112件中 91 - 100件表示
  • スピニングチョーク

    スピニングチョークから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2004年のPRIDEヘビー級GPにおいて、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが、1回戦で横井宏考、2回戦でヒース・ヒーリングに2試合連続で、この技を極め勝利したことで脚光を浴び、その後は数多くのプロの総合格闘技の試合で使用される様になった。スピニングチョーク フレッシュアイペディアより)

  • 1976年のスポーツ

    1976年のスポーツから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    6月2日 - アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル、格闘家)1976年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 菊田早苗

    菊田早苗から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2002年8月8日、UFO LEGENDでアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、右ストレートでKO負け。菊田早苗 フレッシュアイペディアより)

  • アドリアン・ジャウジ

    アドリアン・ジャウジから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    ブラジル国内ではレスリング技術の高さを評価されてホナウド・ソウザ、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラとアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのノゲイラ兄弟など総合格闘家のコーチを担当していた。アドリアン・ジャウジ フレッシュアイペディアより)

  • エクスペンダブルズ

    エクスペンダブルズから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    「エクスペンダブルズ」と対決する南米独裁国家の精鋭部隊の中に「PRIDE」で活躍した日本でも有名なブラジル出身の総合格闘家、ノゲイラ兄弟(アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ)が出演している。出演に至る経緯は「本物の肉弾戦にしたい」とのこだわりからスタローン自らノゲイラ兄弟の家に赴いてのオファーだった。エクスペンダブルズ フレッシュアイペディアより)

  • ファイヤープロレスリングの登場レスラー

    ファイヤープロレスリングの登場レスラーから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    ブラジリアン・アナコンダ(アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラファイヤープロレスリングの登場レスラー フレッシュアイペディアより)

  • ステファン・ストルーフェ

    ステファン・ストルーフェから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2015年8月1日、UFC 190でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦。終始試合をコントロールし3-0の判定勝ち。ノゲイラを引退に追い込んだ。ステファン・ストルーフェ フレッシュアイペディアより)

  • 田村潔司

    田村潔司から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    1999年4月23日、当時UFC世界ミドル級王者だったフランク・シャムロックと対戦し、引き分ける。KOKルール採用後はリングス・ネットワーク外の強豪選手と数多く対戦。2000年2月26日、キング・オブ・キングス決勝トーナメント1回戦でヘンゾ・グレイシーに判定勝ち。その後もレナート・ババル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、パット・ミレティッチなどと激闘を展開した。田村潔司 フレッシュアイペディアより)

  • 金原弘光

    金原弘光から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    リングス時代は12連勝という記録を樹立、KOKルールに移行してからはダン・ヘンダーソン、ヒカルド・アローナ、ジェレミー・ホーン、マット・ヒューズ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラらと激闘を展開。後にアブダビコンバットで優勝するアレッシャンドリ・カカレコには一本勝ちを収めるなどリングス最後のエースとして活躍。金原弘光 フレッシュアイペディアより)

  • ランディ・クートゥア

    ランディ・クートゥアから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2009年8月29日、UFC 102でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、0-3の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。11月14日、UFC 105でブランドン・ヴェラと対戦し、ダウンを奪われる場面もあったが判定勝ちを収めた。ランディ・クートゥア フレッシュアイペディアより)

112件中 91 - 100件表示

「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ」のニューストピックワード