435件中 61 - 70件表示
  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見たタイガーマスク

    同年、漫画原作者の梶原一騎により猪木が監禁される事件が起こった。梶原は、暴力団関係者を使って猪木を大阪のリーガロイヤルホテルの一室に呼び出し、銃を持っていることなどを仄めかして猪木を脅迫したとされる。この事件は当時週刊誌やスポーツ新聞のみならず、テレビや全国紙でも大きく取り上げられるニュースとなった。後に梶原が著書『わが懺悔録』で語ったところによると、この事件の発端は、当時タイガーマスクのキャラクター使用料が猪木側から梶原に支払われなくなっていたことにあるとされている。「猪木が梶原を避けていたため全く連絡がつかない状態にあった時、たまたまホテルで会ったので部屋に招いてその件を問い質しただけで、監禁恐喝は完全に冤罪である」という。ただし、恐喝に関して梶原の他に「同席者」がいたことは否定されていない。アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見たTBSテレビ

    1994年(平成6年)、公設第1秘書(当時)であった佐藤久美子およびスポーツ平和党前幹事長の新間寿らが、「政治資金規正法違反」、「収賄」、「右翼(日本皇民党)との癒着」、「佐川急便会長の依頼で東京都知事降板」、「税金未納」、「女性問題(カンボジアで13歳の少女買春)」などの問題を告発するいわゆる「猪木スキャンダル」をぶち上げた。新間にそそのかされたTBSテレビは、新間の記者会見を急遽生中継した。アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見たキャドバリー

    キャドバリー クロレッツアイスライト (玉木宏と共演、CGでの出演)アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見た久光製薬

    久光製薬 エアーサロンパスEXアントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見た富士通

    富士通 パソコンFMVシリーズ (木村拓哉と共演、声のみの出演)アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見たソニー・コンピュータエンタテインメント

    ソニー・コンピュータエンタテインメント PlayStation Vita「ツイてるパック篇」(過去映像を使用、声のみ新録)アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見たABCマート

    ABCマート 企業イメージCMアントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見たリーガロイヤルホテル

    同年、漫画原作者の梶原一騎により猪木が監禁される事件が起こった。梶原は、暴力団関係者を使って猪木を大阪のリーガロイヤルホテルの一室に呼び出し、銃を持っていることなどを仄めかして猪木を脅迫したとされる。この事件は当時週刊誌やスポーツ新聞のみならず、テレビや全国紙でも大きく取り上げられるニュースとなった。後に梶原が著書『わが懺悔録』で語ったところによると、この事件の発端は、当時タイガーマスクのキャラクター使用料が猪木側から梶原に支払われなくなっていたことにあるとされている。「猪木が梶原を避けていたため全く連絡がつかない状態にあった時、たまたまホテルで会ったので部屋に招いてその件を問い質しただけで、監禁恐喝は完全に冤罪である」という。ただし、恐喝に関して梶原の他に「同席者」がいたことは否定されていない。アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見たフジテレビジョン

    1995年(平成7年)参議院出馬するが、1993年(平成5年)に佐藤久美子元公設第1秘書とスポーツ平和党前幹事長新間寿に告発された「政治資金規正法違反の問題」「賄賂の問題」「右翼(日本皇民党)との癒着問題」「佐川急便会長の依頼で東京都知事降板問題」「税金未納問題」、「女性問題」などスキャンダルが発覚。政治資金規正法違反については、時効となり、処分はまぬがれたがこの影響により落選。TBSテレビ・フジテレビ・ニッポン放送は、新間寿の記者会見を急遽生中継までして放送した。アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ猪木

    アントニオ猪木から見た新日本プロレス

    アントニオ 猪木(アントニオ いのき、, 1943年2月20日 - )は、日本のプロレスラー・実業家・政治家。本名・旧リングネーム:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型はAB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。アントニオ猪木 フレッシュアイペディアより)

435件中 61 - 70件表示

「アントニオ猪木」のニューストピックワード