43件中 31 - 40件表示
  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たブラッドフォード・シティAFC

    サッカーを始めたのは7歳の時。シメナフットボールスクールを経て、ゼニトユースにて育成される。ゼニトセカンドチームで多くの経験を積んだ後、2000-01シーズンのUEFAインタートトカップのブラッドフォード戦(2000年8月2日)でトップチームデビューを果たす。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たスペイン

    スペイン、FCバルセロナのファンであり、ゼニト在籍時にはバルセロナへの移籍願望をメディアに対し語ったこともある。(但し、2008-09シーズン時点では、「今の段階でバルサに行っても(前年アーセナルからバルセロナへ移籍した)アレクサンドル・フレブのようにポジションは無い。」と語っている。)アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たブラックバーン・ローヴァーズFC

    2009年2月22日のサンダーランド戦でプレミアリーグデビューを果たす。強烈なシュートを放ち鋭いクロスを上げるなど、デビュー戦からその実力の片鱗を示した。3月14日のブラックバーン戦では左サイドの角度のない位置から目の覚めるようなゴールを叩き込みアーセナル移籍後初ゴールを記録する。ここから更にシーズン終盤へ向けて調子を上げ、4月21日リヴァプール戦で自身初となる1試合4得点を達成する。シーズン後半だけの出場、またプレミアリーグ初挑戦ながら公式戦15試合で6得点9アシストという驚異的な数字を残した。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たプレミアリーグ

    2001-02シーズンよりレギュラーとしての地位を確立。同年代であるケルジャコフとのコンビでチームを牽引し、2002-03シーズンにはロシアリーグカップを制した。2005-06シーズンにはUEFAカップベスト8進出に貢献する。2006-07シーズンには13アシスト7得点でリーグ最優秀選手賞を獲得すると、2007-08シーズンには11アシスト10得点を記録、チームも1984年以来のリーグ優勝を達成する。同シーズンのUEFAカップでは準決勝でドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに圧勝し、勢いに乗ったまま迎えた決勝でもレンジャーズを破り、ゼニト初優勝の立役者となった。2008年8月の行われたUEFAスーパーカップでも欧州王者のマンチェスター・ユナイテッドを破りクラブ初の栄冠を手にする。後述のEURO2008を境に、欧州リーグの多くの強豪クラブが彼の獲得に動き出していたが、多額の移籍金などにより夏の移籍は叶わなかった。2009年2月、かねてよりアルシャヴィンへ興味を示していたプレミアリーグのアーセナルFCへの移籍を果たす。(移籍金は未公表)アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たサンクトペテルブルク

    ヘアカットのたびにサンクトペテルブルクからロンドンに専属美容師を呼び寄せている。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たドイツ

    2001-02シーズンよりレギュラーとしての地位を確立。同年代であるケルジャコフとのコンビでチームを牽引し、2002-03シーズンにはロシアリーグカップを制した。2005-06シーズンにはUEFAカップベスト8進出に貢献する。2006-07シーズンには13アシスト7得点でリーグ最優秀選手賞を獲得すると、2007-08シーズンには11アシスト10得点を記録、チームも1984年以来のリーグ優勝を達成する。同シーズンのUEFAカップでは準決勝でドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに圧勝し、勢いに乗ったまま迎えた決勝でもレンジャーズを破り、ゼニト初優勝の立役者となった。2008年8月の行われたUEFAスーパーカップでも欧州王者のマンチェスター・ユナイテッドを破りクラブ初の栄冠を手にする。後述のEURO2008を境に、欧州リーグの多くの強豪クラブが彼の獲得に動き出していたが、多額の移籍金などにより夏の移籍は叶わなかった。2009年2月、かねてよりアルシャヴィンへ興味を示していたプレミアリーグのアーセナルFCへの移籍を果たす。(移籍金は未公表)アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たロシア年間最優秀サッカー選手賞

    2001-02シーズンよりレギュラーとしての地位を確立。同年代であるケルジャコフとのコンビでチームを牽引し、2002-03シーズンにはロシアリーグカップを制した。2005-06シーズンにはUEFAカップベスト8進出に貢献する。2006-07シーズンには13アシスト7得点でリーグ最優秀選手賞を獲得すると、2007-08シーズンには11アシスト10得点を記録、チームも1984年以来のリーグ優勝を達成する。同シーズンのUEFAカップでは準決勝でドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに圧勝し、勢いに乗ったまま迎えた決勝でもレンジャーズを破り、ゼニト初優勝の立役者となった。2008年8月の行われたUEFAスーパーカップでも欧州王者のマンチェスター・ユナイテッドを破りクラブ初の栄冠を手にする。後述のEURO2008を境に、欧州リーグの多くの強豪クラブが彼の獲得に動き出していたが、多額の移籍金などにより夏の移籍は叶わなかった。2009年2月、かねてよりアルシャヴィンへ興味を示していたプレミアリーグのアーセナルFCへの移籍を果たす。(移籍金は未公表)アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見た国際Aマッチ

    2002 FIFAワールドカップを目前にした時期に、イゴール・セムショフ、デニス・ラクチオノフとともにロシア代表に初招集された。2002年5月17日のベラルーシ戦で国際Aマッチ初キャップを記録したが、ワールドカップのメンバーには選ばれなかった。FW最後の枠はケルジャコフが選ばれている。代表初ゴールは、2003年2月13日のルーマニア戦(キプロス4か国トーナメント)。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たフォワード (サッカー)

    アンドレイ・セルゲイェヴィッチ・アルシャヴィン(''、1981年5月29日 - )は、ロシア出身のサッカー選手。ポジションはフォワード及びミッドフィールダー。アーセナル所属。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・アルシャヴィン

    アンドレイ・アルシャヴィンから見たサッカーベラルーシ代表

    2002 FIFAワールドカップを目前にした時期に、イゴール・セムショフ、デニス・ラクチオノフとともにロシア代表に初招集された。2002年5月17日のベラルーシ戦で国際Aマッチ初キャップを記録したが、ワールドカップのメンバーには選ばれなかった。FW最後の枠はケルジャコフが選ばれている。代表初ゴールは、2003年2月13日のルーマニア戦(キプロス4か国トーナメント)。アンドレイ・アルシャヴィン フレッシュアイペディアより)

43件中 31 - 40件表示

「アンドレイ・アルシャビン」のニューストピックワード