241件中 21 - 30件表示
  • 干鮑

    干鮑から見たアワビアワビ

    干鮑 フレッシュアイペディアより)

  • 乾鮑

    乾鮑から見たアワビアワビ

    乾鮑 フレッシュアイペディアより)

  • 石決明

    石決明から見たアワビアワビ

    石決明(せっけつめい)は、アワビ、トコブシなどの貝殻を洗浄・乾燥させたしたもので、唐以降の漢方薬書に、肝機能を整え、眼をすっきりさせる薬味(生薬)として、掲載されている。石決明 フレッシュアイペディアより)

  • 御食国

    御食国から見たアワビアワビ

    塩や鰒(アワビ)、海草などの海産物は、神事の際などに貢がれる神饌として古くから用いられた。またこれら海産物が豊富に捕れる地域の支配が、地域の権力者によって重要な政治的意味を持ったことは十分に想像できる。御食国 フレッシュアイペディアより)

  • 三島山 (三重県)

    三島山 (三重県)から見たアワビアワビ

    志摩半島の南東、熊野灘側に位置し、ウミネコなどの営巣地となっている。三島山とは、岩礁が3つに分かれて突き出た格好になっている為付けられた名とも考えられている。周囲は、サザエ、アワビなどの漁場で、江戸時代、明治時代には漁業権を巡る争いがあった。後にこの岩礁を境として漁場の区分を明確にし、漁場争いは決着。三島山 (三重県) フレッシュアイペディアより)

  • ハワイ州立自然エネルギー研究所

    ハワイ州立自然エネルギー研究所から見たあわびアワビ

    主要施設はコナ国際空港があるケアホレポイント(Keahole Point)にあり、構内には海洋深層水を私企業が利用して、飲み水をボトリングする工場、あわびなどの海産物を養殖する工場などもある。ハワイ州立自然エネルギー研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 中腸腺

    中腸腺から見たアワビアワビ

    食品としては美味で栄養の豊富な部分でもあるが、二枚貝の場合には渦鞭毛藻などの有毒植物プランクトンを摂食したときに吸収された貝毒などがここに蓄積して食中毒の原因となったり、その中でもホタテガイなどではカドミウムやヒ素といった重金属の濃縮が認められる、あるいはサザエやアワビのような海藻食の巻貝では季節によりポルフィリンなど葉緑素の分解産物が蓄積して光過敏症の原因となるなど、扱いに注意を要する場合がある。中腸腺 フレッシュアイペディアより)

  • がっかり島

    がっかり島から見たアワビアワビ

    近辺の海域はアワビの宝庫であるが、その島の周りだけなぜか取れないことがっかり島 フレッシュアイペディアより)

  • 俵物

    俵物から見た乾鮑アワビ

    俵物(たわらもの)とは、江戸時代に対清(中国)貿易向けに輸出された煎海鼠(いりなまこ/いりこ)・乾鮑(干鮑(ほしあわび))・干貝柱(ほしかいばしら)の海産物(乾物)のこと。俵に詰められて輸出された事から、この名がある。また、この3品目のことを特に「俵物三品(たわらものさんひん)」とも呼称した。俵物 フレッシュアイペディアより)

  • 俵物

    俵物から見た干鮑アワビ

    俵物(たわらもの)とは、江戸時代に対清(中国)貿易向けに輸出された煎海鼠(いりなまこ/いりこ)・乾鮑(干鮑(ほしあわび))・干貝柱(ほしかいばしら)の海産物(乾物)のこと。俵に詰められて輸出された事から、この名がある。また、この3品目のことを特に「俵物三品(たわらものさんひん)」とも呼称した。俵物 フレッシュアイペディアより)

241件中 21 - 30件表示

「アワビ」のニューストピックワード