43件中 21 - 30件表示
  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見た2002 FIFAワールドカップ

    2002 FIFAワールドカップを目前にした時期に、イゴール・セムショフ、デニス・ラクチオノフとともにロシア代表に初招集された。2002年5月17日のベラルーシ戦で国際Aマッチ初キャップを記録したが、ワールドカップのメンバーには選ばれなかった。FW最後の枠はケルジャコフが選ばれている。代表初ゴールは、2003年2月13日のルーマニア戦(キプロス4か国トーナメント)。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たUEFAインタートトカップ

    サッカーを始めたのは7歳の時。シメナフットボールスクールを経て、ゼニトユースにて育成される。ゼニトセカンドチームで多くの経験を積んだ後、2000-01シーズンのUEFAインタートトカップのブラッドフォード戦(2000年8月2日)でトップチームデビューを果たす。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たサッカーロシア代表

    2002 FIFAワールドカップを目前にした時期に、イゴール・セムショフ、デニス・ラクチオノフとともにロシア代表に初招集された。2002年5月17日のベラルーシ戦で国際Aマッチ初キャップを記録したが、ワールドカップのメンバーには選ばれなかった。FW最後の枠はケルジャコフが選ばれている。代表初ゴールは、2003年2月13日のルーマニア戦(キプロス4か国トーナメント)。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たサッカーフィンランド代表

    2009年6月のフィンランド戦からキャプテンに復帰している。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たUEFAスーパーカップ

    2001-02シーズンよりレギュラーとしての地位を確立。同年代であるケルジャコフとのコンビでチームを牽引し、2002-03シーズンにはロシアリーグカップを制した。2005-06シーズンにはUEFAカップベスト8進出に貢献する。2006-07シーズンには13アシスト7得点でリーグ最優秀選手賞を獲得すると、2007-08シーズンには11アシスト10得点を記録、チームも1984年以来のリーグ優勝を達成する。同シーズンのUEFAカップでは準決勝でドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに圧勝し、勢いに乗ったまま迎えた決勝でもレンジャーズを破り、ゼニト初優勝の立役者となった。2008年8月の行われたUEFAスーパーカップでも欧州王者のマンチェスター・ユナイテッドを破りクラブ初の栄冠を手にする。後述のEURO2008を境に、欧州リーグの多くの強豪クラブが彼の獲得に動き出していたが、多額の移籍金などにより夏の移籍は叶わなかった。2009年2月、かねてよりアルシャヴィンへ興味を示していたプレミアリーグのアーセナルFCへの移籍を果たす。(移籍金は未公表)アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たサッカーアンドラ代表

    EURO2008予選までは、キャプテンを務めていた。予選最終戦のアンドラ戦で、暴行により退場処分となり、2試合(EURO2008のグループリーグの最初の2試合)の出場停止処分を科され、ヒディンク監督からキャプテンの座を剥奪されてしまう(次期キャプテンは、セルゲイ・セマク)。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たミッドフィールダー

    アンドレイ・セルゲイェヴィッチ・アルシャヴィン(''、1981年5月29日 - )は、ロシア出身のサッカー選手。ポジションはフォワード及びミッドフィールダー。アーセナル所属。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見た心不全

    アルシャヴィンは労働者階級の家族のもとで生まれた。父親のセルゲイはアマチュアのサッカー選手だった。アルシャヴィンが10歳の時、両親が離婚し、母親のタチアナのもとで暮らし、狭苦しいアパートの床で眠らなければならない生活を余儀なくされていた。アルシャヴィンの父親のセルゲイは心不全のため40歳の若さで亡くなっている。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見た美容師

    ヘアカットのたびにサンクトペテルブルクからロンドンに専属美容師を呼び寄せている。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たサッカールーマニア代表

    2002 FIFAワールドカップを目前にした時期に、イゴール・セムショフ、デニス・ラクチオノフとともにロシア代表に初招集された。2002年5月17日のベラルーシ戦で国際Aマッチ初キャップを記録したが、ワールドカップのメンバーには選ばれなかった。FW最後の枠はケルジャコフが選ばれている。代表初ゴールは、2003年2月13日のルーマニア戦(キプロス4か国トーナメント)。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

43件中 21 - 30件表示

「アンドレイ・アルシャビン」のニューストピックワード