171件中 51 - 60件表示
  • 第55回ゴールデングローブ賞

    第55回ゴールデングローブ賞から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    アンジェリーナ・ジョリー - 『ジョージ・ウォレス/アラバマの反逆者』第55回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • コリン・フォード

    コリン・フォードから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    2004年には、映画『The Work and the Glory』においてマシュー・スティードを演じた。翌年にはブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーとともに雑誌『W』の広告写真に起用された。このことで、彼の知名度は上昇しドラマ『ヤング・スーパーマン』への出演につながった。コリン・フォード フレッシュアイペディアより)

  • マリアンヌ・パール

    マリアンヌ・パールから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    2003年に手記『マイティ・ハート』を出版。2007年にはマイケル・ウィンターボトムにより映画化、マリアンヌはアンジェリーナ・ジョリーが演じ、作品・演技共に高い評価を得た。マリアンヌ・パール フレッシュアイペディアより)

  • ジョンジョリーナ・アリー

    ジョンジョリーナ・アリーから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    アーティストネームはアンジェリーナ・ジョリーをもじったもの。2008年、シングル「鼻毛ボー」でビクターエンタテインメントからデビュー。ジョンジョリーナ・アリー フレッシュアイペディアより)

  • INTEGRATE

    INTEGRATEから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    イメージモデルにハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーを起用。これは開発時に想定した6つのパーツ毎の理想形を統合した顔が、結果としてアンジェリーナ・ジョリーに似ていたからである。なお、2008年秋から女優の真木よう子、2010年春からはモデルの岸本セシルを起用している(INTEGRATEのみ)。2015年からは岸本に加えて小松菜奈も起用している。INTEGRATE フレッシュアイペディアより)

  • 世界にひとつのプレイブック

    世界にひとつのプレイブックから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    アン・ハサウェイはティファニー・マクスウェル役にキャスティングされていたが、『ダークナイト ライジング』とのスケジュール競合のために降板した。他に、エリザベス・バンクス、キルスティン・ダンスト、アンジェリーナ・ジョリー、ブレイク・ライヴリー、ルーニー・マーラ、レイチェル・マクアダムス、アンドレア・ライズブロー、オリヴィア・ワイルドが検討されていた。世界にひとつのプレイブック フレッシュアイペディアより)

  • 渡邊睦裕

    渡邊睦裕から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    『不屈の男 アンブロークン』 (2014年)渡邊役 - MIYAVI、監督 - アンジェリーナ・ジョリー、主演 - ジャック・オコンネル 同名小説の映画化作品。渡邊睦裕 フレッシュアイペディアより)

  • チェンジリング (2008年の映画)

    チェンジリング (2008年の映画)から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    『チェンジリング』(Changeling)は、2008年のアメリカ映画。クリント・イーストウッドがアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎え、1920年代のロサンゼルスで実際に発生したゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元に映画化された。なお、題名は「取り替え子」という、自分の子供が醜い子供に取り替えられるというヨーロッパの伝承に基づく。チェンジリング (2008年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 暗くなるまでこの恋を

    暗くなるまでこの恋をから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    2001年に『ポワゾン』としてハリウッドでリメイクされた(主演アントニオ・バンデラス、アンジェリーナ・ジョリー)。暗くなるまでこの恋を フレッシュアイペディアより)

  • 2001年の映画

    2001年の映画から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    米国の空港閉鎖のため、『トゥームレイダー』の宣伝で初来日したアンジェリーナ・ジョリーが日本に足止めになる。2001年の映画 フレッシュアイペディアより)

171件中 51 - 60件表示

「アンジェリーナ・ジョリー」のニューストピックワード