111件中 91 - 100件表示
  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見た50本塁打クラブ

    年間50本塁打選手の盗塁数(タイ記録) 24:2007年アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見た永久欠番

    2月16日にレンジャーズが1億7900万ドルのうち6700万ドルの年俸を負担することを条件に、アルフォンソ・ソリアーノ、後日発表選手とのトレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍した。マリナーズとレンジャーズでは遊撃手を務めていたが、ヤンキースにおいてはキャプテンであるデレク・ジーターの守備位置であったため、移籍に伴い三塁手にコンバートされた。それまでつけていた背番号3は、ヤンキースではベーブ・ルースの永久欠番でつけることが許されず、変更を余儀なくされ、NFLマイアミ・ドルフィンズの往年の選手ダン・マリーノにならって13番を選択した。ヤンキース初年となった2004年は36本塁打、106打点という一定の数字を残したが、期待されていた内容としては物足りないとされた。ボストン・レッドソックスとのリーグチャンピオンシップシリーズでは、ゴロを打って1塁へ走る際、自身をタッチアウトにしようとした投手ブロンソン・アローヨのグラブをはたき、守備妨害でアウトになった。このプレーは波紋を呼び、試合後に「子供じみたプレー」とバッシングを受けた。同シリーズは3連勝後に4連敗という最悪の形で落としている。アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見たハンク・アーロン賞

    ハンク・アーロン賞 4回:2001年 - 2003年、2007年アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見た最多本塁打 (MLB)

    本塁打王 5回:2001年(52)、2002年(57)、2003年(47)、2005年(48)、2007年(54)アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見た30-30クラブ

    には、打率3割、打点100以上に加えて、メジャー史上3人目の40本塁打40盗塁を達成(シーズン40本塁打は遊撃手として史上3人目)し、メジャー屈指の5ツールプレイヤーに成長した。トップクラスのスラッガーでありながら守備負担の大きい遊撃手を守るという、新しいスタイルを確立した。アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見たプロ野球選手

    アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez、本名:アレクサンダー・エマニュエル・ロドリゲス(Alexander Emmanuel Rodriguez、1975年7月27日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区出身の元プロ野球選手。愛称はA-Rod(エイ・ロッド)。アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見たセーフコ・フィールド

    1月26日にテキサス・レンジャーズと総額2億5200万ドルの10年契約に合意。これは当時のスポーツ界で最高の年俸でもあった。既にロドリゲスはメジャーでも屈指のプレイヤーに数えられ、かつ最高の将来性を持つ存在であったが、この超長期契約とあまりの高額ぶりは、野球界を超えて大きな話題を呼んだ(代理人は辣腕で知られるスコット・ボラス)。古巣マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドでの試合では、大ブーイングとともに札束の玩具をばらまかれるといった手荒い歓迎がしばらく続いた。アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見た5ツールプレイヤー

    には、打率3割、打点100以上に加えて、メジャー史上3人目の40本塁打40盗塁を達成(シーズン40本塁打は遊撃手として史上3人目)し、メジャー屈指の5ツールプレイヤーに成長した。トップクラスのスラッガーでありながら守備負担の大きい遊撃手を守るという、新しいスタイルを確立した。アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見たスペイン語

    生まれ故郷のアメリカ合衆国と、両親の故郷ドミニカ共和国の二重国籍保持者であり、英語とスペイン語のバイリンガルである。「『俺はドミニカ人だ!』と、声を大にして言いたい」と語っており、ドミニカ人であることを誇りに思っている。幼少時にドミニカ共和国のサントドミンゴに3年間滞在した経験があり、メジャーに昇格する前はドミニカ共和国のウィンターリーグにも参加していた。アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ロドリゲス

    アレックス・ロドリゲスから見たバド・セリグ

    2013年1月29日にはバイオジェネシス・スキャンダルが発覚し、2009年から2012年にかけてマイアミの医療機関からHGHやテストステロンなど様々な禁止薬物を購入していたことが暴露された。8月5日に211試合の出場停止処分を科されたが、異議申し立てを行い、試合出場を続けた。シーズンが終了した10月4日に「MLB機構とバド・セリグコミッショナーがアレックス・ロドリゲスの名声とキャリアを失わせるために利用しようとしていた証拠を不適切に集めようとしていた」としてMLB機構を提訴した。アレックス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

111件中 91 - 100件表示

「アレックス・ロドリゲス」のニューストピックワード