241件中 81 - 90件表示
  • 絵解

    絵解から見たアワビアワビ

    中世(12世紀 - 16世紀)期になると、熊野権現の勧進を目的として諸地域をめぐり歩く「熊野比丘尼」が登場する。小脇に抱えた大型の文箱から取り出した絵巻物による地獄絵図・極楽絵図の「絵解」をしながら、熊野牛王符と酢貝(アワビの酢漬け)を配り、歌念仏や『浄土和讃』、世間で流行した俚謡(民謡)や小歌を歌いながら、物乞いをした。当初は尼僧であると思われていたが、遊女としての側面も備え始める。「勧進比丘尼」とも呼ばれ、また、「絵解」をする者をとくに「絵解比丘尼」といい、これらは熊野信仰による「熊野比丘尼」の一種と考えられていた。絵解 フレッシュアイペディアより)

  • 的矢かき

    的矢かきから見たアワビアワビ

    2001年(平成13年)、三重県の地域ブランド・三重ブランドの第1号認定の際に松阪牛・伊勢えび・真珠・あわびなどの産品と共に的矢かきも認定され、2008年(平成20年)に更新されている。認定事業者は後述する佐藤養殖場1社のみである。的矢かき フレッシュアイペディアより)

  • 三崎町 (愛媛県)

    三崎町 (愛媛県)から見たアワビアワビ

    周辺は潮流渦巻く好漁場であり、一本釣りのアジ、サバのほか、イセエビ、アワビ、サザエ、ウニなどの高級食材の生産地としてしられる。岬近くに蓄養場も有している。このように経営基盤も確立していることもあって、三崎漁業協同組合は、八幡浜西宇和地域の漁業組合の広域合併に加わらなかった。三崎町 (愛媛県) フレッシュアイペディアより)

  • アラメ

    アラメから見たアワビアワビ

    アラメ(荒布、学名:)は、コンブ目 科アラメ属に属する褐色の褐藻の1種である。長さは0.5〜1mで、二股に分かれた茎部の先にはたきのような側葉を持つ(種小名も「二輪の」という意味である)。水深2〜3mの岩礁上に密な群落(海中林)を形成する。アワビなどの貝類を含む無脊椎動物や魚類の生育場所や餌として重要な位置を占める海藻である。アラメ フレッシュアイペディアより)

  • たらい舟

    たらい舟から見たアワビアワビ

    たらい舟(たらいぶね)はたらい型の船。佐渡島南端の小木海岸でサザエやアワビ、ワカメなどを獲るために使用され、観光にも利用される。たらい舟 フレッシュアイペディアより)

  • 永瀬ゆみ

    永瀬ゆみから見たアワビアワビ

    好きな食べ物:アワビ、生カキ、ソフトクリーム永瀬ゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 縁起物

    縁起物から見たアワビアワビ

    干しアワビ - 長熨斗(ながのし)「熨斗鮑」と同じ。古来アワビは百年生きると考えられており、そのアワビ干物にして、紐状に途切れることなくきった物をさらに長く伸ばすことから長寿を願った。縁起物 フレッシュアイペディアより)

  • 虎尾串面

    虎尾串面から見たアワビアワビ

    主な魚介類にサンマ、イカ、タラ、ブリ、サバ、ウニなどがあり、ワカメ、テングサ、アワビなどの養殖と缶詰・冷凍などの水産加工業が盛んである。虎尾串面 フレッシュアイペディアより)

  • 平田内温泉

    平田内温泉から見たアワビアワビ

    海岸から平田内川を1?ほど登った高台に民営の「ホテル八雲遊楽亭 熊石ひらたない荘」と日帰り入浴施設「あわびの湯」が棟続きで建っている。ホテルでは養殖アワビを使った料理を売りにしている。内風呂は加水循環式、露天風呂は掛け流し。平田内温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田地震

    浜田地震から見たアワビアワビ

    この地震によって、国分海岸一帯が隆起して、石見畳ヶ浦ができた。浜田浦では本震の数十分前から潮が引き、沖合い140mのところにある鶴島まで海底が露出し、徒歩で渡ってアワビを取って帰って来たところに地震が起こったという。また、小規模な津波も発生したが、被害は無かった。浜田地震 フレッシュアイペディアより)

241件中 81 - 90件表示

「アワビ」のニューストピックワード