118件中 51 - 60件表示
  • ティル・シュヴァイガー

    ティル・シュヴァイガーから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    舞台以外での活動は、テレビでの吹き替えから始まった。1991年には『Manta, Manta』で映画初主演。翌年の『Ebbie’s Bluff』の演技で注目される。1996年の『Männerpension』でコミカルで男らしい人気俳優としての地位を固めた。1998年には『リプレイスメント・キラー』でハリウッドデビュー。以後はアンジェリーナ・ジョリーと共演した『トゥームレイダー2』など、話題作への出演が続いている。ティル・シュヴァイガー フレッシュアイペディアより)

  • ゼネラルエレクトリックビル

    ゼネラルエレクトリックビルから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    このビルは2005年の映画Mr.&Mrs. スミスに登場し、アンジェリーナ・ジョリー演じるアサシンとして働くジェーン・スミスによって、I-Tempと呼ばれる任務における陰謀活動がスイートルーム5003で行われる。ゼネラルエレクトリックビル フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・トルーデル

    ジョン・トルーデルから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    『Bone Days』 (2002年)  ※アンジェリーナ・ジョリーによるプロデュース 。カセット録音の『A.K.A. Graffiti Man』をデジタル再加工したもの。ジョン・トルーデル フレッシュアイペディアより)

  • トゥームレイダー

    トゥームレイダーから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    欧米、西欧では非常に人気が高く、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化され、彼女自身の出世作にもなった。トゥームレイダー フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ヴァイパー・ルーム

    ザ・ヴァイパー・ルームから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    開店の年に起こったリヴァー・フェニックスの死にも関わらず、このクラブはハリウッドで最も人気のある若い俳優やミュージシャンたちの溜まり場であり続けている。常連客には、ジェニファー・アニストン、リサ・マリー・プレスリー、ジャレッド・レト、クリスティナ・アップルゲイト、アンジェリーナ・ジョリー、ロザリオ・ドーソン、トビー・マグワイア、レオナルド・ディカプリオらがいる。カウンティング・クロウズのリード・シンガー、アダム・デュリッツ (Adam Duritz)は、バンドが急に有名になったことから逃避するため、1994年の遅い時期から1995年はじめにかけて、ザ・ヴァイパー・ルームでバーテンダーとして働いていた。ザ・ヴァイパー・ルーム フレッシュアイペディアより)

  • 菅原麗子

    菅原麗子から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    アメリカ、ハリウッドのメイクスクール「Last looks make up academy」にて、アンジェリーナ・ジョリーやスカーレット・ヨハンソン等、多数のセレブのメイクを手がけるアシュリーピーターソンの指導を受け「Beauty Makeup」コース修了。菅原麗子 フレッシュアイペディアより)

  • 第57回ゴールデングローブ賞

    第57回ゴールデングローブ賞から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    アンジェリーナ・ジョリー - 『17歳のカルテ』第57回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第56回ゴールデングローブ賞

    第56回ゴールデングローブ賞から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    アンジェリーナ・ジョリー - 『ジーア/悲劇のスーパーモデル』第56回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    フォックスは「ビルト・イン・セックスシンボル」としてアンジェリーナ・ジョリーとその地位をしばしば比較され、メディアによって「アンジェリーナ・クローン」「アンジェリーナ2.0」「アンジェリーナJr.」と言われる。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • 坪井 木の実

    坪井木の実から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    すべては愛のために(サラ・ジョーダン・ボーフォード(アンジェリーナ・ジョリー))坪井木の実 フレッシュアイペディアより)

118件中 51 - 60件表示