    4月6日のサンディエゴ・パドレス戦、アントニオ・オスーナから本塁打を放ち、史上36人目の25歳以下での100号本塁打を達成し、年間で7度の複数本塁打、3本の満塁本塁打(ドジャースの球団タイ記録)、インターリーグ1位タイの7本塁打、8月だけで13本塁打を打ち月間MVPに選出され、打率.334・48本塁打・121打点の活躍でドジャースの地区優勝に貢献した。ベルトレが記録した48本塁打は、三塁手としては1980年のマイク・シュミットに並ぶメジャータイ記録であった(2007年にアレックス・ロドリゲスによって更新された)。MVP投票ではバリー・ボンズに次ぐ2位であった。オフにFAとなった。エイドリアン・ベルトレ フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ベンタース

    ジョニー・ベンタースから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    6月22日のニューヨーク・ヤンキース戦でアレックス・ロドリゲスに彼のキャリアで23本目のグランドスラムを被弾するなど、前半戦は苦しんだジョニー・ベンタース フレッシュアイペディアより)

  • ボール (野球)

    ボール (野球)から見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    MLBでは、特に注目度の高い打撃記録の更新が迫ってきた際に、リーグ機構が特別にシリアルナンバーやホログラムシールのついた試合球を用意する。これは記録達成時に使用されたボールを特定する印をつけることで、オークション等へ偽物が出回ることを防止するための処置である。これまでシリアルナンバー付のボールが使用された例としては、バリー・ボンズの通算本塁打記録達成時、アレックス・ロドリゲスの最年少500本塁打達成時(いずれも2007年)、イチローのシーズン最多安打記録達成時(2004年)などがある。ボール (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 500本塁打クラブ

    500本塁打クラブから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    最年少 アレックス・ロドリゲス(32歳8日)500本塁打クラブ フレッシュアイペディアより)

  • バック・マルティネス

    バック・マルティネスから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    にコーチやマイナーでの監督などを経験せずにブルージェイズの監督に就任し、80勝82敗で3位。しかしは開幕から20勝33敗と大きく負け越し、シーズン途中で解任された。のワールド・ベースボール・クラシックではアメリカ代表チームの監督を務めた。現役・監督時代を通じて背番号13を付けていたが、WBCではアレックス・ロドリゲスに13を譲り、自身は31を付けた。バック・マルティネス フレッシュアイペディアより)

  • マニー・マチャド

    マニー・マチャドから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    走攻守三拍子揃った大型遊撃手として、ドラフト時からアレックス・ロドリゲスと比較されたほどの超有望株である。ただし、メジャー昇格後はJ.J.ハーディとの兼ね合いから三塁を守っている。マニー・マチャド フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    のマーク・マグワイアとサミー・ソーサによるシーズン最多本塁打記録争いなどで盛り上がり、観客数もスト前の水準に回復した。1990年代後半から2000年代前半に本塁打量産ブームが起き、にはバリー・ボンズが73本塁打を放ち、現在のシーズン本塁打記録を樹立した。しかし12月13日に発表されたミッチェル報告書と呼ばれる報告書では89人の実名が挙げられ、その中にはバリー・ボンズ、アレックス・ロドリゲス、マニー・ラミレス、マーク・マグワイア、ラファエル・パルメイロ、ジェイソン・ジアンビ、ホセ・カンセコら多くのMLBを代表する強打者がアナボリックステロイドを使用していたことが後に判明した。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • 遊撃手

    遊撃手から見たアレックス・ロドリゲスアレックス・ロドリゲス

    メジャーリーグにおいてはカル・リプケンの登場以降、遊撃手も打撃力が必要不可欠なポジションであるとのイメージが強くなった。特に、デレク・ジーター、アレックス・ロドリゲス、ノマー・ガルシアパーラの3人は1990年代に「3大遊撃手」と呼ばれ、リプケン以降の、打撃も守備も兼ね備えた新たな遊撃手像を体現する存在となった。2000年代に入るとロドリゲス、ガルシアパーラに代わって、マイケル・ヤング、ミゲル・テハーダを加えた3選手が「新・3大遊撃手」と呼ばれていた。ただし近年においても、ポジション別のOPSなどでは、遊撃手は概して外野手や一塁手、三塁手よりも低くなっており、まずは打撃よりも遊撃を守れる守備力が要求されていることに変わりはないようである。選手の総合評価指標として知られるWARでは、捕手に次いでポジション補正値が高い。遊撃手 フレッシュアイペディアより)

169件中 121 - 130件表示

「アレックス・ロドリゲス」のニューストピックワード

  • 米オリオールズ傘下2A

  • チームにとってプラスになる

  • 彼はチームで最高の選手ではないかもしれないが、世界に与える影響を考えれば球界で最も重要な選手