125件中 21 - 30件表示
  • 立花菜恵

    立花菜恵から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    アンジェラ・アキ Radio Calling(ゲスト出演)立花菜恵 フレッシュアイペディアより)

  • 堀謙

    堀謙から見たアンジェラアキアンジェラ・アキ

    この他、同局において、番組のほかにもイベントプロデューサーとしても知られ、2006年夏には「ヘビロスタイルDX BEAT PHOENIX」の仕掛け人(前述『月刊URARA』より)としてイベントをプロデュース。このイベントにはskoop on somebody、アンジェラアキ、DEPAPEPE、PE'Z、COOLJOKE、山田タマルが参加し1500人近い動員を果たした。堀謙 フレッシュアイペディアより)

  • 石川昭人

    石川昭人から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    アンジェラ・アキのオールナイトニッポン(2006年6月19日、2007年9月21日)石川昭人 フレッシュアイペディアより)

  • 本間律子

    本間律子から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    絢香、アンジェラ・アキ、SCANDAL、CHEMISTRY、ORANGE RANGE、斉藤和義、Something ELse、遊佐未森などのライブにおける音楽面と演出面、双方のプランニングとディレクションを行い、手掛けたライブが見違えて生まれ変わる様は、 本間マジックと呼ばれる。本間律子 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤綾里

    佐藤綾里から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    歌手のアンジェラ・アキに風貌が似ていることから、「元祖!大食い王決定戦」で司会の中村有志から「アンジェラ佐藤」と命名される。当初本人は似ていないと恐縮していたが、最近ではアンジェラ・アキからコンサートのチケットが送られてきた。また『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)では、途中で秘密兵器のメガネをかけ、中腰で食べる「アンジェラ・モード」に突入するのがお約束となっている。佐藤綾里 フレッシュアイペディアより)

  • 孤独のカケラ

    孤独のカケラから見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    「孤独のカケラ」(こどく-)は、アンジェラ・アキの6枚目のシングル。発売元はエピックレコードジャパン。孤独のカケラ フレッシュアイペディアより)

  • 弾き語り

    弾き語りから見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    現在日本ではゆずのブレイクをきっかけに再びブームが訪れ、以前までの主体であった一人でのギター弾き語りや二人でのデュオ形式、路上にキーボードを持ち込んだスタイルなどが主体になってきている。以降はギター以外の楽器では、ピアノでの弾き語りスタイルがアンジェラ・アキのブレイクによって評価が高められつつある。弾き語り フレッシュアイペディアより)

  • 西宮市立甲陵中学校

    西宮市立甲陵中学校から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    2008年4月9日 - NHKの番組「拝啓十五の君へ」収録のためアンジェラ・アキが本校を訪問、合唱部と交流する。この模様は翌月放送された。西宮市立甲陵中学校 フレッシュアイペディアより)

  • すごいぞ!テープ

    すごいぞ!テープから見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    レオン・ラッセルのカヴァー。カーペンターズをはじめとして多くのミュージシャンによってカヴァーバージョンの発表される一種のスタンダード楽曲であり、原曲と同じようにピアノ弾き語りで収録されている。近年ではアンジェラ・アキも「ONE」で同じように弾き語りカヴァーしている。すごいぞ!テープ フレッシュアイペディアより)

  • HOME (アンジェラ・アキの曲)

    HOME (アンジェラ・アキの曲)から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    「HOME」(ホーム)は、アンジェラ・アキのメジャーデビューシングル。発売元はエピックレコードジャパン。HOME (アンジェラ・アキの曲) フレッシュアイペディアより)

125件中 21 - 30件表示

「アンジェラ・アキ」のニューストピックワード