103件中 81 - 90件表示
  • 布川敏和

    布川敏和から見たアロハシャツアロハシャツ

    アロハシャツ・コレクター。布川敏和 フレッシュアイペディアより)

  • Fate/hollow ataraxia

    Fate/hollow ataraxiaから見たアロハシャツアロハシャツ

    マスターであった言峰は死亡しており、新たにカレンをマスターとしている。だが人遣いが荒く、人間的にも苦手なため専ら教会とマスターから離れて生活している。私服は派手なアロハシャツ。普段は趣味の釣りやナンパ、フリーターとして労働に精を出している。再開した聖杯戦争については傍観を貫いているが、日常で友好的に接しようとサーヴァントとは敵であると割り切っている。また彼の生前についても詳しく語られる。バゼットが本来召喚していたサーヴァントであり、彼女とはお揃いのイヤリングをつけている。物語中盤に元マスターのバゼットのことを知り、あるイベントを契機に彼女と戦うことを決意。宝具同士の一騎討ちのすえ相打ちになる。その後は最後まで傍観を貫き、数多いるマスター・サーヴァントたちの中で唯一ラストバトルに参戦していない。Fate/hollow ataraxia フレッシュアイペディアより)

  • 所 ジョージ

    所ジョージから見たアロハシャツアロハシャツ

    漫画家の秋本治と交友があり、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』単行本の巻末(19巻)にコメントを寄せているほか、1977年公開の実写版映画主題歌の作詞・作曲を手掛け、アニメ版のエンディングテーマ『ブウェーのビヤビヤ』も歌っている。共に車好きでガンマニアでもあり、若い頃はサバイバルゲームをするなどして遊んでいた。『所ジョージのオールナイトニッポン』出演中の所を秋本とそのスタッフがモデルガンで襲撃したこともある(26巻「クレイジーホースの巻」)。主役の両津勘吉が所の『まったくやる気がございません』を聴いていたり(30巻「建前パーティーの巻」)、看板に所自筆のアルバムの広告があったり(27巻「CHPの巻」)、「所ジョージの墓」と書かれた墓石があったり(25巻「両津家の人びとの巻」)、所を「日本一アロハシャツの似合う男」として紹介する(100巻「アロハ天国の巻」)などしている。所ジョージ フレッシュアイペディアより)

  • すゑひろがりず

    すゑひろがりずから見たアロハシャツアロハシャツ

    コンビ名の由来は"南"條と三"島"で「みなみのしま」。当時はコンビ名に合わせてアロハシャツを舞台衣装とし、「パイナポー南條」「ライチ三島」という芸名だった。結成以前はそれぞれ別のコンビを組んでおり、三島は「バルチック艦隊」、南條は「うずまき」として活動していた。すゑひろがりず フレッシュアイペディアより)

  • ノジマ

    ノジマから見たアロハシャツアロハシャツ

    6月28日 - 夏季の従業員の制服として、アロハシャツを導入。ノジマ フレッシュアイペディアより)

  • 金田一耕助

    金田一耕助から見たアロハシャツアロハシャツ

    いつもは着物に袴の金田一も、「ギャバのズボンに濃い紺地の開襟シャツといういでたち」(『支那扇の女』)、「鼠色のズボンに派手なチェックのアロハ、ベレー型のハンチング帽にべっ甲縁の眼鏡」(『雌蛭』)など、洋服を着ることがあり、これがそのまま変装になっている。また探偵小説の主人公らしく、犯人あぶり出しのために別人に変装することもあった。特に着物に袴のまま大道易者に化けていたときには、「けっこう当たる」と評判をとっている(『暗闇の中の猫』『黄金の指紋』)。金田一耕助 フレッシュアイペディアより)

  • かりゆしウェア

    かりゆしウェアから見たアロハシャツアロハシャツ

    かりゆしウェアはハワイのアロハシャツをモチーフに作成されており、基本的なデザインはアロハシャツと同じ半袖開襟であるが、ボタンダウンやスタンドカラーのものも製造されている。左胸には通常ポケットがつき、裾はズボンから出して着ることを想定して短く直線的にカットされている。柄は沖縄の伝統工芸の織物を模した柄や、ゴーヤーやシークヮーサー、シーサーやハーリーといった沖縄独特の風物をモチーフにしたデザインが採用されている。柄については年に一度、「テキスタイルコンテスト」としてかりゆしウェアに使われる生地のデザインコンテストが行なわれたりもしている。かりゆしウェア フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見たアロハシャツアロハシャツ

    伝統的衣装である琉装のほか、近年ではアロハシャツに似たかりゆしウェアも見られる。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!

    ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!から見たアロハシャツアロハシャツ

    河本の七変化で登場した老人。白の帽子とスーツに派手なアロハシャツというマフィア風のいでたちで、高圧的な態度と入れ歯によるパフォーマンスを得意とする。後にピカデリーシリーズで準レギュラー化。松本を「ハゲちゃん」と呼んで可愛がるほか、毎回のように遠藤に「(千秋を)愛してると叫べ」と強要する。レギュラー陣の中で浜田だけがピカデリー梅田の偉大さを認めようとしない。万引きGメンで巨体の外国人を取り押さえ「誰か男の人呼んで〜!」(男はつらいよのおばちゃんが言う、揉めごとが起きた時に近所の人に助けを求める台詞)の叫び声で爆笑を呼んだ。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! フレッシュアイペディアより)

  • メイド イン ワリオシリーズ

    メイド イン ワリオシリーズから見たアロハシャツアロハシャツ

    『クラブムトー』(デイクラブ)の専属ダンサー。ジミー・T.とそっくりな姿だが、まったくの別人。サーフィンが趣味で、日焼けした肌やアロハシャツなど南国を思わせる人物。誰とでも友達になれるのが特技らしい。ゲーム中ではTとは一切会話をしないが、公式サイトではTのブログにPがコメントをしている。メイド イン ワリオシリーズ フレッシュアイペディアより)

103件中 81 - 90件表示

「アロハシャツ」のニューストピックワード