118件中 81 - 90件表示
  • シン・シティ: ア・デイム・トゥ・キル・フォー

    シン・シティ: ア・デイム・トゥ・キル・フォーから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    ロドリゲスは役にはアンジェリーナ・ジョリーを希望し、他にサルマ・ハエックとローズ・マッゴーワンも噂された。ミラー自身もまたジョリーに興味を持ち、ロドリゲスは彼女と話し合いをした。後にジョリーの代わりにレイチェル・ワイズが候補に挙がっていることが報じられた。シン・シティ: ア・デイム・トゥ・キル・フォー フレッシュアイペディアより)

  • コーン (バンド)

    コーン (バンド)から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    本作収録の「Did My Time」は、映画「Tomb Raders 2」のテーマ曲となり、PVにはアンジェリーナ・ジョリーが登場している。コーン (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ミラー (漫画家)

    マーク・ミラー (漫画家)から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    2004年に出版社ミラーワールドを立ち上げる。ミラーワールド作品にはWanted、Chosen、The Unfunnies、『キック・アス』、War Heroesがある。Wantedは2008年にアンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、ジェームズ・マカヴォイ出演で映画化された。また『キック・アス』は2010年にマシュー・ヴォーン監督により映画化された。さらにWar Heroesもマイケル・デ・ルカ製作での映画化が発表されている。マーク・ミラー (漫画家) フレッシュアイペディアより)

  • 全米映画俳優組合賞主演女優賞

    全米映画俳優組合賞主演女優賞から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    アンジェリーナ・ジョリー(『マイティ・ハート/愛と絆』、『チェンジリング』)全米映画俳優組合賞主演女優賞 フレッシュアイペディアより)

  • グラビティ (映画)

    グラビティ (映画)から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    『グラビティ』は、アルフォンソ・キュアロンが監督し、彼の息子と共同で脚本を執筆した。当初は、ユニバーサル・ピクチャーズで数年に渡って企画が進められていたが、やがてスタジオは状態に置いた。そしてワーナー・ブラザーズがプロジェクトを購入し、2010年2月に『ウォンテッド』の続編への出演を拒否したアンジェリーナ・ジョリーに接近した。同月後半、ジョリーは出演料の問題とボスニア戦争を描いた映画『In the Land of Blood and Honey』を監督する予定があったためにプロジェクトを降板した。3月、ロバート・ダウニー・Jrを男主役とするために交渉に入った。グラビティ (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 釈 由美子

    釈由美子から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    トゥームレイダー ※2004年、フジテレビ放映の主演吹き替え ララ・クロフト役(アンジェリーナ・ジョリー釈由美子 フレッシュアイペディアより)

  • ポイズン

    ポイズンから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    2005年にはセカンドアルバム収録の「NOTHING BUT A GOOD TIME」が映画『Mr.&Mrs. スミス』(出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー)のサントラに使われた。ポイズン フレッシュアイペディアより)

  • 007 カジノ・ロワイヤル

    007 カジノ・ロワイヤルから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    他のキャストではジェシカ・アルバがボンド・ガールに立候補し、ベン・キングスレーやアンジェリーナ・ジョリーが悪役を熱望した。007 カジノ・ロワイヤル フレッシュアイペディアより)

  • マララ・ユサフザイ

    マララ・ユサフザイから見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    この事件についてTTPが犯行を認める声明を出し、彼女が「親欧米派」であり、「若いが、パシュトゥーン族が住む地域で欧米の文化を推進していた」と批判、彼女に対するさらなる犯行を予告した。わずか15歳の少女に向けられたこの凶行に対し、パキスタン国内はもとより、潘基文・国際連合事務総長やアメリカのヒラリー・クリントン国務長官など世界各国からも非難の声が上がった。アンジェリーナ・ジョリーは事件を受け、パキスタン、アフガニスタンの少女のために5万ドル(約400万円)を寄付した。寄付金は、パキスタン、アフガニスタンにおける女性教育のために闘った女性、少女を表彰する賞の創設などに使われるという。マララ・ユサフザイ フレッシュアイペディアより)

  • 昴 (漫画)

    昴 (漫画)から見たアンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー

    毎年日本の東京バレエ団に招かれて「プリシラ・ロバーツ・オン・ステージ」という来日公演を開いている程の親日家。ウォータールー刑務所慰問公演に現れた時は”風里白”という日本語で自らの名前の当て字が書かれたTシャツを着ている描写もある。左腕にドラゴンのタトゥーとBillyBのタトゥーがあり、アンジェリーナ・ジョリーのかつての風貌を思わせる。昴 (漫画) フレッシュアイペディアより)

118件中 81 - 90件表示

「アンジェリーナ・ジョリー」のニューストピックワード