143件中 51 - 60件表示
  • トーマス・デメジエール

    トーマス・デメジエールから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    ドイツ再統一を控えた1990年、ドイツ民主共和国(東ドイツ)首相府に顧問として勤務し、西ドイツ側代表の一員として統一に関する事務に従事する。東ドイツ首相は従兄のロタール・デメジエールだった。この時トーマス・デメジエールが首相である従兄ロタールに政府副広報官として推薦したのが、当時は弱小政党に属し無名の存在だった、のちの首相アンゲラ・メルケルだった。東西ドイツ統一がなった直後の1990年11月にメクレンブルク=フォアポンメルン州の文化大臣次官に就任する。1994年12月から州首相府長官としてベルント・ザイテ州首相 (CDU) の下で働いた。1998年の州議会選挙での敗北によるザイテ内閣の退陣に伴い退任。トーマス・デメジエール フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の教育

    2009年の教育から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    3月11日 - ヴィネンデン銃乱射事件。ドイツ南部シュトゥットガルト近郊のヴィネンデンにある実業中等学校で銃乱射事件が発生し、生徒ら15人死亡。犯人は学校の元生徒で、警官と銃撃戦の末、射殺された。事件はドイツ社会に衝撃を与え、メルケル首相は異例の記者会見を行った 。2009年の教育 フレッシュアイペディアより)

  • アンダー・コントロール

    アンダー・コントロールから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2011年2月11日に第61回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門にてプレミア上映されたが、直後の3月11日に日本で福島第一原発事故が発生したために原子力撤廃をめぐってドイツ国内で高度に政治的敏感さをともなう作品となった(3月に独バーデン=ヴュルテンベルク州の議会選挙で「反原発」を掲げる同盟90/緑の党が連立与党を破り、5月30日に、メルケル政権は2022年までに国内の全原発を廃止する法案を閣議決定した)。アンダー・コントロール フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の外交

    欧州連合の外交から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    イラク戦争や対テロ戦争に関して、ヨーロッパでは大きな批判が沸き起こっている。ところが NATO やその枠組みの外ではなおも協力関係が続いている。例えば欧州連合とアメリカの間では2007年にオープン・スカイ協定が成立しており、また2007年4月には欧州理事会議長アンゲラ・メルケル(ドイツ連邦首相)がアメリカとの単一市場設立に関する取り決めに合意しており、2015年の創設を目指すこととしている。欧州連合の外交 フレッシュアイペディアより)

  • ロタール・デメジエール

    ロタール・デメジエールから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    その苗字が示すように、フランスから逃れてきたユグノー貴族の子孫である。父クレメントも弁護士で、地区のプロテスタント信徒の指導者をしており、そのためアンゲラ・メルケルの父ホルスト・カスナー牧師と親しかった。また息子のロタール同様、東西統一後に過去のシュタージへの協力が発覚した。伯父のウルリッヒ・デメジエールは西ドイツでドイツ連邦軍大将・第4代総監を務めた。ウルリッヒの息子でロタールの従弟にあたるトーマス・デメジエールは、2005年11月以降メルケル内閣の連邦首相府長官・無任所特命大臣を、2009年からは内務大臣を務めている。ロタール・デメジエール フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対するヨーロッパ諸国の対応

