89件中 61 - 70件表示
  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見たカルチョ・パドヴァ

    1991から92シーズンにセリエB(当時)のカルチョ・パドヴァでキャリアをスタート、1992年3月15日のメッシーナ戦でトップチームデビューを果たした。パドヴァで2シーズンを過ごした後、1993-94シーズンにセリエA のユヴェントスに移籍、1993年9月12日のフォッジャ戦にてセリエAデビュー、その一週間後のレッジャーナ戦で初ゴール、1994年3月のパルマ戦では初のハットトリックを達成する。翌シーズン、ロベルト・バッジョの不調もあって、出場回数を増やしていくと、1994年12月のフィオレンティーナ戦にて、背後からのロングボールをダイレクトで、しかもアウトサイドにかけたボレーシュートを決めたことによって、デルピエロの名前はファンタジスタとして認知されるようになった(このシーズン、自身初のスクデット獲得。1995-96シーズン、バッジョの ACミラン移籍によって、ミシェル・プラティニやバッジョが背負ってきたユベントスの背番号10を引き継ぐことになった。このシーズン、5試合連続を含む6得点とUEFAチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、エースとしての役割を果たした。前年に続いてバロンドール投票では自己最高の4位を記録した。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見たイタリア

    アレッサンドロ・デル・ピエロ(Alessandro Del Piero, 1974年11月9日 - )は、イタリア・ヴェネト州トレヴィーゾ県コネリアーノ出身の元サッカー選手、イタリア代表。ポジションはフォワード。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見た2006 FIFAワールドカップ

    2006年のドイツW杯ではかつてユベントスの監督であった恩師リッピ監督からの信頼が厚く、23人のメンバーに名を連ねる。準決勝のドイツ戦では延長戦から途中出場し、アルベルト・ジラルディーノからのパスを受け、「デル・ピエロ・ゾーン」から2点目となるダメ押しゴールを奪った。決勝のフランス戦では後半途中から出場し、PK戦では4人目のキッカーも務め、同国4度目のFIFAワールドカップ優勝に貢献した。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見たルパン三世 (TV第2シリーズ)

    アニメ『ルパン三世』のファン。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見た東日本大震災復興支援 2012Jリーグスペシャルマッチ

    2012年7月21日、日本のカシマスタジアムで行なわれた東日本大震災復興支援 2012Jリーグスペシャルマッチに自ら参加を申し入れゲストプレーヤーとして参加。『Jリーグ TEAM AS ONE』(被災地のクラブ・出身者の選抜チーム)の一員としてプレーし、後半25分にはミドルシュートで自ら得点を決めた。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見たUEFA EURO 2000

    ユーロ2000では、決勝のフランス戦でシュートチャンスを外し、批判を浴びた。また、1998年11月の大怪我から不調に苦しむ間にフランチェスコ・トッティの台頭もあり、2000年代からは背番号10をトッティに譲った。。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見た1998 FIFAワールドカップ

    1998年のフランスワールドカップでは、アッズーリのエースとして大会に臨むも、1997-98チャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリード戦で負った怪我の影響から全く見せ場を作れず、主役をバッジョに譲った。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見たデリー・ディナモスFC

    2014年4月28日、ブログでシドニーFC退団を発表した。2014年8月28日、自身の公式ツイッターでインドのデリー・ディナモスFCに移籍することを明らかにした。デル・ピエロは、「今日、デリー・ディナモスの一員になり、インド・スーパーリーグの新アンバサダーとなったことを報告できることを嬉しく思う」と発表した。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見たエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

    3シーズンぶりのUEFAチャンピオンズリーグ出場となった2008-09シーズン、ユベントスはグループリーグでレアルマドリードと対戦。デルピエロは敵地エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで2得点を記録し、。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・デル・ピエロ

    アレッサンドロ・デル・ピエロから見たワールドプロレスリング

    新日本プロレスリングの熱烈なファン。1970年代後半から1980年代前半にかけてイタリアでもTV放映されていた『ワールドプロレスリング』を子供の頃よく見ていたという。中でも藤波辰爾、アントニオ猪木、木村健吾、タイガーマスク(初代)のファンであり、2005年にテレビ朝日のインタビューで藤波辰爾と対面した際には歓喜して、彼の技のひとつであるドラゴンスリーパーをリクエストしてかけられていた。アレッサンドロ・デル・ピエロ フレッシュアイペディアより)

89件中 61 - 70件表示