116件中 41 - 50件表示
  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たロイ・ネルソン

    2014年4月11日、UFC Fight Night: Nogueira vs. Nelsonでヘビー級ランキング9位のロイ・ネルソンと対戦し、失神KO負け。試合後、ダナ・ホワイトに引退勧告を受けた。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たブレンダン・シャウブ

    2011年8月27日、母国ブラジルで開催されたUFC 134でブレンダン・シャウブと対戦し、1RKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たケイン・ヴェラスケス

    2010年2月20日、UFC初進出オーストラリア・シドニーで開催されたUFC 110のメインイベントでケイン・ヴェラスケスと対戦。1R2分20秒、右ストレートからのパウンドでKO負け。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たコーチキン・ユーリ

    1999年10月28日、リングス参戦のために初来日。『KING of KINGS 1999トーナメント』ではヴァレンタイン・オーフレイム、コーチキン・ユーリ、アンドレイ・コピィロフを破るも、準決勝のダン・ヘンダーソンとの対戦では、延長ラウンドで数度のテイクダウンを奪い、かつマウントポジションを何度も取る等、終始優勢に試合を運んだにもかかわらず、審議委員判定という判定によって敗れる。試合後、ノゲイラの部屋にヘンダーソンからビールが1ダース届けられた。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たマリオ・スペーヒー

    2000年1月15日、ジョージア州のロームフォーラム・シビックセンターで行われた「World Extreme Fighting 8」のヘビー級スーパーファイト王座決定戦で、ジェレミー・ホーンと対戦し、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。試合自体は、両者の猪木アリ状態が見られるなど膠着状態が続き、格闘技雑誌では「見所なき凡戦」と書かれてしまっている。同年3月には第3回アブダビコンバット99kg以上級に出場。1回戦でショーン・アルバレスにポイント勝ちするものの、2回戦でリコ・ロドリゲスに膝十字固めで敗退した。『RINGS KING OF KINGS 2000トーナメント』ではラバザノフ・アフメッド、田村潔司、ヴォルク・ハン、金原弘光、ヴァレンタイン・オーフレイムを立て続けに破り優勝を果たした。同年、カーウソン・グレイシー柔術アカデミーの分裂に際してマリオ・スペーヒー、ムリーロ・ブスタマンチらと共にブラジリアン・トップチームとして独立する。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たムリーロ・ブスタマンチ

    2000年1月15日、ジョージア州のロームフォーラム・シビックセンターで行われた「World Extreme Fighting 8」のヘビー級スーパーファイト王座決定戦で、ジェレミー・ホーンと対戦し、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。試合自体は、両者の猪木アリ状態が見られるなど膠着状態が続き、格闘技雑誌では「見所なき凡戦」と書かれてしまっている。同年3月には第3回アブダビコンバット99kg以上級に出場。1回戦でショーン・アルバレスにポイント勝ちするものの、2回戦でリコ・ロドリゲスに膝十字固めで敗退した。『RINGS KING OF KINGS 2000トーナメント』ではラバザノフ・アフメッド、田村潔司、ヴォルク・ハン、金原弘光、ヴァレンタイン・オーフレイムを立て続けに破り優勝を果たした。同年、カーウソン・グレイシー柔術アカデミーの分裂に際してマリオ・スペーヒー、ムリーロ・ブスタマンチらと共にブラジリアン・トップチームとして独立する。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たダン・ヘンダーソン

    1999年10月28日、リングス参戦のために初来日。『KING of KINGS 1999トーナメント』ではヴァレンタイン・オーフレイム、コーチキン・ユーリ、アンドレイ・コピィロフを破るも、準決勝のダン・ヘンダーソンとの対戦では、延長ラウンドで数度のテイクダウンを奪い、かつマウントポジションを何度も取る等、終始優勢に試合を運んだにもかかわらず、審議委員判定という判定によって敗れる。試合後、ノゲイラの部屋にヘンダーソンからビールが1ダース届けられた。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見た寿司

    親日家で、好きな日本食は寿司、好きな街は六本木とコメントしている。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見た2009年

    2009年8月29日、復帰戦となったUFC 102では、二度のダウンを奪ってランディ・クートゥアに判定勝ちを収め、レスナーへの王座挑戦、ミアとの再戦をアピールした。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラから見たブラジリアン柔術

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(Antônio Rodrigo Nogueira、1976年6月2日 - )は、ブラジルの元男性総合格闘家、柔術家。バイーア州ヴィトリア・ダ・コンキスタ出身。チーム・ノゲイラ主宰。元PRIDEヘビー級王者。元UFC世界ヘビー級暫定王者。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ フレッシュアイペディアより)

116件中 41 - 50件表示

「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ」のニューストピックワード