112件中 31 - 40件表示
  • PRIDE.19

    PRIDE.19から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    引退試合となったエンセン井上はアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの三角絞めにギブアップしなかったものの見込み一本負け。PRIDE.19 フレッシュアイペディアより)

  • エジソン・ドラゴ

    エジソン・ドラゴから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    一撃必倒のパンチ力を有し、勝った試合はそのほとんどがKO勝利である。ブラジリアン・トップチームで柔術を学ぶ傍ら、チーム・ミノタウロではアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのスパーリングパートナーを務めている。エジソン・ドラゴ フレッシュアイペディアより)

  • コーチキン・ユーリ

    コーチキン・ユーリから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    日本では1999年10月28日に行われたリングス KOK 1999に出場。1回戦でアリスター・オーフレイムを打撃で優位に立ち判定勝ち。2回戦ではアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、開始40秒腕ひしぎ十字固めで一本負け。コーチキン・ユーリ フレッシュアイペディアより)

  • UFO LEGEND

    UFO LEGENDから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    カードは女子のエキシビション1試合を含む全9試合。メインイベントには小川直也、セミには藤田和之という人気レスラーを据え、また現役PRIDEヘビー級王者アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラや前UFC世界ライト級王者ジェンス・パルヴァーを招聘。20日後の8月28日に開催される格闘技イベント「Dynamite!」にもアントニオ猪木が協力したことから、そのつばぜり合いも話題を呼んだ。UFO LEGEND フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE GRANDPRIX 2003 決勝戦

    PRIDE GRANDPRIX 2003 決勝戦から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    エメリヤーエンコ・ヒョードルとミルコ・クロコップによるPRIDEヘビー級タイトルマッチがヒョードルの怪我により流れ、本大会のセミファイナルでミルコとアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのヘビー級暫定王座決定戦が組まれた。当時総合格闘技無敗のミルコがノゲイラを1Rから圧倒するも、耐えたノゲイラが2Rで逆転勝ちし、暫定王座を獲得した。PRIDE GRANDPRIX 2003 決勝戦 フレッシュアイペディアより)

  • ズルジーニョ

    ズルジーニョから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2006年5月5日、PRIDE 無差別級グランプリ 2006 開幕戦の無差別級グランプリ1回戦でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。ズルジーニョ フレッシュアイペディアより)

  • 横井宏考

    横井宏考から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2004年4月25日、10連勝で臨んだアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ戦であったが、スピニングチョークで一本負け。キャリア初黒星を喫した。横井宏考 フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE.24

    PRIDE.24から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs. エメリヤーエンコ・ヒョードルのPRIDEヘビー級タイトルマッチが行われるはずだったが、ヒョードルの負傷欠場により、ノゲイラ vs. ダン・ヘンダーソンというリングスでのリベンジマッチが組まれ、ノゲイラが一本勝ちした。PRIDE.24 フレッシュアイペディアより)

  • ドゥダ・ヤンコビッチ

    ドゥダ・ヤンコビッチから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    その後、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ率いるチーム・ノゲイラに入門し総合格闘技に転向。9月8日のBitetti Combat 12でのジェシカ・アンドラージ戦でデビューするも、ギロチンチョークを決められ敗れる。ドゥダ・ヤンコビッチ フレッシュアイペディアより)

  • Dynamite!

    Dynamite!から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    大会中唯一、純正のPRIDEルールにて行われた第6試合ではそれまで単なる大男と思われたボブ・サップがPRIDEヘビー級王者だったアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに善戦したことで格闘技ファンから認知されることになった。試合後、サップのセコンドに付いていたジョシュ・バーネットが「オマエハモウ、シンデイル」とノゲイラとの対戦を要求し、ノゲイラもこれを受諾した。Dynamite! フレッシュアイペディアより)

112件中 31 - 40件表示

「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ」のニューストピックワード