    東日本大震災に対するヨーロッパ諸国の対応から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケル首相は菅直人首相に御見舞い文を送り「日本が恐ろしい地震に襲われたことに大変な衝撃を受けている。犠牲者に哀悼の意を示すとともに、ドイツはいつでも日本に援助を提供することを約束する」と伝えている。3月13日、ドイツからの災害救助犬3匹及び関連人員43名からなる救援隊が日本に到着、宮城県南三陸町にて同月15日まで救助活動を行った。内相は「更に専門家を派遣する用意がある」と表明した。同月12日には日本の原発事故を踏まえ、老朽化した原発を抱える南西部ネッカーベストハイムの近郊で、反原発団体の約6万人が手をつないで原発閉鎖を要求する「人間の鎖」を作った。また、ドイツ社会民主党のジグマール・ガブリエル前環境相は独誌『デア・シュピーゲル』で、国際レベルでの原子力政策の再検討を呼び掛けた。同日、メルケル首相は関係閣僚の緊急会合を招集し、国内原発の安全点検を指示した。このほか、ドイツのエネルギー会社RWEは、原子力発電所建設で支援を申し入れた。4月2日、ギド・ヴェスターヴェレ外相兼副首相が来日し、日本の松本剛明外務大臣と会談を行った。この会談で、震災の復興を進めていく上でも重要になる日本とEU間の経済連携協定についての支持を述べた。また、ドイツでは、民間人の間でも義捐金等の支援について関心が高いことを述べ、技術支援やおよび復興における更なる支援を行う用意があると述べた。東日本大震災に対するヨーロッパ諸国の対応 フレッシュアイペディアより)

  • ギド・ヴェスターヴェレ

    ギド・ヴェスターヴェレから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2005年の連邦議会選挙では「ギドモービル」は封印して選挙運動を展開。この選挙では CDU・SPD 双方の票を吸収する形で得票率が 10 % に迫る好成績を収め、14議席増の61議席で連立与党だった同盟90/緑の党を抜いて第3党に躍り出た。しかし二大政党が共に議席を減らしたためアンゲラ・メルケル (CDU) を首班とする CDU・SPD の大連立政権が成立。ヴェスターヴェレは最大野党の党首として全議席の3分の1を占める野党(FDP, 同盟90/緑の党、左翼党)の代表になっている。2006年、党院内総務を兼任。2007年、イスタンブルで開催されたビルダーバーグ会議に参加した。ギド・ヴェスターヴェレ フレッシュアイペディアより)

  • バローゾ委員会

    バローゾ委員会から見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    バローゾ委員会の任期中に、一部の委員の政治問題が浮上してきた。委員は国内の政治にかかわらないとされているにもかかわらず、実際には国内の選挙にかかわったり、特定の候補を応援したりしてきた。たとえばルイ・ミシェルは2007年のベルギー総選挙で応援として参加し、またネリー・クルースは2005年のドイツ連邦議会選挙でアンゲラ・メルケルを、マルゴット・ヴァルストレムは2007年のフランス大統領選挙でセゴレーヌ・ロワイヤルをそれぞれ支持していた。バローゾ委員会 フレッシュアイペディアより)

  • カトリン・ゲーリング=エッカルト

    カトリン・ゲーリング=エッカルトから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    東独における体制転換期が始まるまで、カトリン・ゲーリング=エッカルトは党籍を持たずに「連帯する教会サークル」(AKSK)で働いていた。1989年、彼女は東独DDRで設立された政治的市民団体だった民主主義の出発の創立時に党員になったが、1990年に別な政治団体民主主義を今に加入した 。民主主義の出発は東独出身のアンゲラ・メルケルドイツ連邦共和国首相も属していたように保守的傾向があり、この政治団体はその後キリスト教民主同盟 に合流している。カトリン・ゲーリング=エッカルトが1990年に加入した民主主義を今は左派的スタンスを持っており、多くのメンバーが同盟90/緑の党に合流した。1990年から1993年まで彼女は旧東独地域を活動基盤とする同盟90のテューリンゲン州指導部メンバーになった。カトリン・ゲーリング=エッカルト フレッシュアイペディアより)

  • ユルゲン・トリッティン

    ユルゲン・トリッティンから見たアンゲラ・メルケルアンゲラ・メルケル

    2005年の総選挙の結果アンゲラ・メルケルを首班とする CDU と SPD による大連立が成立したため、環境・自然保護・原子力安全相をジグマール・ガブリエルと交代した。なおメルケル政権成立までの1か月間、党の連邦議会議員団長に転出したレナーテ・キューナスト消費者保護・食品・農業相の職務を代行した。ユルゲン・トリッティン フレッシュアイペディアより)

143件中 51 - 60件表示

「アンゲラ・メルケル」のニューストピックワード