177件中 111 - 120件表示
  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見たポーランド人

    家系はポーランド系。帝政ドイツ時代の1896年にポズナン(ドイツ語ポーゼン)で生まれたポーランド人である祖父ルドヴィク・カズミェルチャクが第一次世界大戦でドイツ軍に徴兵され、戦後に除隊したのちベルリンに定住、グダンスク(ドイツ語の表記ではダンツィヒ)出身のカシューブ人ヘルリント・イェンツシュと結婚、長男のホルストが4歳のときの1930年に姓を「カズミェルチャク」(Kazmierczak)から「カスナー」(Kasner)に変更した。この祖父ルドヴィク(ドイツ語の発音ではルートヴィヒ)はルター派プロテスタントだった。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見たオペラ座の怪人

    今の夫はフンボルト大学ベルリン教授で量子化学者のヨアヒム・ザウアー。ザウアーは2005年のメルケルの首相就任に際しても公の場に現れなかったため、彼がリヒャルト・ワーグナーを好んでいることにかけて「オペラ座の怪人」() とあだ名された。2007年のハイリゲンダム・サミットには姿を現し、首脳伴侶の行事に黒一点参加した。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見たクロアチア

    かなりのサッカー好きであり、「ドイツ代表12番目の選手」を自認している。自国開催となった2006 FIFAワールドカップでは全試合をスタジアムで観戦している。2008年のUEFA欧州選手権でもオーストリアまで駆けつけて観戦したことから、「本職を疎かにしている」と野党から批判されたこともある。また、クロアチア戦でファウルで退場処分となった、バスティアン・シュヴァインシュタイガーを次の試合の観戦に同席させ、説教をしたこともある。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見た2017年ドイツ連邦議会選挙

    2017年9月24日に行われた総選挙では、CDU/CSUは議席を減らしたものの246議席を獲得し第1会派の座を維持。過半数には届かなかったため連立協議が開始されたが難航し、2018年3月になってようやくSPDが党員投票を経て再び連立政権に入ることとなり、3月14日に第4次メルケル内閣が発足した。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見たロイトリンゲン

    2016年7月24日、ドイツ南部の都市ロイトリンゲンにて21歳のシリア難民がマチェテで女性1人を殺害しその他2名に傷害を負わせた。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見たポッドキャスト

    2006年末、任期後半の目標として連邦制改革、官僚主義の打破、科学研究の振興、エネルギー政策、財政建て直し、家族政策(少子化対策)、労働・市場政策、そして最重要課題である健康保険制度改革の8点を掲げた。メルケルの政策には果断さはなく対処的なものではあるが、就任当初はその政策実行力を不安視されたものの、国民のみならず経済界や国外からも安定した支持を得ている。なおメルケルは、国民への政策説明に世界の国家指導者で初めてビデオ・ポッドキャストを使用している。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見た自由民主党 (ドイツ)

    初当選議員ながら、第4次コール政権の女性・青少年問題相に抜擢され、1991年1月18日に就任。ブランデンブルク州の党支部代表を目指すが、党内基盤が全くなかったため敗北。しかしシュタージへの協力という過去が明るみに出たデメジエールの辞任を受け、後任のCDUの連邦代表代理に就任した。次いで1993年には、ついにメクレンブルク=フォアポンメルン州の党支部代表に就任した。1994年10月の連邦議会選挙により成立した第5次コール政権では環境・自然保護・原発保安担当大臣に就任。前任者クラウス・テプファーの環境保護政策は経済優先のCDU党内や連立相手の自由民主党 (FDP) に受けが悪かったが、メルケルは就任3か月目にテプファー以来の事務次官を更迭してこれに応えた。なお東ドイツ時代の知人は彼女がその性向から同盟90/緑の党に参加すると思っていたので、CDUへの入党に驚いたという。ちなみに彼女の母は統一後は社会民主党 (SPD) の熱心な支持者になり、牧師である父もCDU支持者ではないという。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見た欧州司法裁判所

    2014年4月8日、EU データ保存指令について欧州司法裁判所が違憲判決を下した。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見たカール賞

    2008年1月、ドイツ連邦共和国功労勲章大十字章受章。その他イタリア共和国功労勲章大十字章など、国外からの叙勲多数。2008年にはアーヘン市よりカール賞を贈られた。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

  • アンゲラ・メルケル

    アンゲラ・メルケルから見たタイム (雑誌)

    米タイム誌の2015年度パーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。アンゲラ・メルケル フレッシュアイペディアより)

177件中 111 - 120件表示

「アンゲラ・メルケル」のニューストピックワード