864件中 81 - 90件表示
  • ジャンボ鶴田

    ジャンボ鶴田から見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    「プロレス界のキングコング」と称されたブルーザー・ブロディやハンセン、ロード・ウォリアーズといった大型外人レスラーとの戦いがメインとなっていた1980年代中盤、大型の外人と戦っても見劣りしないレスリング技術は、後に全日に参戦した長州力、ブロディが新日本に移籍した後で対戦したアントニオ猪木らの戦いと比較される中で評価されるようになった。相手レスラーからの評価も高く、戦った選手のほとんどは鶴田の運動能力、身体的能力を絶賛している。ジャンボ鶴田 フレッシュアイペディアより)

  • 星野勘太郎

    星野勘太郎から見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    1967年4月にアメリカで山本小鉄とタッグチーム「ヤマハ・ブラザーズ」を結成。小型でもパワフルであると評判だったヤマハのオートバイにあやかって名付けられたチーム名で力強いファイトを展開した。帰国後の1970年にはアントニオ猪木とのコンビで第1回NWAタッグ・リーグ戦に出場、決勝戦でニック・ボックウィンクル&ジョニー・クイン組を破って優勝している。なお、星野はニック&クイン組とのこの試合を生涯のベストバウトに挙げている。星野勘太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 安田忠夫

    安田忠夫から見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    のちにアントニオ猪木によって再生され、2001年に総合格闘技デビュー、3月25日のPRIDE.13で佐竹雅昭に判定勝ちを収めて白星デビューを飾る。12月31日の「INOKI BOM-BA-YE 2001」ではメインイベントに大抜擢され、生中継でジェロム・レ・バンナから大金星を挙げた。2002年2月にはIWGPヘビー級王座も獲得した。その後悪役に転向し魔界倶楽部のリーダーとなるが素行不良が再発、2004年に精神修行の旅に出て、正統派に戻るはずだった。しかし復帰から間もない9月15日、新日本プロレスから無期限出場停止処分を受け、当時社長の草間政一より2005年1月18日に解雇された。安田忠夫 フレッシュアイペディアより)

  • リングネーム

    リングネームから見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    日本のジムの所属する外国人選手は、日本人風のリングネームがつけられることが多い。タイ国出身のパニアン・プーンタラット→パニアン奥田、八王子中屋ジムが米国出身者に与えたユージニオ・ゴメス→雄二・ゴメスやチャールズ・ベラミー→チャーリー太田、ハワイ出身日系人のポール・タケシ・フジイ→藤猛、八戸帝拳ジムが米軍三沢基地に勤務する選手に対して与えたフレデリック・ロバーツ→リック吉村やマーク・ブルックス→マーク堀越、在日コリアンでは通名を使用した洪昌守→徳山昌守や裵在樹→武本在樹や慎鏞旭→大東旭、日常生活でも通名使用せず本名のままのリングネーム李冽理、通名でない金啓徳→千里馬啓徳やその愛弟子朴泰一→帝里木下(ただし自身が生まれ育った韓国でプロデビューした李東春・林在新は西日本のジムに移籍してグレート金山・林小太郎を名乗り、林は前出鬼塚に日本武道館での挑戦時は中継するTBSの要望で再び本名、自身が生まれ育った北朝鮮でプロデビュー崔鉄洙が通算4戦目後楽園ホールで日本国内における初の試合の際は本名をリングネームにした)、ケニア出身のフィリップ・ワルインゲ→ワルインゲ中山、メキシコ出身のヘルマン・トーレス→協栄トーレス・大関トーレスやミゲル・アンヘル・ゴンザレス→東京三太やロベルト・ラミレス→仙台ラミレスやロベルト・アルレドンド→チバ・アルレドンド、ジョー小泉(小山義弘)とのマネジメント契約締結により改名したフィリピン出身のルイシト・エスピノサ→ルイシト小泉やジョマ・ガンボア→ガンボア小泉、フィリピンからの輸入選手では他にロリー・ルナス→ロリー松下やノリト・カバト→スズキ・カバト、旧ソビエト連邦のペレストロイカ路線や日本の参議院議員アントニオ猪木の尽力によってトップアマからプロ入り果たしたユーリ・アルバチャコフやオルズベック・ナザロフが一時期ユーリ海老原(協栄ジムの先輩海老原博幸にあやかる。ただし、その先輩も本名は松田博幸)やグッシー・ナザロフ(協栄ジムの先輩・具志堅用高より)を名乗っていたのは、その一例である。だがユーリの場合、海老原がロシア語で卑猥な意味の単語「エビ」を連想させる為本人の希望で本名に戻し、さらにマネージャーマック金平が公募し新リングネーム「勇利アルバチャコフ」に変更された。また、オケロ・ピーター(ピーター・オケロ)のように日本人同様姓名順にした例もある。タイ国出身のイーグル・デーン・ジュンラパンはスポンサー京和建物からイーグル京和。台湾(中華民国)出身の林明佳やパキスタン出身のフセイン・シャーの場合は所属先(ロッキージム、角海老宝石)の名称に合わせロッキー・リンやフセイン角海老とし、モンゴル出身のラクバ・シンは韓国を拠点としたプロボクサー時代は来日時も本名で横浜さくらボクシングジム所属選手としてラクバ拳士と名乗った。リングネーム フレッシュアイペディアより)

