241件中 91 - 100件表示
  • アカニシ

    アカニシから見たアワビアワビ

    なお、この仲間は安価で味が良いため代用品にされることがあり、「ロコガイ」がアワビの代用品であることが有名である。アカニシ フレッシュアイペディアより)

  • 久六島

    久六島から見たアワビアワビ

    島の周辺はウミタナゴ、クロマグロ、マダイ、ブリ、ホッケ、サザエ、アワビなどの魚の宝庫として知られている。久六島 フレッシュアイペディアより)

  • 構造色

    構造色から見たアワビアワビ

    アワビ等の貝殻の内側は、真珠母と呼ばれる炭酸カルシウムの薄膜が層構造を形成しており、1つ1つの層から反射される光が干渉することで、様々な色合いが見られる。構造色 フレッシュアイペディアより)

  • 密漁

    密漁から見たアワビアワビ

    アワビやサザエなどの稚貝を放流し養殖を行っている海域ではスキューバーダイビングや小型ボートを用いて密漁が行われる。密漁の規模こそ小さいが、被害額は一件につき数百万円から数千万円にのぼることも珍しくない。背景には、密漁した海産物を組織的に売りさばく暴力団や、密漁された魚介類であっても平気で仕入れるブラック企業の存在があるといわれる。また、密漁を行う実行犯は漁業者、つまりプロの漁師が大半である。経済的に困窮した漁師が禁漁期間中に収入を得るため、密漁を行って暴力団に転売するケースが多い。しかし、密漁に手を染める漁師がいる一方で、密漁の情報を海上保安庁や警察に提供し、日本の海の護りに協力している善良な漁師も多い。密漁事件の多くは善良な漁師からの情報提供によって検挙に結びついている。密漁 フレッシュアイペディアより)

  • 代物替

    代物替から見たアワビアワビ

    唐人たちが一番求めたのは、煎海鼠(いりこ)・鱶鰭(ふかひれ)・干鮑(ほしあわび)などの俵物であった。これらの品は貿易用の代価とするため、全て長崎会所に納めねばならないことになっており、市民相互間の売買は一切禁止されていた。これらを僅かでも買ったり貯えたりしておくと、抜荷を企んででいるのではないかと疑われた。代物替 フレッシュアイペディアより)

  • せたな町

    せたな町から見たアワビアワビ

    イカ、ホッケ、アワビ、カキなどの水産業、水稲、じゃがいも、メロン、ほうれん草、豆類、酪農などの農業が盛ん。せたな町 フレッシュアイペディアより)

  • 阿児町安乗

    阿児町安乗から見たアワビアワビ

    周辺海域には岩礁が多く、アワビ・サザエなどの貝類が豊富で海女によって採取されている。水産業には都合がよい一方で、大王崎(志摩市大王町波切)・鎧崎(鳥羽市国崎町)と並び「志摩三崎」として航海上は難所であった。阿児町安乗 フレッシュアイペディアより)

  • 高木長之助

    高木長之助から見たアワビアワビ

    千葉県は房総半島の先端、安房郡白浜町(現・南房総市)にて、半農半漁の家に生まれる。海に面した土地柄のため幼少時の遊びはもっぱら海の素もぐりで、アワビ・サザエ等の海産物を獲っては食べるというのが日課だった。高木長之助 フレッシュアイペディアより)

  • 蚫

    から見たアワビアワビ

    フレッシュアイペディアより)

  • 超神ネイガー

    超神ネイガーから見たアワビアワビ

    変身前は、漁業に従事する青年「ハチモリ・リュウ」。漁船「碇丸(いかりまる)」の操業主。漁船にて季節の魚を捕るほか、素潜りでカキ、アワビを獲って生計を立てている。モデルとなった人物が、象潟漁協に実在する。超神ネイガー フレッシュアイペディアより)

241件中 91 - 100件表示

「アワビ」のニューストピックワード