143件中 101 - 110件表示
  • マイ・ウェイ

    マイ・ウェイから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    ドイツの元首相ゲアハルト・シュレーダーは、アンゲラ・メルケル首相の就任前である彼にとって最後の軍の壮行で、この曲の演奏を要請した。マイ・ウェイ フレッシュアイペディアより)

  • ダライ・ラマ14世

    ダライ・ラマ14世から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2007年9月に、ダライ・ラマ14世はドイツ連邦共和国のアンゲラ・メルケル第8代首相と会談した。しかし、中華人民共和国政府が抗議したため2008年2月15日に温家宝第10代国務院総理とメルケル首相との間で関係修復が図られ、メルケル首相は、中華人民共和国の掲げる"一つの中国"の外交政策を堅持するとともにチベット独立不支持を言明するに至った。ダライ・ラマ14世 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ人追放

    ドイツ人追放から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    ドイツのアンゲラ・メルケル首相率いる政権は「反国外追放センター」の建設を許可したが、ポーランドのドナルド・トゥスク首相率いる政権はこれに賛意を表明した1。追放されたドイツ人やその子孫が財産の返還を請求するのではないかという、ポーランド国内で湧き上がっていた懸念に対してポーランド政府は、ポーランドの国家主権の及ぶ地域すなわちポーランド共和国の正式な領土におけるこういったドイツ人の財産請求権を支持する法的根拠は全く存在しないと言明した。ポーランドとドイツは1990年11月14日に国境線を最終確認する条約を締結している。ドイツのメルケル首相も、その前任者のゲルハルト・シュレーダー前首相同様、財産返還を求める運動があってもそれをドイツ政府が支持することはないと述べている。ドイツ人追放 フレッシュアイペディアより)

  • ウルリッヒ・デメジエール

    ウルリッヒ・デメジエールから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    デメジエールには1944年に結婚した妻との間に二男二女があった。次男トーマス・デメジエールは2005年よりアンゲラ・メルケル内閣で連邦首相府長官を務めている。長男は長年コメルツ銀行経営陣に参画していた。ウルリッヒ・デメジエール フレッシュアイペディアより)

  • ベネディクト16世の辞任

    ベネディクト16世の辞任から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

     ? アンゲラ・メルケル首相は異なる宗教観での対話でのベネディクト16世の役割に言及し、「我々の年代の中で最も重要な宗教指導者の一人」として彼を賞賛し、メルケル首相に対する彼の影響について「教皇の言葉は長きに渡って私に同行しています」と語った。ドイツ政府のメディア対策アドバイザー、は、「ドイツ政府は彼の業績やカトリック教会に命懸けで献身なさったので教皇に最大限の尊敬を持っております」1「彼はカトリック教会の長の思想家として、そして羊飼いとして大きな実績を残しました」の述べた上で「感動した」と言った。ベネディクト16世の辞任 フレッシュアイペディアより)

  • アルミン・ラシェット

    アルミン・ラシェットから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2010年、アルミン・ラシェットはドイツ連邦共和国アンゲラ・メルケル首相によるドイツ連邦銀行元理事ティロ・ザラツィンと彼の著書『Deutschland schafft sich ab』(ドイツが消える)に対する発言を批判した。アンゲラ・メルケル首相はティロ・ザラツィンの著書を読まずに役に立たないものであると断言した。アルミン・ラシェットは一冊の本を評価し語る場合、その本を読まなければ役に立つかどうか判断できないと語った。アルミン・ラシェット フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の欧州における腸管出血性大腸菌感染事件

    2011年の欧州における腸管出血性大腸菌感染事件から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    結局5月31日に誤りであるとの訂正がなされたが、スペインでは1週間で2億ユーロ(約234億円)の損失が出た。ホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテーロスペイン首相やアルフレード・ルバルカバ副首相はドイツ保健当局に損害賠償を請求する意向を示した。スペイン農業協同組合によれば禁輸措置が中止されない場合、2億8700万ドルの損失、7万人の雇用が失われる恐れもあるという。アンゲラ・メルケルドイツ首相はEUが財政支援を行うと述べた。バレンシアではドイツ領事館前に300kgのキュウリをばらまく抗議行動を行う農民も現れた。2011年の欧州における腸管出血性大腸菌感染事件 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年

    2009年から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    ドイツにおいて連邦議会総選挙が実施。アンゲラ・メルケルドイツ連邦共和国首相率いるドイツキリスト教民主同盟と自由民主党の2党で過半数を獲得、ドイツ社会民主党との大連立が解消となる。2009年 フレッシュアイペディアより)

  • イスラエル

    イスラエルから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    しかし、12月11日、ドイツの衛星放送テレビ局「SAT1」のインタビューで、オルメルト首相は「イスラエルは、他国を脅かしたりしない。しかし、イランはイスラエルを地図上から消滅させると公言している。そのイランが核兵器を保有しようとしていて、フランス、アメリカ、ロシア、イスラエルと同じレベルで話し合えるはずがない」と、核保有を認めたと取れる発言を行った(イスラエル首相、核兵器保有示唆で波紋広がる)。オルメルトは、翌日のドイツのメルケル首相との合同記者会見で核保有を否定したが、イランが非難声明を出すなど、波紋が広がっている。イスラエル フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の政治

    2009年の政治から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    ドイツ総選挙はアンゲラ・メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟が第1党を維持、自由民主党 と合わせ中道右派が議会過半数を制し社会民主党との大連立は解消へ。2009年の政治 フレッシュアイペディアより)

143件中 101 - 110件表示

「アンゲラ・メルケル」のニューストピックワード