  • 夕やけ寺ちゃん 活動中

    夕やけ寺ちゃん 活動中から見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    2011年12月7日?毎週水曜日のコーナーとして「吠える闘魂・アントニオ猪木 夕やけ卍固め」(提供はCSC)と題した10分間のアントニオ猪木のトーク番組がスタート。アントニオ猪木が独自の視点でニュースを解説するミニコーナー。一回目の放送のテーマは「独裁者」。大阪W選挙での大阪維新の会の圧勝を受けて、猪木が橋下氏に見え隠れする「独裁」というものについて解説。さらには暗殺されたカダフィと会ったことがあることを明かした上で、親交のあったキューバのカストロ氏との交流などを紹介した。夕やけ寺ちゃん 活動中 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    1989年10月に新日本に戻ってからは、1990年2月10日に新日本プロレス2度目の東京ドーム興行のメインイベントにおいて、橋本真也とのタッグでアントニオ猪木・坂口征二組と対戦し、4月27日に武藤敬司とのタッグでIWGPタッグ王座を獲得、12月26日に師匠であるルー・テーズを破った(この試合がテーズの最後の試合となった)。翌1991年、新日本プロレスの夏期興行G1 CLIMAXの第1回大会において素晴しいパフォーマンスを見せた蝶野はメインイベンターとしての地位を確立した(決勝では武藤を破り優勝)。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 長州力

    長州力から見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    テレビでの登場機会も多くタイトルマッチも多かった。チャンスを多くもらったのだが、長髪全盛の時代に角刈りで腹も出ており、技も華やかさに欠け無骨なファイトだった長州はさっぱり人気が出ず、精悍で女性受けする藤波辰巳、木村健悟の後塵を拝す。ストロング小林を抜いてヘビー級3番手に浮上し、坂口征二と共にNWA北米タッグ王座を保持していたが単なる脇役という印象は拭い去れずにいた。同タイトルもアントニオ猪木の提唱するIWGP構想により(IWGP発表当初はタッグに関する構想はなかったにもかかわらず)返上となった。長州力 フレッシュアイペディアより)

  • きょうふのキョーちゃん

    きょうふのキョーちゃんから見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    30年のキャリアを持つプロレスラーだが、歳なのか、よぼよぼで繰り出す技は自分に当たってしまう。オチでは、キョーちゃんに「君のおかげで勇気が出たよ。これからも頑張れそうだ」と感謝の念を示すが、シンイチに「もう辞めた方がいいよ」と言われた。ジャイアント馬場、アントニオ猪木がモデル。きょうふのキョーちゃん フレッシュアイペディアより)

  • ザ・デストロイヤー

    ザ・デストロイヤーから見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    その後1963年に初来日して力道山と対戦、足4の字固めをめぐる壮絶な攻防は全国に一大センセーションを巻き起こした。同年5月24日に東京体育館で行われたWWA世界選手権は平均視聴率64%を記録、これは今日においても歴代視聴率4位にランクされている。力道山とのシングルマッチは通算1勝1敗2分。力道山の死後も、豊登とWWA世界選手権を巡る激闘を繰り広げ、さらにジャイアント馬場を新たなライバルとして日本プロレスの人気外国人レスラーの地位を確保するようになる。アントニオ猪木とも好勝負を残しており、シングルマッチは通算1勝1敗2分であった。ザ・デストロイヤー フレッシュアイペディアより)

  • 力道山

    力道山から見たアントニオ猪木アントニオ猪木

    力道山の死後プロレス界を支えた両巨頭であるジャイアント馬場、アントニオ猪木も彼の弟子であった。力道山は、プロ野球出身で知名度もあり、肉体的に恵まれていた馬場をスター候補としてデビュー当時より特別扱いしていたが、猪木への対応は「靴べらで顔を殴る」「飼い犬を番犬として教育する際の実験台にする」「少年の猪木に一升瓶の日本酒を一気飲みさせる」「意味もなくゴルフクラブをフルスイングして側頭部を殴打する」「灰皿を投げつける」など、極めて冷酷なものであったと言われている(猪木自身が一部語り、古いスポーツ紙の記者もそれを書いている。近年でも、当時は本気で殺意を覚えたと語る事も)。その一方で、弟子の中で、力道山が本心から一番可愛がっていたのは馬場でも猪木でもなく、同じ朝鮮民族出身の大木金太郎であったともいう。力道山 フレッシュアイペディアより)

864件中 81 - 90件表示

「アントニオ猪木」のニューストピックワード