38件中 11 - 20件表示
  • ドム ケルシュ

    ドム ケルシュから見たアロマアロマオイル

    見た目は普通の淡色系ビール。発酵方法は昔ながらの伝統的な上面発酵の工程を経て、複数のホップが調合され、また水は地元・ケルンのヨーロッパでは最上質の水(オウ=水・デ・コロンと特別に呼ばれる程に有名)が使われ、それらが口に含んだときに分かるフルーティーなアロマの風味・柔らかなでデリケートな口あたりを醸し出している。ドム ケルシュ フレッシュアイペディアより)

  • 手足浴

    手足浴から見たアロマオイルアロマオイル

    従来、医療施設や家庭で行われていたものだが、専用の入浴装置が販売されるようになり、リラクゼーション施設、エステティックサロン、針灸・マッサージ院などでも用いられるようになった。業務用として行われているものは、浴剤に特長を持たせているものが多く、各種入浴剤、漢方薬、アロマオイル、炭酸泉などを用いている。手足浴 フレッシュアイペディアより)

  • 養成学校

    養成学校から見たアロマアロマオイル

    アロマスクールHeartest(セラピスト養成スクール、ハワイ州教育委員会・ハワイ州マッサージ協会認定校、学校法人ハワイアンアイランズスクールオブマッサージ(HISM)パートナー校、日本セラピー協会認定校・日本アロマコーディネーター協会加盟校)養成学校 フレッシュアイペディアより)

  • 心と身体 (2ちゃんねるカテゴリ)

    心と身体 (2ちゃんねるカテゴリ)から見たアロマアロマオイル

    マッサージ、アロマ、お香、安眠といったヒーリング関係の話題を取り扱う。正式名称は癒し@2ch掲示板。2004年1月17日開設。心と身体 (2ちゃんねるカテゴリ) フレッシュアイペディアより)

  • サフランの取引と利用

    サフランの取引と利用から見たアロマオイルアロマオイル

    ヨーロッパでは、糸状サフランはアロマオイルの一種crocinum(サフラン油)の原料として欠かせないものであった。crocinumはアルカネット (alkanet])、ドラゴンズブラッド、ワインなどから作られる。crocinumは髪につける香水として使われた。また、サフランとワインを混ぜた芳香剤がローマの劇場におびただしく使われた。サフランの取引と利用 フレッシュアイペディアより)

  • ソケイ

    ソケイから見た香油アロマオイル

    インドで、葉が広く使用されている。アーユルヴェーダの漢方薬、花は女性のヘアスタイルを飾るために利用される。庭木や観賞植物として広く栽培されている。花からとれる香油をジャスミンといい、香料として使用される。ソケイ フレッシュアイペディアより)

  • ガルガーネガ

    ガルガーネガから見たアロマアロマオイル

    イタリアのDOCワインとしては最も多く出回っており、安価なソアーヴェの主力品種で、柑橘系のさっぱりしたアロマと、ピーナツやアーモンドのような香ばしいフレーバーを持ち、フレッシュでフルーティーな嫩いうちに、良く冷やして飲むのに適したワイン用の品種である。ガルガーネガ フレッシュアイペディアより)

  • 有賀さつき

    有賀さつきから見たアロマアロマオイル

    TOEIC875点(2002年9月現在)、小型船舶4級、A級ライセンス、JAAアロマコーディネーター、近茶流懐石料理本科修了、ル・コルドン・ブルー菓子本科修了など、様々な資格を有す。有賀さつき フレッシュアイペディアより)

  • 丘咲エミリ

    丘咲エミリから見たアロマオイルアロマオイル

    所持資格は、色彩検定、ネイル検定2級、バリニーズ(アロマオイルを使用)エステ、普通自動車運転免許。丘咲エミリ フレッシュアイペディアより)

  • トラウマイスタ

    トラウマイスタから見たアロマオイルアロマオイル

    表向きはチャンドラ・カンパニーが販売しているアロマオイルだが、実は吸飲した人の心の闇を血液に溶け込ませる作用がある。吸飲した人は血を抜かれて人格が変わってしまう。抜かれた血を集めて精製し、反魂香の成分と合わせて人工アートマンを造る『人工アートマン増殖計画』が立てられていた。トラウマイスタ フレッシュアイペディアより)

38件中 11 - 20件表示

「アロマオイル」のニューストピックワード