前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
103件中 1 - 10件表示
  • グラハム・ボネット

    グラハム・ボネットから見たアロハシャツアロハシャツ

    1979年、マーブルスの「Only One Woman」を聴いたリッチー・ブラックモアの提案で、レインボーの新しいヴォーカリストとしてグループに加入。アルバム『ダウン・トゥ・アース』で評価を得る。「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」は1979年にシングル・カットされ、バンドにとって初のUKトップ・テン入り(最高6位)、アメリカでもビルボード100の最高位57位を記録させた。また「All Night Long」も1980年にシングル・カットされてUKでは最大のヒット(最高5位)を記録する。ファッション的には長髪、革ジャンと言ったヘヴィー・メタルの正装スタイルを拒み、短髪オールバックに白いスーツでステージにでることをポリシーとした。ちなみに「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」のミュージック・ビデオではアロハシャツを着用している。グラハム・ボネット フレッシュアイペディアより)

  • ハワイ州

    ハワイ州から見たアロハシャツアロハシャツ

    アロハシャツの由来については諸説あるが、。なお、ハワイではアロハシャツは男性の正装とみなされ、州議会や公式の場でもアロハシャツ着用という姿をしばしば目にし、オフィス街であってもスーツ姿はさほど多くはない。ちなみに観光ガイドによれば、ハワイ内においてある程度格式あるレストランでも、アロハシャツ着用であれば正装として認められることが記されている()。ハワイ州 フレッシュアイペディアより)

  • 天正やおよろず

    天正やおよろずから見たアロハシャツアロハシャツ

    夏服はアロハシャツ。レイつき。天正やおよろず フレッシュアイペディアより)

  • サッカーけるける団

    サッカーけるける団から見たアロハシャツアロハシャツ

    常に将棋の駒の模様が入ったアロハシャツを身に付けている。悪条件になるほど勝手に燃える性格。サッカーけるける団 フレッシュアイペディアより)

  • レオちゃん

    レオちゃんから見たアロハシャツアロハシャツ

    以前は眼鏡を掛けていなかったり、レンズが丸い形の眼鏡を掛けていたりしたこともあったが、最近ではサングラスにアロハシャツ、短パンという姿で出演することが多い。レオちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 愚者の楽園

    愚者の楽園から見たアロハシャツアロハシャツ

    安楽の友人。市役所に勤める公務員。いつも市役所の制服であるアロハシャツを着ている。とっても善良で温厚そうな人。葉子と仲がよい。愚者の楽園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物がお医者さん!?

    動物がお医者さん!?から見たアロハシャツアロハシャツ

    20歳になり、風太の誘いで神奈川の大学の心理学部から沖縄のO大学に編入した。今年のラッキーアイテムが「アロハ」なので、アロハのことになると目の色が変わる。行くところがないため、O大学環境研究所で寝泊まりしている。動物がお医者さん!? フレッシュアイペディアより)

  • プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション

    プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイションから見たアロハシャツアロハシャツ

    もともとは、BDOサーキットからとはなるが、ウェイン・マードゥルは、カラフルなアロハシャツから、Hawaii Five-Oとダーツのレッグ開始時のスコアである501をかけて、 "Hawaii Five-O-One" となった。プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション フレッシュアイペディアより)

  • 斜陽族

    斜陽族から見たアロハシャツアロハシャツ

    その後、この言葉がきっかけとなり、多くの「〇〇族」が生まれた。1950年代に入るとまず斜陽族をもじった会社の経費で遊興する人々を意味する「社用族」やパチンコに打ち興じる人たちを揶揄した「親指族」などが生まれる。1955年には、石原慎太郎の小説「太陽の季節」が発表されると、小説に描かれるような享楽的で無軌道に行動する若者を意味する「太陽族」が早々と流行語となった。言葉の流行が若者の行動を刺激するかのような逆転現象も見られ、当時の夏の海岸には、石原裕次郎を真似てサングラスにアロハシャツ姿で闊歩する若者が多数現れた。斜陽族 フレッシュアイペディアより)

  • マンボ・グラフィックス

    マンボ・グラフィックスから見たアロハシャツアロハシャツ

    1980年代のマンボは、「poo-shooter」(犬が放屁する図柄)のTシャツを生産し、オーストラリア国内ではどこでも見かけるほどの流行を生み出した。2000年のシドニーオリンピックの際には、オーストラリア選手団にプリント柄のアロハシャツを提供した。現在、マンボは、世界中に22店舗の直営店を構え、ニュージーランド、アジア、ヨーロッパについては販売代理店を置いている。マンボ・グラフィックス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
103件中 1 - 10件表示

「アロハシャツ」のニューストピックワード