アントニオ猪木 ニュース&Wiki etc.

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「アントニオ猪木」のつながり調べ

  • ルーク・ブラウン

    ルーク・ブラウンから見たアントニオ猪木

    1967年1月、スミスと共に国際プロレスの旗揚げシリーズに初来日。1月6日に大阪府立体育館、24日に宇都宮の栃木県営体育館にて、エース兼ブッカーのヒロ・マツダと東京プロレスのアントニオ猪木が保持していたミッドアメリカ版のNWA世界タッグ王座に挑戦した。来日中は、同時参戦していたダニー・ホッジやエディ・グラハムともタッグを組んでいる。(ルーク・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • スコット・ホール

    スコット・ホールから見たアントニオ猪木

    1987年5月、当時AWAとの招聘ルートを持っていたマサ斎藤のブッキングで新日本プロレスに初来日を果たし、IWGPリーグ戦の第5回大会に出場。リーグ戦では同ブロックのアントニオ猪木とコンガ・ザ・バーバリアンに敗退するも、坂口征二と藤原喜明に引き分け、キラー・ブルックスから勝利を収めた。以降も新日本の常連外国人として、1990年まで7回に渡って来日。1988年11月の来日時にはディック・マードック&ボブ・オートン・ジュニアとのトリオでエリミネーション6人タッグマッチのリーグ戦『'88ジャパン・カップ・シリーズ』に出場。1990年3月19日には広島県立体育館にてパニッシャー・ダイス・モーガンと組み、マサ斎藤&橋本真也が保持していたIWGPタッグ王座に挑戦した。(スコット・ホール フレッシュアイペディアより)

「アントニオ猪木」のニューストピックワード