アンドレイ・アルシャビン ニュース&Wiki etc.

アンドレイ・セルゲイェヴィッチ・アルシャヴィン(''、1981年5月29日 - )は、ロシア出身のサッカー選手。ポジションはフォワード及びミッドフィールダー。アーセナル所属。 (出典:Wikipedia)

「アンドレイ・アルシャビン」最新ニュース

「アンドレイ・アルシャビン」Q&A

  • Q&A

    海外のサッカー選手にファンレターを書きたいです! アンドレイ アルシャビン選手もしく…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年3月13日 13:00

  • Q&A

    元ロシア代表アンドレイ・アルシャビンがアーセナルで、思ったほど、活躍できなかったのは…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年2月2日 05:18

  • Q&A

    現ゼニト、元ロシア代表でアーセナルに在籍していた、アンドレイ・アルシャビンについてで…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2014年1月25日 17:54

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「アンドレイ・アルシャヴィン」のつながり調べ

  • ダビド・デ・ヘア

    ダビド・デ・ヘアから見たアンドレイ・アルシャビン

    2011年6月27日にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCのメディカルチェックを受け、6月29日に5年契約を交わした。7月23日、シカゴ・ファイアーとのプレシーズンマッチ(3-1)でマンUでの初出場を飾った。8月7日、FAコミュニティ・シールドのマンチェスター・シティFC戦(3-2)で公式戦デビューした。前半に2点を失ったが、後半に3点を奪って逆転勝利した。コミュニティ・シールドの1週間後、開幕のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦でプレミアリーグデビューし、シェーン・ロングのなんでもないシュートを後逸して失点したが、チームは2-1で勝利した。WBA戦の翌節のトッテナム・ホットスパーFC戦(3-0)でオールド・トラッフォードデビューし、何度かの決定機を防いで移籍後初のクリーンシートを達成した。トッテナム戦の6日後のアーセナル戦ではロビン・ファン・ペルシーのPKを防いだ。その後も何度かファン・ペルシーとアンドレイ・アルシャビンのシュートをセーブし、強豪相手の8-2という大勝につなげた。9月18日のチェルシーFC戦では印象的なセーブを何度も見せ、特にラミレスが空のゴールにシュートした場面では体全体を投げ出してゴールを阻止した。続くストーク・シティFC戦(1-1)でも2度の美しいセーブを見せ、急速なパフォーマンス改善を印象付けた。9月27日、UEFAチャンピオンズリーグのFCバーゼル戦(3-3)では、同大会において自身初の先発出場を果たした。10月23日に行われたマンチェスター・シティとのマンチェスター・ダービーでは、1955年以降のホームゲームで最悪となる6失点を喫した。その後はアンデルス・リンデゴーアとの併用となったが最終的には29試合に出場した。(ダビド・デ・ヘア フレッシュアイペディアより)

  • ダニー・アルヴェス

    ダニー・アルヴェスから見たアンドレイ・アルシャヴィン

    ゼニトでのデビュー戦となった2008年8月29日のUEFAスーパーカップ・対マンチェスター・ユナイテッドFC戦では決勝ゴールを決めマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。9月30日、UEFAチャンピオンズリーグのレアル・マドリード戦ではアンドレイ・アルシャヴィンのクロスに合わせて同点ゴールを決めた。2009年5月、練習中に膝十字靭帯を損傷し、年内絶望の大怪我を負い、2009年シーズンのリーグ戦出場はわずか9試合に終わった。(ダニー・アルヴェス フレッシュアイペディアより)

「アンドレイ・アルシャビン」のニューストピックワード