112件中 51 - 60件表示
  • ブラック・ハウス

    ブラック・ハウスから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラやパウロ・フィリオなどもトレーニングすることがあるが、正式な所属選手ではない。ブラック・ハウス フレッシュアイペディアより)

  • UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard

    UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillardから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    メインイベントでは、ジョー・スティーブンソンがメルヴィン・ギラードに一本勝ち。また、元PRIDEヘビー級王者アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラがリングサイドにてダナ・ホワイト社長とともに大会を観戦。UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ高石

    ペドロ高石から見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    カポエイラの経験によってポルトガル語ができることからアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの通訳を務めていた。ペドロ高石 フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・ノヴァー

    フィリップ・ノヴァーから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2008年、UFCのリアリティ番組「The Ultimate Fighter」のシーズン8に参加する。TUF予選会32名が集まり、UFCのダナが演説をしている最中に貧血で倒れて、視聴者に多大なインパクトを与えた。予選会ではジョー・デュアルチに勝利し、ハウス(収録場所)行きを決めると、チーム選抜ではライト級1位でコーチのアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに指名される。準々決勝ではデビッド・カプランに一本勝ちし、UFC社長のダナ・ホワイトをして「若き頃のジョルジュ・サンピエールを思わせる」と言わしめた。準決勝もジョージ・ループに一本勝ちし、12月の決勝への出場を決めた。12月6日には師匠ソッカよりブラジリアン柔術黒帯を授与された。迎えた12月13日のTUF決勝ではエフレイン・エスクデロにMMAレスリングで上回られ、ことごとくテイクダウンを取られる。3Rにオモプラッタでエフレインを極めかけたように、打撃、寝技の両面でエフレインを上回るも、終始グラウンド下になりエフレインの猪木アリ状態からのパウンド等、要所要所でエフレインの攻撃に対応しきれず劣勢となり、0-3の判定負けで準優勝となった。フィリップ・ノヴァー フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ベイダー

    ライアン・ベイダーから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2008年、7戦全勝のキャリアを持ってUFCのリアリティ番組「The Ultimate Fighter」のシーズン8に参加する。カイル・キングスベリーとのサバイバルマッチを制してアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラにチーム1位の指名を受けると、トム・ローラー、エリオット・マーシャルを破り決勝進出を果たした。12月13日に行われた決勝では出身のヴィニシウス・マガリャエスと対戦、開始2分過ぎに右フックでダウンを奪うとパウンドで追撃してレフェリーストップとなり、ライトヘビー級トーナメント優勝を果たした。ライアン・ベイダー フレッシュアイペディアより)

  • チーム・ノゲイラ

    チーム・ノゲイラから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    チーム・ノゲイラ(Team Nogueira)は、ブラジルの総合格闘技チーム。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが主宰するプライベートチームであり、正式な組織ではない。チーム・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • マーク・コールマン

    マーク・コールマンから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2001年9月24日、PRIDE.16でリングス KOK 2001王者アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、ノゲイラの打撃の前に終始圧倒され、最後は腕ひしぎ三角固めで敗北。その後首の負傷で長期戦線離脱を余儀なくされた。マーク・コールマン フレッシュアイペディアより)

  • ブレンダン・ショーブ

    ブレンダン・ショーブから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2011年8月27日、UFC 134でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、パンチラッシュでKO負けを喫した。ブレンダン・ショーブ フレッシュアイペディアより)

  • ロイ・ネルソン

    ロイ・ネルソンから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    2014年4月11日、UFC Fight Night: Nogueira vs. Nelsonでヘビー級ランキング11位のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦。開幕から右フックを連続でヒットさせ続け、最後はカウンターからの右フックでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。ロイ・ネルソン フレッシュアイペディアより)

  • マーカス・アウレリオ

    マーカス・アウレリオから見たアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    徹底した寝技重視のスタイルで試合の流れを掴む。その柔術センスから「柔術マエストロ」の異名を持つ。PRIDEでは、「小さなノゲイラ」、「時空の達人」のニックネームで呼ばれた。マーカス・アウレリオ フレッシュアイペディアより)

112件中 51 - 60件表示

「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ」のニューストピックワード