82件中 21 - 30件表示
  • エンツォ・フランチェスコリ

    エンツォ・フランチェスコリから見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    リーベル・プレートで過ごした3年半でアペルトゥーラ・クラウスーラ合わせて4度リーグ優勝し、2度目の得点王に輝いた。1995年には再び南米年間最優秀選手賞に選ばれ、1996年にはコパ・リベルタドーレス優勝に大きく貢献。トヨタカップのために来日し、ジネディーヌ・ジダンやアレッサンドロ・デル・ピエロらを擁したユヴェントス(イタリア)と対戦したが、0-1で敗戦した。1997年にはサンパウロFCを破り南米スーパーカップ優勝に貢献した。1997年リーグ優勝を置き土産に引退。エンツォ・フランチェスコリ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・エスナイデル

    フアン・エスナイデルから見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    1995年にレアル・マドリードへ買い戻されたが、1995-96シーズンのプリメーラ・ディビシオンではわずか1得点に終わった。シーズン終了後にライバルであるアトレティコ・マドリードへ移籍。するとエスナイデルは再び輝きを取り戻し、1996-97シーズンにキャリアハイとなるリーグ16得点を挙げた。翌シーズンにRCDエスパニョールへと移ると、半年でリーグ13得点を挙げた。1999年1月、足の怪我によって離脱したアレッサンドロ・デル・ピエロに代わる選手を求めていたユヴェントスFCへの移籍が決定。2000年12月には古巣レアル・サラゴサにレンタル移籍し、再びコパ・デル・レイのタイトルを獲得した。フアン・エスナイデル フレッシュアイペディアより)

  • ニイ・ランプティ

    ニイ・ランプティから見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    初めて国際デビューを果たしたのは15歳の頃、1989 FIFA U-16世界選手権だった。彼を世界的な有名選手にしたのは1991年のFIFA U-17世界選手権である。フアン・セバスティアン・ベロンやアレッサンドロ・デル・ピエロらが出場したこの大会でガーナはアレックス・オポク、モハメド・ガルゴ、エマニュエル・ドゥアーら強力な攻撃陣を擁して優勝し、その中心にいたランプティ自身もゴールデンボール賞(大会最優秀選手)に、アドリアーノと共に得点王に輝いた。ペレ本人に『新たなペレ』と称され、将来を強く嘱望されるようになった。1991年度のフランス・フットボール誌によるアフリカ年間最優秀選手賞の選考では、17歳にして5位にランクインした。ニイ・ランプティ フレッシュアイペディアより)

  • アンナ・クルニコワ

    アンナ・クルニコワから見たアレッサンドロ・デルピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    モデルとしても活躍し、彼女が表紙を飾るファッション雑誌類は普段の号よりもはるかに多く売れたという。また、そのルックスから、女性であるにも関わらず、2003年に水泳のイアン・ソープ、サッカーのアレッサンドロ・デルピエロ、デビッド・ベッカム、中田浩二とともに、adidas社によって“世界イケメン5傑”に選出されている。“女子テニス界の妖精”と評された。アンナ・クルニコワ フレッシュアイペディアより)

  • イレブン (漫画)

    イレブン (漫画)から見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    本大会グループリーグではエチオピアに2-1と勝利、ウルグアイに1-1と引分け、デロピエルらを擁するイタリア戦を迎える。日本はイタリアの堅守を崩せず苦戦するが、2-1のスコアで勝利し1位通過を決める。日本は決勝トーナメントにおいてスペインを破ってベスト4まで勝ち進み、3位決定戦に挑んだが敗退した。日本の最終成績は4位、優勝はブラジルだった。イレブン (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • トロフェオTIM

    トロフェオTIMから見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    最優秀選手: アレッサンドロ・デル・ピエロ (ユヴェントスFC)トロフェオTIM フレッシュアイペディアより)

  • パトリック・デンプシー

    パトリック・デンプシーから見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    2013年1月には、サッカー選手のアレッサンドロ・デル・ピエロがデンプシー・レーシングの共同オーナーに就任することが発表された。同年のル・マン24時間レースではLMGTE-Amクラス3位を走行し表彰台に手が届きそうだったが、惜しくも4位に終わった。パトリック・デンプシー フレッシュアイペディアより)

  • 加藤大治郎

    加藤大治郎から見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    2001年のシーズンオフ、欧州から帰国した加藤と、日本での親善試合を終えたサッカーイタリア代表が成田空港で鉢合わせた際、加藤のファンだったアレッサンドロ・デル・ピエロがサインを求め、加藤も快く応じた。しかしながら報道陣の多くが加藤のことを認知しておらず、サッカー界の世界的なスタープレイヤーが、日本人の若者にサインを求める様子を見た日本のサッカーの番記者達は、「あの日本人は何者だ?」と騒然となった。このエピソードは、欧州における2輪レースの人気が日本ではほとんど知られていないことや、チャンピオンですら一般的には殆ど知名度が無いという状況を象徴するものとして、しばしば紹介される。加藤大治郎 フレッシュアイペディアより)

  • トレヴィーゾ県

    トレヴィーゾ県から見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロ - サッカー選手。コネリアーノ生まれトレヴィーゾ県 フレッシュアイペディアより)

  • 1974年のスポーツ

    1974年のスポーツから見たアレッサンドロ・デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ

    11月9日 - アレッサンドロ・デル・ピエロ(イタリア、サッカー)1974年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

82件中 21 - 30件表示