222件中 101 - 110件表示
  • 第1次メルケル内閣

    第1次メルケル内閣から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    第1次メルケル内閣(だい1じメルケルないかく、)は、第16代ドイツ連邦議会の2005年11月22日から2009年10月27日までの間のドイツ政府である。キリスト教民主主義者であるアンゲラ・メルケル (ドイツ史上初の女性首相)が率いる。ドイツキリスト教民主同盟 (CDU)とキリスト教社会同盟 (CSU) とドイツ社会民主党 (SPD)の大連立政権である。第2次シュレーダー内閣を継ぐもので、2009年ドイツ連邦議会選挙後に組閣された第2次メルケル内閣に役割を引き継いだ。第1次メルケル内閣 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの歴史認識

    ドイツの歴史認識から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2005年のゲアハルト・シュレーダー首相まで歴代の首相や大統領が、毎年のようにポーランドやイスラエル、バルト三国などを訪問し、犠牲者の碑の前でナチス犯罪を謝罪する姿勢を示し続けているが、同時に東・中欧からのドイツ人追放の被害についても追及している。このように現在のドイツではナチス犯罪に対する反省を示しつつも、同時にドイツ人を「他国同様、ナチスに抑圧された被害者」の立場に置き、犯罪の主体はあくまでも「ナチス」として、ドイツ国家・国民とは別であるとし、並行して周辺国によるドイツ人迫害の過去も取り上げるのが基本的な立場である。2009年9月1日に行われた第二次大戦開戦70周年記念式典においてもメルケル首相はドイツの行為による開戦が「終わり無き苦しみを招いた」事を認めつつも、終戦後に旧ドイツ領からドイツ人が追放された事は不当と断じ「こうした事実は認識されるべきだ」と述べてドイツ側の立場に変わりがない事を示している。ドイツの歴史認識 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年クリミア住民投票

    2014年クリミア住民投票から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    - アンゲラ・メルケル連邦首相は、住民投票はウクライナ憲法並びに国際法に違反すると主張。住民投票が実施されれば、欧州連合はロシアに対して、厳しい制裁を発動すると表明した。2014年クリミア住民投票 フレッシュアイペディアより)

  • ポライモス

    ポライモスから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2012年10月にはベルリン中心部のドイツ連邦議会南側に追悼碑が完成。同月24日アンゲラ・メルケル首相やヨアヒム・ガウク大統領の他、生存者が参列し式典が開かれた。ポライモス フレッシュアイペディアより)

  • ボルシア・ドルトムント専用バス爆弾攻撃事件

    ボルシア・ドルトムント専用バス爆弾攻撃事件から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    - アンゲラ・メルケル連邦首相は「忌まわしい犯行だ」と語った。またメルケル首相はボルシア・ドルトムントの球団社長へ電話をかけ、「負傷者の回復を願う」とメッセージを送った。ボルシア・ドルトムント専用バス爆弾攻撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • チュニジア国民対話カルテット

    チュニジア国民対話カルテットから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケル ドイツ首相(欧州難民危機で多くの難民をドイツに受け入れ)チュニジア国民対話カルテット フレッシュアイペディアより)

  • エアフルト-ライプツィヒ/ハレ高速線

    エアフルト-ライプツィヒ/ハレ高速線から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2015年12月9日の開業記念式典にはアンゲラ・メルケル首相およびドイツ鉄道社長のリュディガー・グルーべも出席した。2015年12月13日から通常ダイヤでの運行が開始され、最初の列車はライプツィヒ - ヴィースバーデン間を結ぶICE1654列車であった。エアフルト-ライプツィヒ/ハレ高速線 フレッシュアイペディアより)

  • ネオナチ

    ネオナチから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2011年11月には、ドイツ東部チューリンゲン州を拠点にしている「国家社会主義地下組織(National Socialist Underground、NSU)」を名乗るネオナチの男女3人により、2000年から2007年までにトルコ系男性8人、ギリシャ系男性1人、ドイツ人女性警察官1人の計10人を連続殺人した容疑が発覚した。銀行強盗の容疑で追われていた男2人が自殺し、1人残った女性のベアテ・チェーペ(Beate Zschaepe)が自首し、家宅捜索したことで発覚した。ネオナチを名乗るグループの大規模連続殺人が明るみに出たのは初であり、メルケルドイツ首相は「ドイツの恥だ」と非難した。その後、2013年5月6日に、10人を殺害した連続殺人事件に関する裁判が開始された。この事件に関連して、ドイツ内務省傘下の情報機関である連邦憲法擁護庁(BfV)の要員が事件関連のファイルを破棄していたことが発覚し、ハインツ・フロム(Heinz Fromm)長官が引責辞任するなど、治安当局と極右勢力の間に密接な繋がりがあるのではないかとの疑念が渦巻いている。ネオナチ フレッシュアイペディアより)

  • ヴォルフガング・ティーフェンゼー

    ヴォルフガング・ティーフェンゼーから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    ヴォルフガング・ティーフェンゼー(Wolfgang Tiefensee、1955年1月4日 ? )は、ドイツの政治家。ドイツ社会民主党(SPD)所属。ライプツィヒ市長、第一次アンゲラ・メルケル内閣の連邦運輸・建設・住宅大臣を歴任。ヴォルフガング・ティーフェンゼー フレッシュアイペディアより)

  • 社会的市場経済

    社会的市場経済から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    連邦首相のアンゲラ・メルケルは、リスボン条約に証明する際に次のように説明してる。「社会的市場経済の基本思想は、秩序のある競争という基本思想であります。この思想を私たちはEUに伝えなければなりません」。社会的市場経済 フレッシュアイペディアより)

222件中 101 - 110件表示

「アンゲラ・メルケル」のニューストピックワード