125件中 51 - 60件表示
  • みんなのうた

    みんなのうたから見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    2008年8月に初回放送されたアンジェラ・アキによる「手紙 ?拝啓 十五の君へ?」は、同年度のNHK全国学校音楽コンクール・中学生部門の課題曲としてアンジェラ自身が提供した曲のセルフカバーだが、未来の自分に宛てた手紙を読んで、多感だった時期を回想する、という着眼点と共に、コンクールの課題曲を一般に広く注目させ、反響の大きさからCDの発売を急増させる効果も生んでいる。同曲は日本郵便の「未来の自分に手紙を書こう」キャンペーンのCMソングにも使われた。また、2010年に阪神・淡路大震災から15年の節目として制作された関西電力のCMにも起用された。内容は、震災の年に生まれた2010年で15歳になる被災地の子供達の姿を通して震災の記憶を伝えるもの。みんなのうた フレッシュアイペディアより)

  • 心の戦士

    心の戦士から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    心の戦士(こころのせんし)は、アンジェラ・アキの2枚目のシングル。発売元はエピックレコードジャパン。規格番号ESCL-2770。心の戦士 フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑問題カーボーイ

    爆笑問題カーボーイから見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    2009年10月6日開始。稲川淳二の怪談風にまったく怖くない話を綴るコーナー。同年8月18日放送のスペシャルウィーク企画「納涼 いろんな怖い話」での稲川風の怪談から派生したもの。投稿には「妙に変だな?」「だっておかしいじゃない」「そしたらアタシ、気づいちゃったの」「怖いなあ怖いなあ」などと稲川が怪談で使うフレーズが必ず入る。2010年2月16日の放送では、スペシャルウィーク企画として稲川本人がゲスト出演した。途中から「○○なアンジェラ・アキ(アンジェラ)さんがいる」というネタが頻発していた。爆笑問題カーボーイ フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵政

    日本郵政から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』(歌:アンジェラ・アキ) - 2008年10月より使用。日本郵政 フレッシュアイペディアより)

  • 中井賢二

    中井賢二から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    中井 賢二(なかい けんじ)は、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動するミキシング/レコーディング・エンジニア。これまでレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、トム・ペティ、チープ・トリック、ボズ・スキャッグス、セリーヌ・ディオン、トム・スコットなど、著名なアーティストの作品を手がけている。日本ではChara、福山雅治、アンジェラ・アキ、X JAPANなどの作品にも携わる。中井賢二 フレッシュアイペディアより)

  • 小栗旬のオールナイトニッポン

    小栗旬のオールナイトニッポンから見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    第83回 9月24日 田中圭、アンジェラ・アキ(シンガーソングライター)小栗旬のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 青い影

    青い影から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    日本のポピュラー・ミュージシャンにも影響を与え、松任谷由実はこの曲をきっかけに音楽を自作するようになったという。山下達郎も当時ラジオでこの曲を聴いて、すぐさまレコード・ショップへと走り、購入したその日のうちに100回は聴いたという。2006年にはアンジェラ・アキが「Kiss Me Good-Bye」のカップリングでカヴァーしている。海外でもジョー・コッカーやサラ・ブライトマンによるカヴァー・バージョンも多くの人々に親しまれている。青い影 フレッシュアイペディアより)

  • たけ団地

    たけ団地から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    第1回(2008年9月6日)「(サブタイトルなし)」アンジェラ・アキたけ団地 フレッシュアイペディアより)

  • オネスティ

    オネスティから見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    アンジェラ・アキが『WHITE』(2011年)でカヴァー。オネスティ フレッシュアイペディアより)

  • ONE (アンジェラ・アキのアルバム)

    ONE (アンジェラ・アキのアルバム)から見たアンジェラ・アキアンジェラ・アキ

    『ONE』(ワン)は、アンジェラ・アキのインディーズミニアルバム。ONE (アンジェラ・アキのアルバム) フレッシュアイペディアより)

125件中 51 - 60件表示

「アンジェラ・アキ」のニューストピックワード