241件中 11 - 20件表示
  • ステーキ

    ステーキから見たアワビアワビ

    ステーキ(Steak)とは、厚く切られた肉などを焼いた料理である。炭火焼や網焼きがあるが、多くの場合は鉄板やフライパンなどの調理器具を使用して焼く。豚肉・鶏肉などの肉類や、サケ・マグロ・アワビなどの魚介類のほか、様々な素材が用いられる。日本では、単にステーキと言った場合には牛肉を使用した「ビーフステーキ」を指すことが多い。ステーキ フレッシュアイペディアより)

  • 仙台藩

    仙台藩から見たアワビアワビ

    表高62万0056石5斗4升4合で、諸藩のうちで第3位、実高は支藩の一関藩を含め、18世紀初頭には100万石を超えた。地方知行によって多数の陪臣を抱え、直属家臣約7000人(江戸中期以降には約1万人)、陪臣をあわせて2万数千から3万の兵力(江戸中期以降は約3万5000人)を擁した。領内の産出米は大消費地・江戸の食料を支え、干しアワビやフカヒレは長崎俵物として外貨を稼いだ。仙台藩 フレッシュアイペディアより)

  • ジャージー (衣類)

    ジャージー (衣類)から見たアワビアワビ

    近年、小学校の体育の授業で「着衣水泳」があり、学校によっては体操着姿で行っているところもある。徳島県海部郡美波町の小中学校では学校行事としてシーチャレンジ「あわび天国」というものがあり、小中学生男女全員ジャージー姿(下は水着ではなく体操服に短パン)に手袋。靴下、運動靴。水泳帽子をかぶり水中メガネをした後、海に潜り全身びしょ濡れになりながらアワビとりを行っている。ジャージー (衣類) フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県

    千葉県から見たアワビアワビ

    アワビ:(館山のクロアワビ・御宿の外房アワビなど)千葉県 フレッシュアイペディアより)

  • 鮑

    から見たアワビアワビ

    フレッシュアイペディアより)

  • 鰒

    から見たアワビアワビ

    フレッシュアイペディアより)

  • あわび

    あわびから見たアワビアワビ

    あわび フレッシュアイペディアより)

  • アワビ属

    アワビ属から見たアワビアワビ

    アワビ属 フレッシュアイペディアより)

  • 串木野港

    串木野港から見たアワビアワビ

    江戸時代における主要な海産物はイワシ、ナマコ、アワビであり、それぞれ干イワシ、煎ナマコ、干アワビなどに加工され大阪などの市場へ出荷された。また、長崎港を経由して中国大陸方面へも輸出された。藩の取り決めにより、海産物の取引は港ではなく浜町で行われていた。1838年(天保9年)頃に鰹節の製造が始まり、その利潤は調所広郷の改革に貢献した。串木野港 フレッシュアイペディアより)

  • ミミガイ科

    ミミガイ科から見たアワビアワビ

    ミミガイ科 フレッシュアイペディアより)

241件中 11 - 20件表示

「アワビ」のニューストピックワード